page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「シェムリアップ マッサージ 深夜」の見どころ情報

シェムリアップ マッサージ 深夜に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「シェムリアップ マッサージ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


旅行者が毎夜集まるパブ・ストリート
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/シェムリアプ 
「シェムリアップとはどんな町?」その1からの続きです。シェムリアップの観光の中心部は、シェムリアップ川に近いオールドマーケット付近です。中でも「パブ・ストリート」と呼ばれるレストラン街は、夜になると観光客がどっと繰り出して活気づくエリアです。ここを歩いているのは主に外国人観光客で、警官も巡回しているので、夜でも治安は悪くありません。「パブ・ストリート」という名ですが、バーだけではなく、レストラン、カフェ、ショップ、マッサージ店などもあり、店舗はバラエティに富んでいます。レストランで提供される料理もカンボジア料理だけでなく、一般的な西欧料理から日本料理まで多様で、カフェでは美味しいスイーツも食べられますよ。

この記事の続きを見る


何を持って行けばいい?
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/シェムリアプ 
楽しい旅は荷造りから始まるといってもいいほど、出発前といえど大事なプロセスなのではないでしょうか?「つい、あれもこれも…」と荷物が多くなってしまう方、ご心配なく!シェムリアップには複数のスーパーマーケットやショッピングセンターがあり、通常旅行中に必要なものなら現地で何でも揃いますよ。そのお店のほとんどが、町の目抜き通りである「シヴァタ通り」に集まっていて、アクセスも簡単。化粧品や生理用品など、日本でも手に入るブランドが揃うところもあるので、うっかり忘れてしまっても大丈夫ですよ。

この記事の続きを見る


「マッサージ 深夜」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

深夜でも混み合う店内
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
私が訪れたのは23:00頃でしたが、お客さんの数は多く、8割ほどマッサージチェアは埋まっていました。手前はフットマッサージや肩のマッサージ用のチェアで、奥には全身マッサージ用のお部屋があります。5:00まで営業されているとのことで、深夜帯もお客様は多いそう。

この記事の続きを見る


細かい装飾が美しいワットアルン
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
「バンコク1日観光なら、新旧の見所を満喫できるリバーサイド周辺コースがおすすめ」前編)からの続きです。大寝釈迦像で有名なワットポーですが、実は、タイで最初の大学であり、タイ式マッサージの総本山としても有名です。境内には、タイマッサージセンターもあり、マッサージを受けることもできます。タイ旅行の楽しみのひとつがタイ式マッサージという人も多いくらいですから、バンコクに行ったらぜひ一度はタイマッサージを受けてみたいもの。マッサージセンターは、冷房がよく効いているので、暑い日の観光の一休みにも最適です。

この記事の続きを見る


1泊2500円程度で泊まれる『The
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
コバルトブルーの海が広がるプーケットやクラビなどのビーチリゾートや、歴史と趣を感じる遺跡群が残るチェンマイやスコータイなど、北から南まで見どころがつまったタイ。バンコクを拠点にあちこち地方トリップを計画している人も多いのではないでしょうか? とくにスワンナプーム空港へ到着後、そのまま地方へ飛行機トリップを考えた場合、市内に出るか空港で時間をつぶすか考える人が多いようです。半日以上時間がある場合は市内に出て遊んだりマッサージを受けて時間をつぶすのも手ですが、深夜便だったり中途半端な時間しかない場合は疲れを取るためにも空港近くに宿を取るのがベスト。そこで今回はトランジットに最適なリーズナブルで快適な宿を2軒ご紹介します!

この記事の続きを見る


金曜出発の韓国旅行は、空港からチムジルバンへ直行!
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
2017年2月より始まった「プレミアムフライデー」は、その普及率が伸び悩んでいるようですが、この制度を利用できる方も、そうでない方でも、お隣、韓国なら気軽に週末海外旅行を楽しむことはできますよ。 自分でプレミアムフライデーを設定したら、17時の定時ぴったりに退社し、そのまま羽田へGO! 20時羽田発の金浦(キンポ)行きの最終便を利用すれば、金曜日の夜出発で2泊3日の週末海外旅行が実現します。今回は、深夜着でも到着後に楽しめる韓国式サウナの「チムジルバン」をご紹介したいと思います。1泊目をホテルで寝るだけというのはもったいない! 空港から直行、深夜のチムジルバンを満喫して、そのまま泊まって、無駄なく週末旅行をスタートさせるのがおすすめです。

この記事の続きを見る


プレミアムフライデーで海外へ!(その4:台湾滞在36時間でも結構楽しめる)
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
(その3より続く)プレミアムフライデー以前から、台北に関しては弾丸ツアーが流行っており、もはや一部愛好家たちの間で定着しているといってもいいでしょう。深夜の羽田空港に赴くと、そうした台北弾丸ツアーに行く人たちが、早朝の出発を待って、ロビーの椅子で仮眠をとっているほどです。それというのも、往復1万円くらいから格安航空会社のチケットが買えるからです。1泊3日の弾丸ツアーで、僕が行ったのは2016年12月。ゲストハウス1泊付きで1万3500円という破格の安さでした。こんな値段では、東京から伊豆に行くのと大差ありません。飛行時間も3時間ですから、東京から伊豆下田に行くのと同じくらいなのです。今や、伊豆に遊びに行くか、台湾に行くか、時間も料金も変わらない時代になったのですね。

この記事の続きを見る


プレミアムフライデーで海外へ!(その5:香港、マニラ、バンコク、クアラルンプールの楽しみ方)
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
(その4より続く)海外といっても、上海までなら4時間程度のフライト時間で行けますが、香港やマニラだと、4時間半から5時間、バンコクなら7時間、クアラルンプールだと7時間半かかります。香港やマニラは、その日か、翌日の深夜に到着できる便もありますので、ホテルでぐっすり眠れます。ただ、バンコクやクアラルンプール(以下KL)だと、翌土曜日の早朝着です。また最大で、帰りは日曜の深夜便利用、月曜早朝帰着となり、そのまま会社へ直行です。こうなると、そうまでして海外へ行く必要があるかということになります。普通は無理せず、香港、マニラくらいまでが許容範囲となるでしょう。それでもバンコクに行きたい、KLに行きたいという人がいても、僕は少しも変だとは思いません。なぜならバンコクにはバンコクの空気が流れ、KLにはKLの匂いがするからです。その空気や匂いを吸った瞬間、日本とは違う異国の空気を感じられるのです!

この記事の続きを見る


気分は一気に南国! 名物かき氷「アイス・カチャン」
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
プレミアムフライデーを利用して、週末海外脱出組になりませんか? どうせ行くなら、お手軽かつ安全かつ異国情緒たっぷりな国へ行きたい! ……となると、正解はシンガポールで決まりでしょう。金曜の深夜に出発し、土曜早朝にシンガポール到着、土曜を一日かけてたっぷり遊び、土曜の深夜便で日曜早朝に帰国。もしくは、土曜は現地で一泊し、日曜の日中のフライトでゆっくり帰る。さらにツワモノな人は、土日の二日間をまるまる遊んで、日曜深夜に現地発、月曜早朝に帰国という3通りの日程が考えられます。どれを選ぶかは、予算や体力、お仕事の都合次第ですね。

この記事の続きを見る


鮮やかなブルーが目立つ、ホリデイ・イン・エクスプレスの案内表示
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
デリーのインディラ・ガンディー国際空港の施設内を久しぶりに歩いて、「トランジットホテルが多くて便利になったなあ」と驚きました。現在、すべての国際線と一部の国内線が発着しているターミナル3は、2010年の開業です。それ以前にはターミナル内にトランジットホテルなどなく、空港付近のホテルに一泊するしかありませんでした。夜中に空港から外に出るのは、デリーではおすすめできません。そんなとき、ターミナル内にホテルがあれば安心ですよね。ターミナルで宿泊できる場所を、あちこち取材してみました。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。シェムリアップ マッサージ 深夜に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介