page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「シェラトンワイキキ 格安」の見どころ情報

シェラトンワイキキ 格安に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「シェラトンワイキキ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


雲の多い天気でしたが、青から紫、紺へと刻々と変化する空と海の色は本当に素晴らしい眺めでした!
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
ワイン初心者から愛好家まで幅広い層にワインの魅力と楽しさを体験して欲しいというコンセプトの元、景色の美しさに定評のある「ツイスト・アット・ハノハノ」内にオープンしたワインバー「フライト・アット・ツイスト」。専用のガラスエレベーターで30階に向えば、眼下にダイヤモンド・ヘッドやワイキキビーチのサーファーたち、ワイキキの夕景・夜景を眺められます。その美しさはまさに圧巻。(専用エレベーターは10月5日現在、ホテル改装工事のため使用不可。しばらくは通常エレベーターを使用してください。)

この記事の続きを見る


「格安」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

窓側に座り、タヒチのボラボラ島上空から撮影した写真
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/南太平洋ビーチ/タヒチ 
待ちに待ったバケーション、旅のスタートである機内の中から快適に過ごしたいですよね。ところで、機内の座席はどのあたりがいちばん快適なのでしょう。ここで触れるのはエコノミークラスについてです。皆さんは窓際(ウィンドゥシートWindow Seat)、通路側(アイルシートAisle Seat)の席、どちらを選んでいますか? エアチケットを予約した時にすでに座席は決められていますが、各航空会社のWEBサイトに入って自由に変更することができます。ある格安ホテルサイトの調査(2018年)ですと、日本人の場合、他国の旅行者に比べて通路側を選ぶ人がかなり多いようで、窓際と通路側の好みは半々、という結果のようです。

この記事の続きを見る


タイ航空は毎日1便、カトマンズに午後早い時間に到着する
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
2019年4月現在、日本からネパール行きの直行便は飛んでいません。そのため乗り継ぎ便を利用することになります。乗り継ぎの方法にはいろいろありますが、どの航空会社を使うのがいいのかは、その人の旅のスタイルや予算によっても異なります。そこで今回は、ネパール便のある主だった航空会社についてご紹介します。ちなみに、現在ネパール航空が、ネパールの首都カトマンズと日本の直行便の就航申請をしています。2019年4月10日の時点で日本側の認可待ちという状態ですが、就航すれば、ネパールへの旅はもっと身近なものになると期待されます。(ネパール航空の就航については、ネパール航空公式ホームページなどで最新の情報を入手してください)

この記事の続きを見る


成都南部にあるパンダ基地では、パンダがゴロゴロ! ここに行くと、どんな人でもパンダのかわいさに目覚めると言っても過言ではない
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/中国/重慶(チョンチン) 
いくら1000円安い格安航空券を買っても、日本に帰る日、空港に行く時にタクシーに乗り、タクシー代が高かったら、意味なし。それなら1000円高い格安航空券でも、地下鉄で空港まで行くことができるほうが安い! 2019年3月に成都と重慶の旅行をする際、中国国際航空の格安航空券を買いました。成都アウトか、重慶アウトか、迷いに迷って成都アウトにしました。重慶アウトだと帰国便は、早朝7時半発。料金はともかく、夜が明けていない町で女ひとりでタクシーに乗るのは、何となく不安。成都アウトなら12時20分発なので、地下鉄で成都双流国際空港まで行くことができます。今回はわずか1000円の違いでしたが、こんな風にどちらの都市から帰国するかを悩めるのは、成都と重慶が意外と近いからです。

この記事の続きを見る


今からあの飛行機に乗りまーす!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/中国/大連(ターリエン) 
広い中国を移動するなら、国内線に乗ってみませんか。今はチケットもネットで簡単に取れるので、自由旅行者には助かりますね。私も格安旅行予約サイトを使って、大連発ハルビン行きの航空券を購入しました。大連からハルビンへは、中国東方航空が直行便を飛ばしています。中国東方航空は中国の3大航空会社のひとつで、スカイチームと日本航空、カンタス、キャセイパシフィックのマイルも貯めることができますよ。

この記事の続きを見る


2006年から開港したスワンナプーム国際空港の港内
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
日本からの海外旅行先としても人気が高いタイの首都バンコク。日本からまずバンコクに飛び、タイ各地への国内線へのトランジットや、ラオス、カンボジアへのトランジット空港として使用する人も多いでしょう。しかしバンコクには2つの国際空港があるということをご存知でしょうか? 使用する航空会社によって、スワンナプーム国際空港なのかドンムアン空港なのか異なります。間違えると、飛行機に乗り遅れる事態が発生することもありますので要注意です。

この記事の続きを見る


故宮と同じく最高格式の中国建築が残る「労働人民文化宮」
  • テーマ:
  • 遺跡
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
北京を代表する観光スポットといえば「故宮」。現在は1日8万人、という入場制限をしなければならないほど、中国国内各地からの観光客が多く、いつも賑わっています。人が多いのに加え、故宮の近くには車をとめることができないので、観光する人は、バスや地下鉄などをおりて実際に故宮の見学スペースに入るまで、かなりの距離を歩くことになります。そして実際の見学では南の入り口である「午門」から北の出口である「神武門」までも速足で歩いても直線距離で約30分。一見の価値ある観光地といえど、かなり体力を消耗するスポットであることは間違いありません。そこで故宮をみる時間や体力はないけれど、北京らしい観光地に行ってみたい、という人におすすめなのが、「労働人民文化宮」。あまり知られていませんが、故宮と同じく1420年に竣工した格式ある中国建築です。

この記事の続きを見る


ハンドメイドのサドルやカウボーイブーツで知られるHamley
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ポートランド 
「ペンドルトン(Pendleton)」はオレゴン州東部の小さな街。ポートランドから州間高速道路84号線(I-84E)をひたすら東に向かって3時間半ほど走ると到着します。緑の多い西側からカスケード山脈を越えると、乾燥地帯へとガラリと景観も変わり、コロンビア川沿に広大な風景が続きます。そして到着するペンドルトンの街は、歴史的建造物も多く、西部劇に登場しそうな雰囲気です。9月初旬に開催される100年以上続くロデオのフェスティバル「ペンドルトン・ラウンド・アップ(Pendleton Round-Up)」で知られていますが、それ以外の時期も訪れるに値するユニークな街です。

この記事の続きを見る


ピーク時はオンラインで事前予約が必要
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
日本の主要空港から直行便が飛んでいるニューヨークへは、飛行時間約13時間弱。マンハッタンの街中はいろんな国の言葉が飛び交い、いろんな肌や髪や瞳の色がした人が普通に存在するまさに人種のるつぼ。その自由と平等のシンボルでもある自由の女神へは、フェリーでのみ行くことができます。夏休み期間などのピーク時はフェリーの事前予約が必要。特に冠部分まで上りたい場合は3カ月くらい前からチケットを予約しておくとベター。マンハッタン側とニュージャージー側で乗船できます。マンハッタン発のフェリーでは右側に座ると女神の写真を撮るのにバッチリ。15分くらいなので、最上階の後ろに立って写真を撮ったり、全体の雰囲気を感じるのもいいでしょう。スタチューアイラドで降りて女神さまとご対面した後は、エリス島に立ちよります。ここはその昔、船でヨーロッパから移民が来た時最初にクリアしなければならない入国審査がありました。今ではアメリカ移民の歴史がわかる博物館になっています。

この記事の続きを見る


ジャガンナート寺院へ続くグランド通り
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/インド/プリー 
「インド東部オディシャ州のヒンドゥーの聖地、プリー観光地案内」その3からの続きです。プリーの町の西側にあるゴールデンビーチ沿い、あるいはジャガンナート寺院側にもホテルは多くあるのですが、一般的に観光客は、そこから2kmほど東、鉄道駅からまっすぐ海に向かったあたりのChakra Tirtha通り沿いのホテルに泊まることが多いです。寺院からは離れていますが、鉄道駅と海の間にあるので、便利なのでしょう。このエリアは、1970年代から世界各地から長期旅行者が集まり、海を眺めながらのんびりと時を過ごしていたそうです。1980年代には多くの日本人長期滞在者もいて、日本人向けの宿、いわゆる“日本人宿”もできていきました。しかし次第に、西欧人旅行者の行き先は西海岸のゴアに移り、プリーのホテルはインド人国内旅行者にシフトしていきます。2000年代に入り、インドも中産階級が増え、国内旅行がブームになってきたからです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。シェラトンワイキキ 格安に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介