page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「シェラトンワイキキ トリプル」の見どころ情報

シェラトンワイキキ トリプルに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「シェラトンワイキキ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


雲の多い天気でしたが、青から紫、紺へと刻々と変化する空と海の色は本当に素晴らしい眺めでした!
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
ワイン初心者から愛好家まで幅広い層にワインの魅力と楽しさを体験して欲しいというコンセプトの元、景色の美しさに定評のある「ツイスト・アット・ハノハノ」内にオープンしたワインバー「フライト・アット・ツイスト」。専用のガラスエレベーターで30階に向えば、眼下にダイヤモンド・ヘッドやワイキキビーチのサーファーたち、ワイキキの夕景・夜景を眺められます。その美しさはまさに圧巻。(専用エレベーターは10月5日現在、ホテル改装工事のため使用不可。しばらくは通常エレベーターを使用してください。)

この記事の続きを見る


「トリプル」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

モロッコでは女性は露出度が高い服は避けた方が無難
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/モロッコ/カサブランカ 
モロッコ王国の最大の都市へは日本からの直行便は飛んでいないので、パリなどのヨーロッパの都市経由でカサブランカ入りします。スペイン語で「白い家」を意味する都市名はポルトガルに支配された後、フランス領になり、その後1956年に独立しました。商業の中心地となっていますが、観光もできます。海岸沿いにあるモロッコ最大、世界で5番目に大きいハッサン2世モスク(Hassan2 Mosque)は異教徒でも入れるめずらしいモスク。個人で入ることは禁止されており、45分間のツアーに参加します。5か国語で案内があり、受付で希望の言語を伝えると集合時間を教えてくれます。残念ながら日本語はありません。中と外あわせて10万5千人の参拝者が入れるというだけあって、中は巨大です。繊細でカラフルなモザイクも必見。

この記事の続きを見る


お店の始まり
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/オーランド 
お店の始まりは、1898年に書かれた古本。そこには、家族のオリジナルレシピ日記が書かれていました。それは家族を貧困から救うためにベーカリーを開くことを夢見たギデオンという少年の日記でした。 このレシピ日記にインスピレーションを受けたオーナーシェフは、このスイーツレシピと現代のレシピを組み合わせて新たなレシピを作り上げました。ギデオン少年の夢が詰まったレシピは、100年の時を超え、「GIDEON's Bakehouse1898」が生まれたそうです。

この記事の続きを見る


4階共有スペースのソファ
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
一昔前のホステルと言えば、泊まることが窮屈で、我慢して泊まる感じでしたが、最近の台北のホステル事情はガラリと変わってきています。特に、「ここスターホステルなら、ホステルでも泊まってみたい!」と国内外から大人気で、台北市ホステル予約数ランキング第1位を獲得しています。地下鉄桃園空港線台北駅から徒歩5分の好立地にある【Star Hostel~スターホステル】。エレベーターを上がり、フロントのある4階の扉を開けると、木の優しいぬくもり溢れるスターホステルワールドが広がります。苦痛だったホステル特有の共有スペースのシェアを、居心地のよい空間に変えることで、『泊まってみたい!』という気持ちに変えられるのだと教えてくれます。

この記事の続きを見る


キュランダでもケアンズ市内でも人気のクレープカフェ♪
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
キュランダで人気を博していたフレンチクレープのお店がケアンズ市内にやってきたときは、私もうれしかったです!お値段も手ごろで、外はかりっと、しかし柔らかな焼き立てクレープが楽しめます!ドリンクも地元焙煎ロースターのコーヒーやメルボルン発ティー専門店T2のリーフティーが楽しめたりと一休みにも楽しいカフェです。

この記事の続きを見る


南米にインド人が多く住む国があった!?
  • テーマ:
  • 物語のあの場所
  • 行き先:
  • 中南米/ガイアナ/ジョージタウン 
日本から遠い南米大陸。そこにいくつ国があるか知っていますか? ブラジル、アルゼンチン、ペルー…とあげていって、最後の方に「あ、右上の方にまだ小さな国があったっけ?」という人が多いのではないでしょうか。それが南米北東の沿岸部にある「ギアナ3国」と呼ばれている3つの国です。厳密には西側のガイアナ、スリナムの2つが独立国、一番東にあるのがフランス領ギアナです。このあまり知られていない(影が薄い)国々のうち、今回は一番西側にあるガイアナを紹介します。

この記事の続きを見る


大草原にそびえ立つ台地の魅力
  • テーマ:
  • トレッキング・登山
  • 行き先:
  • 中南米/ベネズエラ/サンタエレナ 
南米の国ベネズエラの東部には「ギアナ高地」という広大な大地が広がり、その面積は日本の本州に匹敵する広さです。そこには世界最高落差の滝「エンジェルフォールス」、木々のない広大な大草原「グラン・サバナ」、その大草原にそびえ立つテーブルマウンテン(台地)「ロライマ山」などがあります。ロライマ山は小説家コナン・ドイルの著書「ザ・ロストワールド(失われた大地)」に紹介されたことで有名になりました。今回は、このロライマ山のさまざまな魅力を紹介してみましょう。

この記事の続きを見る


厳かな修道院らしい建物
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/ロッテルダム 
トラピストビールとは、トラピスト会修道院で醸造されるビールのことで、ビールの醸造所は修道院内にあります。現在ビールを醸造する修道院は世界中に10箇所あり、そのうちの2つはオランダにあります(2015年現在)。ズンデルトを醸造するマリア・トフルフト修道院と、ラ・トラッペ(またはラ・トラップ)を醸造するコニングスホーヴェン修道院です。ラ・トラッペは日本のビール通の間でも有名で、9種類のトラッペのうち「ブロンド」「ダブル」「トリプル」「クアドラプル」などは日本でも販売されています。オランダ現地でラ・トラッペを飲むのなら、オーガニック素材で醸造された「ピュア(La Trappe PUUR)」を試してみるのもいいですね。

この記事の続きを見る


凛とそびえ立つスフォルツェスコ城。カステッロ広場は市民の憩いの場となっています。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ミラノ 
ミラノの中心ドゥオーモから歩いて10分程度のところにあるスフォルツェスコ城。ドゥオーモの前の広場から、美しい石畳の通りをウインドウショッピングをしていると、大きな塔が目に入ります。それがスフォルツェスコ城の入り口。入り口の正面は109メートルという高い塔になっていて、入り口の前にあるカステッロ広場は市民の憩いの場となっています。ダ・ヴィンチも建設に携わったと言われているこのスフォルツェスコ城に訪れたなら是非言ってみてほしいのが今回ご紹介する VAN BOL & FESTEです。

この記事の続きを見る


石が敷き詰められた中庭。大きな桑の木の木陰で涼むもよし。また、星降るカッパドキアの静寂を堪能するのもよし。
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/カッパドキア 
トルコの代表的かつ、人気抜群の観光地・カッパドキア。大自然に抱かれた雄大な景色に、この世のものとは思えない数々の奇岩群。そして深い歴史が刻まれた岩窟住居に教会など、訪れる者は驚きと感動の連続となり、すっかりその地の魅力に虜になってしまいます。そんなカッパドキアで、最近人気の岩窟ホテルに泊まってみませんか? しかも、好立地でお手頃価格とくれば、言うことなしですよね。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。シェラトンワイキキ トリプルに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介