page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「シンガポール マレーシア 周遊」の見どころ情報

シンガポール マレーシア 周遊に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「シンガポール マレーシア 周遊」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


タイ航空は毎日1便、カトマンズに午後早い時間に到着する
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
2019年4月現在、日本からネパール行きの直行便は飛んでいません。そのため乗り継ぎ便を利用することになります。乗り継ぎの方法にはいろいろありますが、どの航空会社を使うのがいいのかは、その人の旅のスタイルや予算によっても異なります。そこで今回は、ネパール便のある主だった航空会社についてご紹介します。ちなみに、現在ネパール航空が、ネパールの首都カトマンズと日本の直行便の就航申請をしています。2019年4月10日の時点で日本側の認可待ちという状態ですが、就航すれば、ネパールへの旅はもっと身近なものになると期待されます。(ネパール航空の就航については、ネパール航空公式ホームページなどで最新の情報を入手してください)

この記事の続きを見る


バンコクの中心部の凄まじい交通渋滞
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
(その1より続く)数年前まで、東南アジアツアーといえば、ガチガチのパックツアーが割安でした。例えば、タイ4日間で、バンコクの水上マーケットやエメラルド寺院を見学、アユタヤでは世界遺産の遺跡見学、若干のフリータイムのほか、移動途中ではお土産屋に立ち寄りショッピング。三食食事付きで、ホテルは中級クラス以上で快適。こんなツアーのいいところは、日本の空港まで行けば、あとは係員が荷物出しなど手伝ってくれ、現地では現地ガイドと専用バスがあり、何も困ることなく旅ができるのです。しかも往復航空券を買うより格安で旅行ができたものです。しかし最近は、料金は4日間で10万円弱と、とくに格安でもなくなり、数も少なくなっています。ネットで調べる時は「タイ観光付きツアー」で検索してください。一般的なツアーというより、2番手のツアーになっているのです。

この記事の続きを見る


ハノイ・ノイバイ空港停機中のベトナム航空機
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ハノイ 
関東方面から東南アジアに旅行する時、格安航空券を探していると、必ずヒットするのがベトナム航空です。日本からベトナムのハノイまでは、6時間弱。空港内で小休止した後、さらにその先のカンボジアやタイ、ラオス、マレーシア、シンガポールなどへ結ぶ便があるので便利です。僕のように東京まで3時間もかかる田舎に住んでいる者にとって、夕方の羽田便があるのはなによりですね。東京でホテルに前後泊しなくてすむからです。その分節約になりますし、せっかく海外に行きたいのに、東京泊では興ざめです。調べてみると、ベトナム航空は、東南アジアとアメリカを結ぶべく、ハノイ・ノイバイ空港と成田空港を中継地にして、飛行機を運行しているようです。だから東京から東南アジアへ行くのも、便利なようにできているのです。長いフライトは体が疲れますから、ハノイあたりでちょっと休んで、ベトナムのフォーでも食べるのもいいなあと思うのです。格安ですしね。

この記事の続きを見る


「シンガポール マレーシア」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ローカルグルメも外せない。ラクサ専門店「マリンパレードラクサ」は名店中の名店
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
日本からの旅先として、根強い人気のシンガポール。その理由は、毎日多数の直行便が運行し、公共交通機関が発達している上にタクシーも安く、お手軽なグルメから超高級リゾートステイまで、あらゆるニーズに応えられるから。ここ10年ほど毎年シンガポールに行っている私も、「飽きた」と思ったことがありません。そんな観光の宝庫シンガポールで、絶対おすすめなスポットのトップ5(ビギナー編)を選んでみました!

この記事の続きを見る


ユーラシア大陸最南端にある地球の形をしたオブジェ
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/ジョホールバール 
世界五大大陸の中でも最大のユーラシア大陸。ヨーロッパからアジアまで続いて、その最西端はポルトガル、最北端と最東端はロシアに。では最南端はというと、マレーシアのジョホール州にあります。マラッカ海峡の対岸にシンガポールを臨むジョホール・バルの街から約75km、南西へ車で1時間20分、マングローブが生い茂る海岸の先端タンジュン・ピアイ岬こそユーラシア大陸の南の果てなのです。人気の観光スポットかと思いきや、近隣は昔ながらのマレー住宅がある小さな漁村がある、のんびりとした海辺の町です。

この記事の続きを見る


1837年は創業ではなくシンガポール商工会議所設立で貿易が本格化した年を示す
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
シンガポール発のラグジュアリーな紅茶のブランドとして知られるTWGティー。世界中から集められた800以上ものシングルエステート(単一茶園)の茶葉を扱うだけでなく、独自にブレンドしたオリジナルティーや紅茶関連アイテムなどで知られています。黄色のロゴや色鮮やかなパッケージが印象的でお土産にも人気急上昇中。マレーシアでは主に高級ショッピングモールで展開していて、ティーサロンが併設されている店舗ではお茶やアフタヌーンティーを楽しめます。

この記事の続きを見る


イギリスでの愛されっぷりがすごい
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
ナンドスは1987年に南アフリカで、歴史上つながりの深いポルトガル風のチキン料理を提供するお店として第一号店をオープンしました。その後世界中で拡大を続け、現在ではイギリス、マレーシア、シンガポール、オーストラリアなど多くの国々で展開しています。中でもイギリスでは店舗数が400を超え、あまりの人気ぶりに、かつて高級紙ガーディアンがそのオンライン版で「ナンドスはいかにしてイギリスを征服したか」という考察記事を載せたほど。子供から大人まで幅広い年齢層にイギリス中で愛されています。

この記事の続きを見る


陽気なおばちゃんが売ってます
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾のスマホ普及率は99%といわれています。私の知る限りガラケーのような形の携帯電話自体売っているのも、長らくみたことがありません。それもそのはず、電話会社と契約時にお好きなスマホを(先方が用意した中で)を無料でいただけます。だから、あえてお金を出してガラケーを購入する人はいないようにおもわれます。という背景もあり、アプリ全盛の台湾。飲食店もアプリをどんどん取り入れるようになりました。昨年より食のデリバリー「Uber Eats」が台湾に進出した事により、アプリののおかげで、子供でも簡単にデリバリーを頼めるようになりました。外食産業は、おしゃれなカフェか高級な店構えしかなくなってしまうのでは?と言われています。台湾のローカルフードを外で食べるあのアジア特有の楽しみが近いうち消え失せてしまうかもしれません。

この記事の続きを見る


茹で鶏をのせたカオマンガイ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/チェンマイ 
香港、マレーシア、シンガポール、ベトナム、タイなどの東南アジアでよく目にする海南鶏飯。国によって内容は少しずつ異なりますが、基本は鶏ガラスープで炊いたご飯に茹で(または蒸し)鶏肉を添えた料理です。ベトナムには骨付きフライドチキンをのせたものもあります(これも美味!)。日本ではハイナンチキンライスと呼ばれ、クックパッドなどのレシピサイトでも詳しく紹介されていますね。タイ語では「カオマンガイ」といいます。北部のチェンマイに行ったとき、20年以上地元に住んでいる日本人が、一番おいしいという店のカオマンガイは絶品でした。仕事柄、東南アジアでこの鶏飯を食べたり取材したりすることが多い中で、クセもなく、日本人の口によく合うなと思いました。その店の名は「ウアンオーシャー」です。

この記事の続きを見る


柿って、欧米人が食べるイメージがわかない日本のフルーツ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
2017年11月下旬、友人が関西国際空港の中にあるショップで不思議な注意書きを見つけてきました。「店内で食べないでください」と書かれた貼り紙と一緒に売られていたのは、どういうわけか柿です。りんごやミカン、いちごじゃあるまいし。これがいちごならちょっと理解できます。日本の高級いちごは、香港、台湾、シンガポールなどの富裕層に非常に人気があります。関空で高級そうな割には、お得な値段のいちごを見つけたら、思わず買ったその場で食べちゃうかもしれません。でも、柿ですよ! 柿なんて皮をむかないと食べられませんし、、、。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。シンガポール マレーシア 周遊に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介