page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「サムット」の見どころ情報

サムットに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「サム」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


中国らしいイラストが壁一面に書かれたワットマンコン駅
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
チャイナタウンらしい赤が基調の地下鉄の駅なんて初めて。スポンサーのネスレが強調されてますが、中国らしいイラストは、本当にラブリー!ここは、2019年7月に開通したばかりのバンコクの地下鉄ブルーラインのワットマンコン駅です。バンコクの地下鉄とモノレールと言えば、鉄道のフアランポーン駅の東側の地区を中心に走っています。バンコクの若者が集まるサイアムスクエア、日本人旅行者が多いスクンビットも東側。初めてのタイ旅行なら、絶対にはずせない王宮やワットポーは、フアランポーン駅の西側にあり、地下鉄やモノレールとは無縁の地区でした。その西側に2019年7月、地下鉄が開通しました!

この記事の続きを見る


各サムパプ店では、おかずの数の多さを競っています
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/慶州(キョンジュ) 
慶州散策中のランチに、「サムパプ」の有名店「森浦(サムポ)サムパプ」に行ってみました。慶州のグルメといえば、やっぱりサムパプ。「サム=包む」、「パプ=ごはん」、つまりごはんを葉野菜などで包んでパクッと食べる食事です。もともとは、畑仕事の合間などに手軽に食べていたのが始まりのようですが、今は野菜をたくさんとれるヘルシーな食事として人気が高まっています。慶州では、これまであまりグルメの目玉がなかったのですが、近年はサムパプに注目が集まっているんですよ!

この記事の続きを見る


サムジーキル
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
仁寺洞(インサドン)には小さな店が沢山あり、ショッピングにぴったり。きっとお気に入りのものが見つかると思います!仁寺洞にはサムジーキルというショップやカフェがあつまった建物があり、ここには人気で面白い、特に子供が喜びそうな食べ物が頂けるんです。

この記事の続きを見る


市場の食堂レベルの店でもサムパブを注文すると、こんなにたくさんの葉もの野菜がでてきます
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
サンチュ、大根、白菜、キャベツ、えごまの葉以外で私が知っているのは、かぼちゃの葉、キョイル、チョックンデ! これが全部です。その他の野菜は、見たこともなければ、食べたこともありません。テーブルの上に並んでいる、珍しい野菜にただ、興味深々です。韓国は、本当に葉もの野菜の種類が豊富な国です。キョイルは、日本では、青汁の原料によく使われています。チョックンデは、葉脈が赤い辛味のある野菜です。キョイルもチョックンデもソウルで「サムパブ」を食べた時に、初めて出会った野菜です。サムパブは、韓国人が大好きな夏のごはんです。

この記事の続きを見る


とにかく濃厚な土俗村のサムゲタン! 食べた翌日にはお肌つるつるの美肌効果もあると言われています
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ソウルを訪れる日本人の女性が必ずと言ってもいいほど口にする言葉は「韓国人の女の子って、あんなによく食べるのに、なんであんなにスタイルがいいの?」です。本当にそう。韓国人の女の子は、腹にくるものをよく食べます。例えば、「トック」と呼ばれるお餅です。韓国のお餅は、一見、和菓子風ですが、食べてみると甘味がほとんどありません。だからパクパクいけちゃうんですが、腹にきます。それにトッポッキやオデンなどの屋台のスナックにしても1人前の量が多い。日本人ならこれだけで1食分になりそうです。とにかく韓国料理って本当に量が多いです。日本人が韓国に行くと、お決まりのように食べるサムゲタンもしかり。

この記事の続きを見る


食べ歩き目的の海外旅行 おすすめは中華料理がおいしいマレーシア(その3)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
「中華料理がおいしいマレーシア」その2からの続きです。マレーシア華人(中国系の移民の子孫)全体で、もっとも多いのは福建人ですが、首都クアラルンプールでは広東出身が多数派。よって、クアラルンプールの中華料理は広東料理の系統の店が多いといわれています。もっと細かく分類すると、「広東料理」はこの地域の料理の総称で、広州料理(広州は広東省の省都)、順徳料理、東江料理(客家料理)、潮州料理の四つがあるそうです。「食は広州にあり」の食の都だけに、いろいろな料理があります。

この記事の続きを見る


到着時、伝統舞踊のボドゥベルで迎えてくれます。そして記念撮影を行うのですが、この時の写真はのちに客室へ届けてくれます
  • テーマ:
  • ヴィラ・水上コテージ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/モルディブ 
ドバイのジュメイラグループがモルディブで展開する2軒のうちのひとつ。マーレ国際空港からボートで約20分、南マーレ環礁に位置し、モルディブのウルトラ・ラグジュアリー・リゾートの中では空港から一番近く、クルーザー(船内でwifi利用可能)でその日のうちに行くことができる貴重な存在です。最大幅100メートル、長さ740メートルのサイズがあり、地元の言葉で”広大な場所”そして”永遠の光”という意味があります。かつてダイバーに人気が高かった“ボリフシ”だった島ゆえ、ハウスリーフの評判も上々です。

この記事の続きを見る


メンフィスに行ったら、ぜひ訪れてみよう
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/メンフィス 
アメリカ南部テネシー州にある音楽の町、メンフィス。アメリカ音楽ファなら見逃せない観光ポイントがいくつかありますが、今回ご紹介するのは「メンフィス・ロックンソウル博物館」です。ここはメンフィスで育まれた、1950〜60年代のブルース、ロック、ソウルに関する博物館で、こんなものがあるとはさすが音楽の町ですね。場所はダウンタウン随一の繁華街ビール・ストリートから南へ200メートル、歩いて3、4分。FedExスタジアムの入り口にあり、向いはギブソンのギター工場です。それでは、さっそくこの博物館に入ってみましょう。

この記事の続きを見る


こんなにたくさんの野菜を食べるから、翌朝のお通じもばっちり!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
中国を旅行していると、時々、たまらなく野菜をワシワシと食べたくなります。炒めものを注文して、2、3種類の野菜を食べるのではなく、もっとたくさんの種類をバクバクと食べたい。そんな気分が襲ってきたとき、中国の西南部の四川省や雲南省にいたなら「冒菜(マオツァイ)」を食べに行きます。冒菜は、唐辛子、花椒などのスパイスで真っ赤に煮えたぎるスープで、野菜やユバなどの具を煮たものです。冒菜は、中国西南部一帯に広まっている人気B級グルメです。安くて、いろんな野菜を一度に食べられる料理と言えば、これしかありません。大好きな辛い料理のひとつですが、今、食べたいのは、これじゃないんですよね。

この記事の続きを見る


野菜たっぷり!おいしくて体にいい韓国焼肉にはまる!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
日本で焼肉を食べに行っても、私はサンチュやサニーレタスがないと食べられない人になってしまいました。韓国では焼肉と言えば、サンチュに包んで食べるものです。そのまま食べる時もありますが、まずはサンチュを手のひらにのせ、焼肉を一切れ、パジョリ(ネギのあえもの)、みそをぬって、くるっと包んで食べます。ああ、おいしい〜。野菜と一緒に食べていることで、こんなにカロリーが高くて、太るものを食べているとい後ろめたい気持ちが、軽くなる気がするのです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。サムットに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介