「サルナート」の海外旅行・ツアー情報

サルナートに関連する海外旅行・ツアー情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの旅行・ツアー情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!

アジア

サルナート


「サルナート」に関するツアー情報一覧

1 2 3 4 5 末尾 次へ


合算燃
25.70

8日間

関空発

ホテル:
ロイヤル・レジデンシー(ブッダガヤ)、法華ホテル(ラジギール)、Aグレ...
航空会社:
エア・インディア 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社ビーエス観光

ツアーポイント

(^^)b歴史や宗教文化に興味のある方、「仏跡参拝も観光も両方したい!」という方におすすめ。
(^^)b大阪から乗り換えなしでインドまで!
(^^)b仏教聖地(ブダガヤ、サールナート、ラジギール)、ガンジス河、タージマハルを訪れます。

【ツアー概要】
お釈迦様ゆかりの聖地(苦行〜正覚〜初転法輪〜旅)を訪れ、三千年の歴史を持つ聖地ベナレス、ムガル帝国の都アグラ、現代の首都デリーを巡ります。複雑な歴史が絡み合い、多様な宗教・文化・民族が共存するインド世界に触れて、感じる旅です。イスラム建築の最高峰「タージマハール」と、仏像美術において“ガンダーラ美術”とならび歴史的に価値のある「マトゥラー美術」も堪能します。

●成道の地 ブダガヤ
お釈迦様は苦行の末に山を降り、スジャータから乳粥の供養を受けた後、ブダガヤの菩提樹の下で悟りを開かれました。説話に登場する「6年間苦行した前正覚山」「スジャータの村」「菩提樹」を実際に目にし「大菩提寺【世界遺産】」を訪れると、ここが偉大な聖地であることを実感します。
●初転法輪の地 サルナート
悟りを開いたお釈迦様が5人の修行者達(五比丘)に、初めて説法した地は「鹿野苑」ともいわれます。仏教は中国・朝鮮半島を経て日本に伝わりましたが、その伝道の始まりの場所。
●晩年止住説法された地 霊鷲山
お釈迦様が冬の期間に多く留まられ、法華経をはじめ大無量寿経、般若経など説かれた地とされます。1903年に日本の大谷探検隊により位置が確定されました。
◎聖なる河 ガンジス
『その水に触れることで全ての罪が消えて清らかになる』と信じられ、毎日多くの巡礼者が魂の浄化を求めて沐浴(水で身を清めること)に訪れます。
★白亜の霊廟 タージマハル{世界遺産}
白い大理石で作られたドーム、完璧なシンメトリー(左右対称)の美しさから「イスラム建築の最高傑作」ともされる、タージ(=王冠)マハル(=宮殿)廟。ムガール帝国第五代皇帝シャー・ジャハンが愛する妻ムムターズ・マハルのために建設しました。

【宿泊、移動について】
仏跡が残るエリアは辺境の村ですが、近年、タイ・スリランカなどからの巡礼者が増えたことにより、水周りや食事など安心して過ごせるホテルや舗装された道路、休憩ドライブインなど旅に必要な設備は整ってきました。さらに当社では、ご年配の方でも安心してご参加いただけるよう、現地移動の際はトヨタ車(2〜3名様ご参加の場合)をご用意いたしますので、より快適にご旅行いただけます。

【旅の季節】
●日本の春・秋のような過ごしやすい気候に旅をするなら10、11、2、3月がおすすめ。
●12月〜1月、北インドは冬(最低気温5℃前後)です。年末年始の旅には防寒準備を。
●お盆・夏休みの8月は傘のご準備を。暑い夏ですが、スコールが涼しくしてくれます。
●GWの4月末〜5月初め、北インドは高温・低湿度の真夏。日傘や帽子で日よけ対策を。

合算燃
26.70
28.70

8日間

伊丹発

ホテル:
ロイヤル・レジデンシー(ブッダガヤ)、法華ホテル(ラジギール)、Aグレ...
航空会社:
日本航空/ANA のいづれか

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社ビーエス観光

ツアーポイント

(^^)b歴史や宗教文化に興味のある方、「仏跡参拝も観光も両方したい!」という方におすすめ。
(^^)b追加1万円で、広島・小松・鹿児島など、東京へのANA/JAL便が就航する全国の空港から出発できます☆
(^^)b仏教聖地(ブダガヤ、サールナート、ラジギール)、ガンジス河、タージマハルを訪れます。

【ツアー概要】
お釈迦様ゆかりの聖地(苦行〜正覚〜初転法輪〜旅)を訪れ、三千年の歴史を持つ聖地ベナレス、ムガル帝国の都アグラ、そして現代の首都デリーを巡ります。複雑な歴史が絡み合い、多様な宗教・文化・民族が共存するインド世界に触れて、感じる旅です。イスラム建築の最高峰「タージマハール」と、仏像美術において“ガンダーラ美術”とならび歴史的に価値のある「マトゥラー美術」も堪能します。

●成道の地 ブダガヤ
お釈迦様は苦行の末に山を降り、スジャータから乳粥の供養を受けます。そしてブダガヤの菩提樹の下で悟りを開かれました。説話に登場する「6年間苦行した前正覚山」「スジャータの村」「菩提樹」を実際に目にし「大菩提寺【世界遺産】」を訪れると、ここが偉大な聖地であることを実感します。

●初転法輪の地 サルナート
悟りを開いたお釈迦様が5人の修行者達(五比丘)に、初めて説法した地は「鹿野苑」ともいわれます。仏教は中国・朝鮮半島を経て日本に伝わりましたが、その伝道の始まりの場所。「仏舎利(お釈迦様の遺骨)が納められていたストゥーパ」や「ムラガンダクーティ寺院」の遺跡が残る広い公園を歩きます。

●晩年止住説法された地 霊鷲山
お釈迦様が冬の期間に多く留まられ、法華経をはじめ大無量寿経、般若経など説かれた地とされます。1903年に日本の大谷探検隊により位置が確定されました。緩やかな傾斜の坂道を、片道15分ほど歩きます。駕籠もあります。

◎聖なる河 ガンジス
『その水に触れることで全ての罪が消えて清らかになる』と信じられ、毎日多くの巡礼者が魂の浄化を求めて沐浴(水で身を清めること)に訪れます。

★白亜の霊廟 タージマハル{世界遺産}
白い大理石で作られたドーム、完璧なシンメトリー(左右対称)の美しさから「イスラム建築の最高傑作」ともされる、タージ(=王冠)マハル(=宮殿)廟。ムガール帝国第五代皇帝シャー・ジャハンが愛する妻ムムターズ・マハルのために建設しました。

【宿泊、移動について】
仏跡が残るエリアは辺境の村ですが、近年、タイ・スリランカなどからの巡礼者が増えたことにより、水周りや食事など安心して過ごせるホテルや舗装された道路、休憩ドライブインなど旅に必要な設備は整ってきました。さらに当社では、ご年配の方でも安心してご参加いただけるよう、現地移動の際はトヨタ車(2〜3名様ご参加の場合)をご用意いたしますので、より快適にご旅行いただけます。

合算燃
12.90
13.20

5日間

成田発

ホテル:
メトロポリタン・ホテル(デリー)、ラディソン・ホテル・バラナシ(ベナレ...
航空会社:
エア・インディア 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社アムネット大阪支店 自遊旅行センター

ツアーポイント

☆☆各都市でのご宿泊は、すべて厳選したデラックスクラスホテル利用コースです。

♪5日間という短期間ながらも国内線と寝台列車を利用して、聖地ベナレスとタジマハルの地アグラを効率よく観光します。
※デリー⇒アグラ間の移動も高速道路を利用し、移動時間を短縮しました。

♪ベナレスに1泊し、充実した内容の観光をします。夕刻と早朝の2度、ガンジス河の沐浴を見学します。また、ガンジス河のガートで毎夜催されるヒンズー教の礼拝儀式≪プジャ≫も見学します。

♪全食事付。全観光入場料込み。

♪1名様より出発保証ですのでツアーキャンセルの心配がありません。(一人部屋追加代金別途要)

♪インド国内では専属の日本語エスコートが全行程同行してお世話しますので何なりとご相談ください。
★(^^♪国内線・寝台列車も同乗しますので安心です(^^♪★

◇エアインディア直行便利用コースです。

◇延泊可。ホテルのグレードアップ、ビジネスクラスへのアップグレード等アレンジ自由自在。お見積り無料。

☆アグラからベナレスまでの寝台列車は、追加料金で1等エアコン寝台へのアップグレードも可能です。

合算燃
15.30
15.80

6日間

成田発

ホテル:
Aグレード、Bグレード、Aグレード
航空会社:
エア・インディア 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社ビーエス観光

ツアーポイント

(^^)b「ガンジス川で沐浴(※)してタージマハルを拝みたい!!」という方におすすめ☆
(^^)b「白亜の霊廟タージマハール」「ヒンドゥー教の聖地ガンジス河」などインドのエッセンスを集約。

【ツアー概要】
“インドに行くならぜひ行きたい・絶対見たい!”《白亜の霊廟タージマハール》《ヒンドゥー教の聖地ガンジス河》《混沌とした首都デリー》を巡ります。広大なインド国内を飛行機で楽に移動しますので、どなたでも気軽にご参加いただけます。聖地ベナレスでは1日半ゆったり過ごして「早朝」と「黄昏時」、ガンジス川の2つの姿を楽しみます。「長い休みがなかなかとれない、でもインドに行きたい。」そんな方におすすめです。

※聖なるガンジス河は『その水に触れることで全ての罪が消えて清らかになる』と信じられ、毎日多くの巡礼者が魂の浄化を求めて沐浴(水で身を清めること)に訪れます。この「沐浴」体験は希望する方とそうでない方がおられるためツアーに含みませんが、興味がある方は前日までに現地エスコートにご相談ください。(8〜9月の増水時や12〜1月の厳寒期以外は、バスタオルと着替えがあれば体験できます。)時間にゆとりがない場合や「全身浸かるのはちょっと…」という方は、足をひたしたり手で触れるだけでも沐浴になります。

【旅の季節】
●日本の春・秋のような過ごしやすい気候に旅をするなら10、11、2、3月がおすすめ。
●12月〜1月、北インドは冬(最低気温5℃前後)です。年末年始の旅には防寒準備を。
●低予算で楽しみたいなら4〜9月の旅へ。シーズンオフ価格のデラックスホテルが超お得。
●お盆・夏休みの8月は傘のご準備を。暑い夏ですが、スコールが涼しくしてくれます。
●GWの4月末〜5月初め、北インドは高温・低湿度の真夏。日傘や帽子で日よけ対策を。

合算燃
15.70

6日間

関空発

ホテル:
Aグレード、Bグレード
航空会社:
エア・インディア 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社ビーエス観光

ツアーポイント

(^^)b「コンパクトな日程で、いろいろな場所に行ってみたい!!」という方におすすめ☆
(^^)b大阪から乗り換えなしでインドまで!
(^^)b 世界遺産の多さで世界6位を誇るインド。特に見ごたえある遺跡が集中する北部を巡ります。

【ツアー概要】
「ベナレス」で悠久のガンジス河の祈りに触れ、雄大で美しいタージマハルに息をのむ「アグラ」へ。そして「ジャイプール」ではマハラジャの栄華を偲ばせる華麗な宮殿に感嘆...!どの街にも独自の歴史と文化があり、インドを代表する世界遺産や宗教美術、ヒンドゥー教や仏教の聖地など、毎日さまざまな魅力に出会えます。古都ベナレスとムガル帝国の都アグラを結ぶ寝台列車では、インドの広い大地を感じながら旅情をたっぷり味わえます。刺激にあふれ、インドの奥深さを実感するプランです。

★このツアーでは5つの世界遺産を訪れます。
-1-ジャイプールの歴代マハラジャの居住≪アンベール城(AC16建造)≫
-2-わずか14年で廃墟となったムガル帝国の幻の都≪ファテプールシクリ(AC16建造)≫
-3-広大な領土を支配したムガル帝国皇帝たちの居城≪アグラ城(AC16建造)≫
-4-イスラム教建築の傑作≪タージマハル(AC17建造)≫
-5-サワイ・ジャイシン2世建造≪天文観測所ジャンタルマンタル(AC18建造)≫

【旅の季節】
●日本の春・秋のような過ごしやすい気候に旅をするなら10、11、2、3月がおすすめ。
●12月〜1月、北インドは冬(最低気温5℃前後)です。年末年始の旅には防寒準備を。
●低予算で楽しみたいなら4〜9月の旅へ。シーズンオフ価格のデラックスホテルが超お得。
●お盆・夏休みの8月は傘のご準備を。暑い夏ですが、スコールが涼しくしてくれます。
●GWの4月末〜5月初め、北インドは高温・低湿度の真夏。日傘や帽子で日よけ対策を。

★夏季限定キャンペーン“100円deホテル1泊アップグレード”(対象:4/1〜9/26発ツアー)★
 日程中のいずれか1日を、ワンランク上のご宿泊でお楽しみいただきます♪
  B(エコノミー)⇒A(スタンダード)グレードへ
  A(スタンダード)⇒S(スーペリア)グレードへ
  S(スーペリア)⇒L(デラックス)グレードへまたはお部屋ランクをグレードアップ
  ※ご希望の方はお申込時にご依頼ください。
  ※アップグレードする都市やホテルはご指定いただけません。

合算燃
16.60
17.10

6日間

成田発

ホテル:
Aグレード、Bグレード
航空会社:
エア・インディア 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社ビーエス観光

ツアーポイント

(^^)b「コンパクトな日程で、いろいろな場所に行ってみたい!!」という方におすすめ☆
(^^)b 世界遺産の多さで世界6位を誇るインド。特に見ごたえある遺跡が集中する北部を巡ります。

【ツアー概要】
定番の「タージマハルの町アグラ」「悠久のガンジス河流れるベナレス」に寺院の彫刻が有名な「チャンデラ王国の都カジュラホ」と、中世の王国時代の姿がそのまま残る「古都オルチャ」をプラスしました。どの街にも独自の歴史と文化があり、毎日さまざまな魅力に出会えます。刺激にあふれ、インドの奥深さを実感するプランです。

★このツアーでは3つの世界遺産を訪れます。
-1-広大な領土を支配したムガル帝国皇帝たちの居城≪アグラ城(AC16建造)≫
-2-イスラム教建築の傑作≪タージマハル(AC17建造)≫
-3-精巧なミトゥナ像のレリーフ装飾が圧巻≪カジュラホ寺院群(AC10-12建造)≫

【旅の季節】
●日本の春・秋のような過ごしやすい気候に旅をするなら10、11、2、3月がおすすめ。
●12月〜1月、北インドは冬(最低気温5℃前後)です。年末年始の旅には防寒準備を。
●低予算で楽しみたいなら4〜9月の旅へ。シーズンオフ価格のデラックスホテルが超お得。
●お盆・夏休みの8月は傘のご準備を。暑い夏ですが、スコールが涼しくしてくれます。
●GWの4月末〜5月初め、北インドは高温・低湿度の真夏。日傘や帽子で日よけ対策を。

合算燃
16.76
18.76

5日間

伊丹発

ホテル:
エアポート・レジデンシー(デリー)、Aグレード、Bグレード
航空会社:
日本航空/ANA のいづれか

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社ビーエス観光

ツアーポイント

(^^)b「ガンジス川で沐浴(※)してタージマハルを拝みたい!!でも長い日程は無理…」という方におすすめ☆
(^^)b 追加1万円で、広島・小松・鹿児島など、東京へのANA/JAL便(国際線と同じ航空会社)が就航する全国の空港から出発できます☆
(^^)b「タージマハール」「ヒンドゥー教聖地ガンジス河」などインドのエッセンスを集約しました。

【ツアー概要】
“インドに行くならぜひ行きたい・絶対見たい!”《白亜の霊廟タージマハール》《ヒンドゥー教の聖地ガンジス河》を巡ります。広大なインド国内を飛行機で楽に移動しますので、どなたでも気軽にご参加いただけます。コンパクトな日程ですが、聖地ベナレスでは「早朝」と「黄昏時」ガンジス川の2つの姿を楽しみます。「長い休みがなかなかとれない、でもインドに行きたい。」そんな方におすすめです。

※聖なるガンジス河は『その水に触れることで全ての罪が消えて清らかになる』と信じられ、毎日多くの巡礼者が魂の浄化を求めて沐浴(水で身を清めること)に訪れます。この「沐浴」体験は希望する方とそうでない方がおられるためツアーに含みませんが、興味がある方は前日までに現地エスコートにご相談ください。(8〜9月の増水時や12〜1月の厳寒期以外は、バスタオルと着替えがあれば体験できます。)時間にゆとりがない場合や「全身浸かるのはちょっと…」という方は、足をひたしたり手で触れるだけでも沐浴になります。

合算燃
19.70

8日間

関空発

ホテル:
Aグレード、Bグレード、Aグレード、Bグレード
航空会社:
エア・インディア 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社ビーエス観光

ツアーポイント

(^^)bインドの歴史や宗教に興味がある方におすすめです☆
(^^)b大阪から乗り換えなしでインドまで!
(^^)b『昔ながらのインド』の姿とどめる特別な町「コルカタ(旧称カルカッタ)」へ。

【ツアー概要】
まず訪れる「コルカタ」は、重厚なビクトリアメモリアルや広大なマイダン公園などの英国植民地時代の名残とともに、インドに唯一残る路面電車や人力車などほかの大都市では失われたものが残される町。そして仏教最高の聖地「悟りの地ブダガヤ」、3,000年の歴史を持つヒンドゥー教徒の聖地「ベナレス」、ムガル帝国の遺跡「タージマハール」へ…。新しいもの、古いもの、富めるもの、貧しいもの、喧騒と静寂、あらゆるものが交差する今日の「インド」を作り上げた、3000年もの長い歴史の片鱗に触れる旅です。

【旅の季節】
●日本の春・秋のような過ごしやすい気候に旅をするなら10、11、2、3月がおすすめ。
●12月〜1月、北インドは冬(最低気温5℃前後)です。年末年始の旅には防寒準備を。
●低予算で楽しみたいなら4〜9月の旅へ。シーズンオフ価格のデラックスホテルが超お得。
●お盆・夏休みの8月は傘のご準備を。暑い夏ですが、スコールが涼しくしてくれます。
●GWの4月末〜5月初め、北インドは高温・低湿度の真夏。日傘や帽子で日よけ対策を。

★夏季限定キャンペーン“100円deホテル1泊アップグレード”(対象:4/1〜9/26発ツアー)★
 日程中のいずれか1日を、ワンランク上のご宿泊でお楽しみいただきます♪
  B(エコノミー)⇒A(スタンダード)グレードへ
  A(スタンダード)⇒S(スーペリア)グレードへ
  S(スーペリア)⇒L(デラックス)グレードへまたはお部屋ランクをグレードアップ
  ※ご希望の方はお申込時にご依頼ください。
  ※アップグレードする都市やホテルはご指定いただけません。

合算燃
20.70

6日間

成田発

ホテル:
法華ホテル(ラジギール)、Aグレード
航空会社:
エア・インディア 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社ビーエス観光

ツアーポイント

(^^)b歴史や宗教文化に興味のある方、「仏跡参拝も観光も両方したい!」という方におすすめ。
(^^)b仏教聖地(ブダガヤ、サールナート、ラジギール)、ガンジス河、タージマハルを訪れます。

【ツアー概要】
お釈迦様ゆかりの聖地(苦行〜正覚〜初転法輪〜旅)を訪れ、三千年の歴史を持つ聖地ベナレスと、ムガル帝国の都アグラを巡ります。複雑な歴史が絡み合い、多様な宗教・文化・民族が共存するインド世界に触れて、感じる旅です。

●成道の地 ブダガヤ
お釈迦様は苦行の末に山を降り、スジャータから乳粥の供養を受けます。そしてブダガヤの菩提樹の下で悟りを開かれました。説話に登場する「6年間苦行した前正覚山」「スジャータの村」「菩提樹」を実際に目にし「大菩提寺【世界遺産】」を訪れると、ここが偉大な聖地であることを実感します。
●初転法輪の地 サルナート
悟りを開いたお釈迦様が5人の修行者達(五比丘)に、初めて説法した地は「鹿野苑」ともいわれます。仏教は中国・朝鮮半島を経て日本に伝わりましたが、その伝道の始まりの場所。「仏舎利(お釈迦様の遺骨)が納められていたストゥーパ」や「ムラガンダクーティ寺院」の遺跡が残る広い公園を歩きます。
●晩年止住説法された地 霊鷲山
お釈迦様が冬の期間に多く留まられ、法華経をはじめ大無量寿経、般若経など説かれた地とされます。1903年に日本の大谷探検隊により位置が確定されました。緩やかな傾斜の坂道を、片道15分ほど歩きます。駕籠もあります。
◎聖なる河 ガンジス
『その水に触れることで全ての罪が消えて清らかになる』と信じられ、毎日多くの巡礼者が魂の浄化を求めて沐浴(水で身を清めること)に訪れます。
★白亜の霊廟 タージマハル{世界遺産}
白い大理石で作られたドーム、完璧なシンメトリー(左右対称)の美しさから「イスラム建築の最高傑作」ともされる、タージ(=王冠)マハル(=宮殿)廟。ムガール帝国第五代皇帝シャー・ジャハンが愛する妻ムムターズ・マハルのために建設しました。

【宿泊、移動について】
仏跡が残るエリアは辺境の村ですが、近年、タイ・スリランカなどからの巡礼者が増えたことにより、水周りや食事など安心して過ごせるホテルや舗装された道路、休憩ドライブインなど旅に必要な設備は整ってきました。さらに当社では、ご年配の方でも安心してご参加いただけるよう、現地移動の際はトヨタ車(2〜3名様ご参加の場合)をご用意いたしますので、より快適にご旅行いただけます。

【旅の季節】
●日本の春・秋のような過ごしやすい気候に旅をするなら10、11、2、3月がおすすめ。
●12月〜1月、北インドは冬(最低気温5℃前後)です。年末年始の旅には防寒準備を。
●お盆・夏休みの8月は傘のご準備を。暑い夏ですが、スコールが涼しくしてくれます。
●GWの4月末〜5月初め、北インドは高温・低湿度の真夏。日傘や帽子で日よけ対策を。

合算燃
21.60
22.60

6日間

関空発

ホテル:
法華ホテル(ラジギール)、Aグレード
航空会社:
エア・インディア 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社ビーエス観光

ツアーポイント

(^^)b歴史や宗教文化に興味のある方、「仏跡参拝も観光も両方したい!」という方におすすめ。
(^^)b仏教聖地(ブダガヤ、サールナート、ラジギール)、ガンジス河、タージマハルを訪れます。

【ツアー概要】
お釈迦様ゆかりの聖地(苦行〜正覚〜初転法輪〜旅)を訪れ、三千年の歴史を持つ聖地ベナレスと、ムガル帝国の都アグラを巡ります。複雑な歴史が絡み合い、多様な宗教・文化・民族が共存するインド世界に触れて、感じる旅です。

●成道の地 ブダガヤ
お釈迦様は苦行の末に山を降り、スジャータから乳粥の供養を受けます。そしてブダガヤの菩提樹の下で悟りを開かれました。説話に登場する「6年間苦行した前正覚山」「スジャータの村」「菩提樹」を実際に目にし「大菩提寺【世界遺産】」を訪れると、ここが偉大な聖地であることを実感します。
●初転法輪の地 サルナート
悟りを開いたお釈迦様が5人の修行者達(五比丘)に、初めて説法した地は「鹿野苑」ともいわれます。仏教は中国・朝鮮半島を経て日本に伝わりましたが、その伝道の始まりの場所。「仏舎利(お釈迦様の遺骨)が納められていたストゥーパ」や「ムラガンダクーティ寺院」の遺跡が残る広い公園を歩きます。
●晩年止住説法された地 霊鷲山
お釈迦様が冬の期間に多く留まられ、法華経をはじめ大無量寿経、般若経など説かれた地とされます。1903年に日本の大谷探検隊により位置が確定されました。緩やかな傾斜の坂道を、片道15分ほど歩きます。駕籠もあります。
◎聖なる河 ガンジス
『その水に触れることで全ての罪が消えて清らかになる』と信じられ、毎日多くの巡礼者が魂の浄化を求めて沐浴(水で身を清めること)に訪れます。
★白亜の霊廟 タージマハル{世界遺産}
白い大理石で作られたドーム、完璧なシンメトリー(左右対称)の美しさから「イスラム建築の最高傑作」ともされる、タージ(=王冠)マハル(=宮殿)廟。ムガール帝国第五代皇帝シャー・ジャハンが愛する妻ムムターズ・マハルのために建設しました。

【宿泊、移動について】
仏跡が残るエリアは辺境の村ですが、近年、タイ・スリランカなどからの巡礼者が増えたことにより、水周りや食事など安心して過ごせるホテルや舗装された道路、休憩ドライブインなど旅に必要な設備は整ってきました。さらに当社では、ご年配の方でも安心してご参加いただけるよう、現地移動の際はトヨタ車(2〜3名様ご参加の場合)をご用意いたしますので、より快適にご旅行いただけます。

【旅の季節】
●日本の春・秋のような過ごしやすい気候に旅をするなら10、11、2、3月がおすすめ。
●12月〜1月、北インドは冬(最低気温5℃前後)です。年末年始の旅には防寒準備を。
●お盆・夏休みの8月は傘のご準備を。暑い夏ですが、スコールが涼しくしてくれます。
●GWの4月末〜5月初め、北インドは高温・低湿度の真夏。日傘や帽子で日よけ対策を。

134件ヒットしました

1 2 3 4 5 末尾 次へ


海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。サルナートに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

iPhone/Androidアプリのご紹介