page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「シンガポール ホテル コネクティングルーム 見取図」の見どころ情報

シンガポール ホテル コネクティングルーム 見取図に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「シンガポール ホテル」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


バスルームは強気の全面ガラス張り!(もちろんブラインドがあります)
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
トランジットなど、ごく短期間の滞在のためにシンガポールに立ち寄るとしたら、どのホテルを選びますか?制限エリア内でトランジットホテルに泊まるのもいいですが、空港から出られない・設備の割に料金高め・滞在の時間制限がシビア(3時間、6時間など)等マイナスポイントもあります。時間貸しのトランジットホテルよりもう少しリッチに過ごしたいけれど、中心部まで出るほどでもないステイであれば、正解はひとつ。「クラウンプラザ・チャンギエアポート」です!

この記事の続きを見る


めちゃくちゃ美味しいチキンライス!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
注文から5分程で出てきたチキンライス。モモ肉か、胸肉がいいか聞かれたので、今回はモモ肉をチョイス。ソース3種類(醤油、生姜ソース、チリソース)と出てきましたが、チキンの味がしっかりしているので、そのままでも十分に美味しい!チキンの柔らかさも絶妙です。ご飯にもしっかり鶏の出汁が効いており、あまりお腹が空いていなくてもペロリでした。お値段は27SGD(約2200円)。

この記事の続きを見る


具なし焼きそば。見たままの味
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
物価が高いシンガポールでの食事は、旅行者にとって悩みのタネ。ホテルのダイニングやおしゃれなレストランでの食事は、日本よりもだいぶ割高です。しかし、集合屋台であるホーカーズなら、安上がりに地元の人の感覚でグルメを楽しめます。おいしいストール(屋台)が数多く入店していることで有名なチャイナタウンコンプレックスへ行ってみましょう。お気に入りの味が、きっと見つかりますよ。

この記事の続きを見る


ちょうど陽が当たっている奥の建物が「ホテル モノ」
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
「シンガポールの個性派ホテル3選」中編からの続きです。3泊目も小規模なデザインホテルですが、2泊目のワンダーラストとはまるっきりコンセプトが違う点に注目しました。チャイナタウンにある「ホテル モノ」は、その名のとおりモノトーンに徹した、とびきりクールなデザインホテルなのです。慌ただしい旅行の最終日だったので、MRTチャイナタウン駅から徒歩5分以内という便利な立地も助かりました。

この記事の続きを見る


ロフトから室内を見下ろしたところ
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
「シンガポールの個性派ホテル3選」前編からの続きです。2泊目に選んだのは、前日のホテル・フォート・カニングとは打って変わってポップなホテル、「ワンダーラスト」。ここには数年前に宿泊したことがあります(そのときの記事はこちら→https://www.ab-road.net/asia/singapore/singapore/guide/stay/10080.html)。この記事のあとにMRTの駅が増えて、ローチョー駅もしくはジャラン・ベサール駅のどちらからも徒歩5分以内でアクセスできるようになりました。

この記事の続きを見る


五つ星にしてはお値打ち価格。予約はお早めに
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
友達同士の旅行で、シンガポールに3泊することになりました。まず悩むのがホテル選び。シンガポールには個性的なホテルがたくさんあります。今回は欲張って、異なる雰囲気の3種類のホテルに宿泊してみました! 毎日移動するのはちょっと大変でしたが、その分新鮮でしたよ。これらのホテルを3回連載でご紹介します。まず1泊目は、「ホテル・フォート・カニング」。都会のオアシス、フォート・カニング・パークの中に建っているというユニークな立地に注目しました。

この記事の続きを見る


名物のアイスカチャンはホーカーズに行ったら、ぜひ、食べたい
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
私のシンガポールデビューは、タイやベトナムなどよりずっと遅い2007年。たまたま見つけた安いチケットで行ったので、現地は2泊と半日と短いです。なにしろ初めてなので、リトル・インディアにアラブ・ストリートなど、行ってみたいところだらけ。もちろんホーカーズと呼ばれる屋台街でインド、マレー、中国を問わずにシンガポールのごはんを食べる予定です。初シンガなので、ミーハーにラッフルズホテルも見たいですが、有名なティンフィンルームでのハイティーは、予定に入っていません。ハイティーというのはアフタヌーンティーのことで、席につくと、ケーキやサンドイッチをのせた3段のプレートが出てきます。さらに中華点心などのビュッフェもついています。ハイティーを楽しんだら、晩ご飯を食べるのは無理。そんなわけでティンフィンルームは、見学のみの予定。

この記事の続きを見る


カラフルな客室。見ているだけで楽しい!
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/台湾/高雄 
「ホテル インディゴ」は、私が最近とくに気に入っているホテルブランドです。インディゴはインターコンチネンタルホテルズグループのブランドですが、ここ数年、世界中で旺盛に新規ホテルをオープンしています。今回ご紹介する「ホテル インディゴ 高雄セントラルパーク」も、2016年に開業した新しいインディゴホテル。インディゴのコンセプトは、高級すぎない親しみやすさと、その土地の持つ歴史や個性をポップに表現した、若い感覚のイメージづくりです。その心意気を今回もしっかり感じることができましたよ。

この記事の続きを見る


島本来の素朴さが残る、ニルワナ・ビーチ・クラブ周辺
  • テーマ:
  • ダイビング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ビンタン島(インドネシア) 
「今回は、きちんと指導してくれるかなあ……。」スキューバダイビング体験が過去に一度しかない私は、海へ向かうまで少し不安でした。10年前にバリ島近くのレンボガン島で体験ダイビングをしたのがトラウマだったのです。そのときは非常にいいかげんな業者に当たってしまい、器材や呼吸法についてろくな説明もないまま、あっという間に10メートルくらい潜るはめに。たしかに海中の風景は素晴らしいものでしたが、恐怖心の方が強く残りました。もちろんほとんどの業者はちゃんとしているはずですが、この時は「ハズレ」だったのですね。

この記事の続きを見る


「マングローブ・ディスカバリー・ツアー」の入り口
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ビンタン島(インドネシア) 
ビンタン島は、シンガポールから1時間弱の船の旅で気軽に南国気分にひたれる島です。ほとんどの旅行者は、シンガポールでは街歩きを、そしてビンタン島ではリゾートを、とメリハリのある旅を目的にして予定を組むのではないでしょうか? 自然の楽園であるビンタン島で、現地ツアーに参加してみませんか。日本の旅行会社を通しても申し込めますし、現地に着いてから、ホテルやショッピングセンターのツアーオフィスで申し込んでもいいでしょう。私は、夜の「マングローブ・ディスカバリー・ツアー」に参加してみましたよ!

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。シンガポール ホテル コネクティングルーム 見取図に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介