page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「サグラダファミリア周辺 パエリア」の見どころ情報

サグラダファミリア周辺 パエリアに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「サグラダファミリア周辺 パエリア」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


スペイン名物パエリア。バルセロナでは、いつ、どこで食べるのがベスト?
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
スペインに行ったら絶対食べたい料理No.1は、パエリア(パエリャ)でしょうか。バレンシア地方発祥で、スペイン人も大好きな米料理です。さて、バレンシアまで行かれない人は、どこでパエリアを食べたらいいのでしょう。「マドリードのパエリアは美味しくない」と以前は言われていましたが、それは昔の話。美味しいレストランもあります。レストランでも食べられますが、南スペインでは、パエリアもタパス(小皿料理)文化に組み込まれています。バルの黒板に「今日のタパス」にパエリア書かれていることも。小皿サイズで食べることができるんです。

この記事の続きを見る


「パエリア」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

https://www.realmadrid.com/ja/santiago-bernabeu-stadium
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マドリード 
サッカーファンでなくても「レアルマドリード(Real Madrid)」というサッカーチームの名前を聞いたことはあるでしょう。世界最強のチームのひとつのレアルマドリードの本拠地であるエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウはサッカーファンにとっては聖地のような場所。ヨーロッパチャンピオンズリーグもここで開催されます。収容8万人以上の巨大なスタジアムで応援するのは大迫力!チケット購入方法はスタジアムのオフィシャルウェブサイトからできます。スタジアムへの行き方はメトロのSantiago Bernabeauで下車、駅を出ると目の前に巨大なスタジアムが現れ圧倒されます。試合の日にはスタジオのまわりにオフィシャルショップが並び、グッズを購入できます。広いので席を探すのも一苦労。余裕をもって試合の始まる1時間前くらいには到着しておくといいでしょう。

この記事の続きを見る


手長エビののったイカ墨のパエリアはKAIKUのオリジナル。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
バルセロナネータ地区(LA BARCELONETA)はビーチがあり、ホテル、おしゃれなレストランなどが集まり、バルセロナの人気の観光スポットです。バルセロナオリンピックの時に開発で大きく変わり、以前は漁港近くの漁師町の下町だったのです。メインストリートをちょっと外れると細い路地が続き、当時の面影を見ることが出来ます。洗濯物が干されていたり、メインのおしゃれなレストランとは対照的な一面です。

この記事の続きを見る


7Portes(セテ・ポルテス)店内
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
スペインに行ったなら、多くの人が食べてみたいと思うのが、パエリアでしょう。中華鍋のようなパエジェーラという鉄鍋に、米やサフラン、野菜や肉、魚貝類などを入れて炊き込んだ料理です。農作業をしている間に、全員分のパエリアを一度に作り、みんなで食べる。そんな風景は、ごく最近まで見られたと言います。バルセロナの南、バレンシア地方が本場です。というのも、乾燥した土地柄が多いスペインの中で、この地域は水に恵まれ、稲作が盛んに行われてきたからだそうです。もちろん、バルセロナにも有名店はあります。「7Portes(セテ・ポルテス)」に行ってみました。バルセロナ港にほど近い古い建造物の中にありました。年代物のシフレと言われるアーチが店内の屋根を支えています。清潔な店内は、ほぼ満席。やはり予約をした方がよさそうですね。

この記事の続きを見る


オランダの国家遺産(Rijksmonument)の地下階、運河沿いに入り口がある
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/ユトレヒト 
オランダ第4の都市ユトレヒトは古くはローマ時代、そして中世は司教区だったことでも有名な風情ある古都です。中心街を流れる旧運河、そして運河沿いに連なるカフェやレストランも、ユトレヒトを代表する光景として知られています。運河沿いのレストランやショップは、水運が盛んな時代はセラーとして使用されていた空間を改装したものです。今回紹介するタパス・ケルダーも、そんな運河沿いのレストランのうちの一つです。

この記事の続きを見る


スペイン料理、やっぱり決め手はソースでしょ!(1)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マドリード 
スペインを訪れた人がみな口をそろえて、スペイン料理は美味しいと言います。生ハム、パエリア、スペインオムレツといった具合に、確かに本場のそれは日本人の口にもよく合います。ところが、スペインに住んでいて気がついたのですが、肉、魚や野菜をオーブンで焼いただけという、意外に簡単な調理が多いのもスペイン料理の特徴です。素材の良さも大事ですが、ここで決め手となるのが、ソース。スペイン料理に付いてくるソースは、とても凝っていて美味しいんです!

この記事の続きを見る


ガイド記事

掲載日:2014-01-12
小皿料理といっても、日本人の私たちには普通サイズといってもいいほど
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
今、ロサンゼルスではスペイン料理のタパス(小皿料理)が人気だ。そんなタパスをカジュアルな雰囲気の中、良心的な価格で食せるのが、サンタモニカに登場したライスとワインの店「Taberna Arros y Di」だ。地元の青空市場の新鮮食材を使用したり、サフランやパプリカ、オリーブオイル、イベリコハム、モハマ(スペインのカラスミ)など、スペインからの輸入ものもふんだんに使用。スタッフは皆「ここで働くのが楽しい」という人たちばかりだから、楽しい食事が期待できそう。

この記事の続きを見る


夕食を食べ終わったらもう夜中!?いかにも太りそうなスペインの食生活にビックリ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
「どうして日本人の女性はみんなあんなに痩せてるの?」とスペイン人によく聞かれます。「みんな太ることを恐れダイエットに励んでいるから。例えば、寝る3時間前には食事を終えていることは基本だね」などと言おうものなら、さあ大変!「そんなの絶対無理!できっこないわ」と激しく反対されます。そう、スペイン人の食事のサイクルは日本人には信じがたいものなのです。夕食を食べ始めるのは21時以降、そこからゆっくり食事を楽しんで、食べ終わるのは23時。レストランで外食したら23時を過ぎることもよくあります。いかにも太りそう。

この記事の続きを見る


小さな海辺街にある三星レストランSANT PAU。席は30席とこじんまりとしたレストラン。細やかなサービスが行き届きます。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
スペイン料理といったらまず日本人が思い浮かべるのは、パエリア(PAELLA)、タパス(タパス)といった料理。もちろんパエリア、タパスはスペインを代表する伝統料理ですが、現在スペインで最も注目されているのがコシーナ ヌエヴァ(COCINA NUEVA)とよばれる創作料理。このスペイン新しい料理に世界中の美食家が絶賛し、世界のレストランの味に影響を与えているといってもよいでしょう。

この記事の続きを見る


ショートパスタのパエリア。バルセロナでは極細のパスタが人気のようです。凝縮された魚介スープの味がなんとも言えない味わい!!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
日本で知名度が高いスペイン料理といったらパエリア(PAELLA)! スペインに旅行にきたら、本場のパエリアを食べたい!と思う方も多いことでしょう。ただパエリアといっても、地方によってさまざまな種類があることはあまり知られていないようです。なかでも今回ご紹介するフィデウア(FIDEUA)はカタルーニア地方など地中海ではポピュラーなパエリア料理の一種。お米の代わりに、2センチほどの短いパスタを使った変り種パエリアです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。サグラダファミリア周辺 パエリアに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介