page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「サントリーニ島」の見どころ情報

サントリーニ島に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「サントリーニ島」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果29

1 2 3 末尾 次へ


向かい側に見える、白い家並みの村がナウサ。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/アテネ 
パロス島のナウサは、島の玄関港のある、にぎやかなパリキアに比べ、落ち着きのあるかわいらしい漁村といった雰囲気です。また夏はナイトライフが充実した場所としても知られています。ナウサには、パリキアにはない、ちょっとお洒落な店が多く、近隣にはお勧めのビーチも多いので、パロス島を訪れたら外せない観光地です。夏のハイシ―ズンには、ナウサから近くのミコノス島、デロス島を周ってくるコース、サントリーニ島まで行くコースなどミニクルーズのツアーも申し込めます。ただし、エーゲ海は風がよく吹く気候のため、船やボートのツアーが強風の日は運航停止になることは覚えておいてください。2019年のギリシャのイースターは、4月28日です。日本の大型連休と重なるので、ギリシャらしいイースターのお祝いを経験するにはよい機会となっています。ナウサのOld Portでは、イースターの日曜日は朝から夜遅くまで生演奏のギリシャ音楽を聴きながら、食べて飲んで踊るギリシャらしいお祝いの風景が広がります。

この記事の続きを見る


本物は博物館で、雰囲気は現地で
  • テーマ:
  • 遺跡
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/クレタ島 
「ヨーロッパ最古の文明? 地中海に栄えたミノア文明とは?」その3からの続きです。遺跡で見られるフレスコ画や出土品はほとんどがレプリカなので、行く前か見終わった後でも、イラクリオンにある考古学博物館に寄ってみて、“本物”を見てみる事をお勧めします。それでも周囲の環境も含めて、実際にクノッソス遺跡に足を運んでみると、感慨深いものがあるでしょう。ここに本当にギリシャ神話のようなラビリンス(迷宮)があったか、現地に立って想像してみるといいですね。とにかく多くの部屋があった事は確かです。遺跡は日陰が少ないので、真夏に訪れる時は帽子やサングラスが必携でしょう。

この記事の続きを見る


通称「アガメムノンのマスク」と呼ばれる黄金のマスク!
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/アテネ 
最初に入る部屋には、古代ギリシャのキクラデス文明、ミケーネ文明の発掘品が展示されています。入ってすぐ中央に展示されているのが、シュリーマンが発掘した「アガメムノンのマスク」。後に、もっと古い時代のものと判明した黄金のマスクです!このマスクをメインに、きらびやかな金細工の発掘品が印象的なミケーネ文明の展示品と、大理石で作られた独特の人物像で知られるキクラデス文明は、世界史を勉強していない人にも強く印象に残ること間違いありません!一度この部屋を出て、チケット売り場左手の部屋へ移動すると、アルカイック期からヘレニズム期に至る古代ギリシャの発掘品が展示されています。ここでは、特に「ポセイドン(またはゼウス)像」、「馬に乗る少年」といった青銅製の彫像が大変素晴らしく必見です!

この記事の続きを見る


ギリシアのアテネから行くエーゲ海の島(その2)サントリーニ、ナクソス、パロス、イオス
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/サントリーニ島 
(その1から続く)アテネ近郊のピレウス港からフェリーで約8時間、高速船でも5時間、飛行機で1時間なのが、サントリーニ島です。白とブルーのコントラストはミコノス島と同じですが、船で来るにはやや遠いので、ミコノス島のように、日帰り観光客がグッと少なくなります。その分町中の混雑ぶりや、呼び込みなどはミコノス島ほどでなく、ゆっくり滞在したいなら、断然サントリーニ島のほうをおすすめします。サントリーニ島は、三つの島から成り立っています。火山島が噴火して、カルデラと三つの外輪山を作ったのです。日本で言えば、鹿児島の桜島と大隅半島の形に似ています。飛行機を利用する人は、この風変わりな島の形をよーく見てくださいね。それだけでも美しいです。また南西部にはアクロティリ遺跡があり、ここで出土された見事な壁画の数々は、アテネ国立考古学博物館に収蔵されています。ぜひアテネとセットで見学してみてください。

この記事の続きを見る


赤い崖壁に紺碧の海。サントリーニ島の風変わりなビーチ
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/サントリーニ島 
ギリシャのサントリーニ島の南に位置するのが、通称「レッドビーチ」です。水の色が赤いのか、と思ったらそうではなく、ビーチの裏手に聳え立つ崖の壁が、赤黒いのです。赤黒色の土の層が何層にも積み重なっている崖の壁面を目にしながら、日光浴や泳ぐことができます。崖壁に囲まれた湾内なので、波は穏やか。サントリーニ島では、いろんな場所で自然の荒々しい姿を見かけますが、こんな色合いが見られるビーチはここだけ。浜辺が赤茶色で水が紺碧色に見えるという、不思議な色彩のレッドビーチに出かけてみてはいかがですか。

この記事の続きを見る


ギリシャ神話で出てくる迷宮は、クレタ島に実在した?! その3
  • テーマ:
  • 城・宮殿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/クレタ島 
「クレタ島のラビリンス」その2からの続きです。さて、この宮殿には、王の間、王妃の間、列柱の広間、お風呂場など各部屋が発掘者によって名付けられています。その中で、最も目を引いたのが、イルカや魚の泳ぐ壁画が描かれている王妃の間。当時の人々がエーゲ海でみかけたイルカなのでしょう。ところで、迷宮(ラビリンス)の語源ですが、この宮殿の紋章が左右対称の形をした両刃の斧(labrys)だったからだと言われています。両刀の斧は、当時の崇拝シンボル。宮殿内には「両刀の斧の間」と名付けられた部屋もあり、祭事用で使われました。

この記事の続きを見る


夏が楽しい海外旅行先 夏こそ、ギリシャのエーゲ海の周遊はいかが?
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/サントリーニ島 
長期の夏休みを利用して行きたいのが、ギリシャの島々。エーゲ海にある2500以上の島々の中でも、キクラデス諸島は歴史的にも、町並みやビーチの点でも魅力的です。私も夏のバケーションシーズンに訪れましたが、各島を結ぶ移動フェリーが頻繁に運行しており、自由旅行でも不便は感じませんでした。ただ、フェリーの時刻はあまり正確ではなく、過密なスケジュールを組むのはリスクがあると感じました。時間に余裕を持って計画しましょう。個人旅行が不安な方には、クルーズ船で島を周遊するツアーもあります。

この記事の続きを見る


ロマンティックな夕日の絶景スポット! サントリーニ島のイア
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/サントリーニ島 
ここはギリシャのサントリー二島。ホテルのレセプションで島の観光情報を聞くと、最初に勧められたのが、夕日がおすすめの町、イア。ガイドブックにも夕日が有名なスポットとして、載っていました。それなら、天気のいい日を選んでイアの町へ行ってみることに。日没が20時なので19時には着いているように、というアドバイスに従い、16時台の早めのバスに乗りました。フィラのバスターミナルから所要時間は約20分で、早いから空いているだろう高をくくっていたら予想はハズレ、何と大型バスは満席だったのです。そんなに多くの人が集中する、夕方のイアをご紹介します。

この記事の続きを見る


サントリーニ島のカマリビーチで過ごす、リゾートの旅 (後編)
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/サントリーニ島 
ギリシャのサントリーニ島のカマリビーチ、前編からの続きです。さて、ビーチを眺めながらの食事ができるのも、カマリビーチの魅力。ギリシャ料理の店に限らず、シーフード料理やイタリアンなど様々なタベルナが海岸沿いにあります。ビーチで遊んで、ランチに行くのに水着にTシャツを羽織るだけで入店できるラフさも良いですね。まるで日本の「海の家」のようですが、もっと雰囲気のある、おしゃれな感じです。夜になると、キャンドルの明かりだけで過ごすロマンティックな店、生ライブが始まる店など各レストランがそれぞれに特徴を出していますから、入りたい店が見つかるでしょう。

この記事の続きを見る


サントリーニ島のカマリビーチで過ごす、リゾートの旅(前編)
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/サントリーニ島 
ギリシャのサントリーニ島と聞くと、断崖の上に建つ白い壁の家々に、スカイブルー色の屋根の風景を思い浮かべる人も多いと思います。しかし、島の魅力は美しい景色を眺めることだけでなく、島に点在する美しいビーチも魅力の一つ。サントリーニ島は火山島のため、ビーチは黒くて細かな石が砂浜の特徴。泳ぐのにも7月、8月の水温は快適で、透明度の高い水質ともに文句のつけ所がありません。ギリシャの島へ行くなら、海も楽しまなくてはもったいない、と思っている方へ。私のおすすめビーチを紹介します。

この記事の続きを見る


1 2 3 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。サントリーニ島に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介