page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「サンフランシスコ 映画 ロケ地」の見どころ情報

サンフランシスコ 映画 ロケ地に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「サンフランシスコ 映画 ロケ地」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果11

1 2 末尾 次へ


エルから見たシカゴ河
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/シカゴ 
「あなたが寝てる間に...」は1995年のラブ・コメディ。シカゴに住むヒロインのルーシー(サンドラ・ブロック)は駅の窓口で働いている。毎日この駅を利用する男ピーター(ピーター・ギャラガー)を好きになり、一方的に自分の恋人だと夢想している。ある日ルーシーは線路に突き落とされて気を失ったピーターの命を救った。ピーターが意識不明のまま病院で眠っている間に、ピーターの弟ジャック(ビル・プルマン)はルーシーに好意を抱き、事態は思わぬ方向に進んで行く。

この記事の続きを見る


上昇して行く気球
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ナパ 
10月30日に公開される日本映画「サイドウェイズ」は第77回アカデミー賞で作品賞など5部門にノミネートされ、脚色賞を受賞したアメリカ映画の名作「SIDEWAYS」のリメイクで、小日向文世、生瀬勝久、鈴木京香、菊地凛子が出演している。友人、生瀬勝久の結婚式に出席するためにアメリカ、カリフォルニアにやって来た売れないシナリオ・ライター、小日向文世は独身最後の一週間を楽しみたいという生瀬勝久に頼まれてドライブ旅行に出かける。その途中で小日向文世が留学生時代に家庭教師として教えていた鈴木京香に再会し、その友だち菊地凛子も加わって、4人の男女の恋愛模様や人生を見直す姿が描かれる。

この記事の続きを見る


ロンバート・カーブの入口
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/サンフランシスコ 
スティーブ・マックィーンの代表作のひとつ「ブリット」 は1968年のアメリカ映画。サンフランシスコ市警のブリット刑事がフォードのスポーツカー、マスタングに乗って犯人を追う。この映画の見どころのひとつはサンフランシスコの坂道を生かしたカー・チェイスにある。これは映画史上画期的なもので、後の映画のカー・アクションに大きな影響を与えている。「ブリット」で車が宙を飛ぶシーンは特殊撮影によるものではないし、スタントマンでなければできない芸当でもない。坂の多いサンフランシスコは傾斜した道だらけ。ちょっとスピードを上げて道のピークを走るだけで、車が自然に空中に浮かんでしまう。ただ、サンフランシスコには信号機のない交差点が意外に多く、そこでは譲り合ったり、一台ずつ交互に通過したりする暗黙のルールもあるので、スピードを出したままで交差点を走り抜けるのはたいへん危ない。

この記事の続きを見る


コイトタワーから見たアルカトラズ島
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/サンフランシスコ 
クリント・イーストウッドは「グラン・トリノ」を最後に映画出演をやめ、これからは監督業に専念すると宣言した。彼の代表作のひとつ、ダーティ・ハリー・シリーズは5作目まである。その中でも1976年の「ダーティ・ハリー3」はハリー・キャラハンらしさがよく出ているとファンの評価が高い。この映画のポイントは新米女性刑事とのコンビネーション。サンフランシスコが舞台だけにアルカトラズ島なども出てくるが、そのケイト刑事と話をする場面で登場するのが「コイト・タワー」。

この記事の続きを見る


ロビン・ウィリアムスが家政婦として入る家
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/サンフランシスコ 
「ミセス・ダウト」は芸達者ロビン・ウィリアムスの女装が見どころのコメディ映画。2年後に5代目の007を演じることになるピアース・ブロスナンの姿を見ることもできる。ロビン・ウィリアムスは声優をやっている中年男。妻と離婚し、裁判の結果子どもの養育権は妻に取られて、子どもたちに会えるのも週1回と決められてしまう。子ぼんのうなロビン・ウィリアムスはイギリス人の家政婦に変装して面接を突破し、元妻の家に入り込むことにまんまと成功する。子どもはすぐ正体に気付くものの、パパの気持ちを理解してそれを自分たちだけの秘密としてしまいこむ。うまくいったように見えた家政婦変装作戦だったが、声優のロビン・ウィリアムスと家政婦ロビン・ウィリアムスが出席しなければならないふたつのパーティが同じ時間、同じ場所で開かれることになって、彼は忙しくトイレで変装を繰り返し、テーブルを行き来するはめになる。そして…。

この記事の続きを見る


ビジターセンター
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/サンフランシスコ 
1988年の映画「プレシディオの男たち」はサンフランシスコのプレシディオ陸軍基地で起こった殺人事件の裏にうごめく闇の正体を憲兵ショーン・コネリーと元彼の部下だったサンフランシスコ市の警察官マーク・ハーモンが時には対立しながらも解き明かしていくサスペンス・ミステリー映画。マーク・ハーモンの恋人として、当時は20代だったメグ・ライアンが出演している。

この記事の続きを見る


トレジャーアイランドから見たベイブリッジ
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/サンフランシスコ 
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」は19年ぶりに作られたハリソン・フォード主演、スティーブン・スピルバーグ監督のインディ・ジョーンズ・シリーズ第4作。アクション・ヒーロー映画を代表するインディ・ジョーンズの人気はまったく衰えず、カンヌ国際映画祭でも先行上映されて世界各国で記録的なヒットを続けている。荒野やジャングルばかりのようなイメージがあるシリーズの中には意外な場所で撮影されたシーンが含まれている。

この記事の続きを見る


ワシントン広場でギターの競演をするふたり
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
離れ離れになった父・母・息子が音楽の力で…という物語。6月21日に公開されるこの映画の原題は主人公のストリート・ミュージシャンとしての芸名をとって「オーガスト・ラッシュ」という。このオーガスト・ラッシュことエヴァン・テイラー役は「ネバーランド」でピーター・パンのモデルになった少年を演じ、「チャーリーとチョコレート工場」にも出演して人気を不動のものにしたフレディ・ハイモア。

この記事の続きを見る


ベイブリッジ
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/サンフランシスコ 
サンフランシスコを舞台にしたマイケル・ダグラスの映画に「氷の微笑」と「ゲーム」がある。「氷の微笑」はシャロン・ストーンを一躍スターにしたエロティック・サスペンスで、謎に包まれた殺人事件をニック刑事(マイケル・ダグラス)が追う。「ニック刑事」と書いて、あれっと思った。同じくマイケル・ダグラスが出演し、大阪が舞台になった「ブラック・レイン」でも彼の役名はニック刑事。そのニック刑事の住むアパートとして使われている建物は、モンゴメリー通りとグリーン通りの交差点に面していて、サンフランシスコのシンボルのひとつトランス・ピラミッド・ビルが正面に見えている。坂道とそれに沿って建っているクラシカルなアパートというのはいかにもサンフランシスコらしい風景だ。

この記事の続きを見る


映画の中心になるのは、サンフランシスコ南東部の住宅地区
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/サンフランシスコ 
キアヌ・リーブスが主演した映画「スウィート・ノベンバー」は仕事しか頭にない広告代理店の社員ネルソン(キアヌ・リーブス)が謎めいた女性サラ(シャーリーズ・セロン)に「私の11月の恋人になってみない」と誘われるところから始まるひと月だけのサッド・ラブ・ストーリー。サンフランシスコが舞台になっているが、映画の中心になるのは市の中心部からはるかに離れた南東部の住宅地区。ここに主人公たちは住んでいる。この「スウィート・ノベンバー」も「アメリ」「ユー・ガット・メール」などと同じ地域密着型映画のひとつかもしれない。実在する住宅やコーヒーショップが続々登場して、映画の現実感を高めてくれる。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。サンフランシスコ 映画 ロケ地に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介