page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「シンガポール 子供料金 お得なツアー」の見どころ情報

シンガポール 子供料金 お得なツアーに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「シンガポール 子供料金」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


サメは意外と泳ぐのが速くて、撮るのが大変!
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/セントーサ島(シンガポール) 
レジャー施設がひしめくセントーサ島で、何をして遊びましょうか?年中暑いシンガポールでは、屋内施設は体を休める意味でも助かりますね。「シー・アクアリウム(S.E.A.Aquarium)」なら、涼しい屋内で世界中の海の中を見ることができますよ。海に囲まれたセントーサ島ですが、海の遊びはあまり発達していません。しかしここで海の生き物を観察してみるのもいいものです。見学を終えて外に出れば、「世界の海はつながっている」という当たり前のことを、シンガポール南端の海を前にして感じることでしょう。

この記事の続きを見る


ローカルグルメも外せない。ラクサ専門店「マリンパレードラクサ」は名店中の名店
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
日本からの旅先として、根強い人気のシンガポール。その理由は、毎日多数の直行便が運行し、公共交通機関が発達している上にタクシーも安く、お手軽なグルメから超高級リゾートステイまで、あらゆるニーズに応えられるから。ここ10年ほど毎年シンガポールに行っている私も、「飽きた」と思ったことがありません。そんな観光の宝庫シンガポールで、絶対おすすめなスポットのトップ5(ビギナー編)を選んでみました!

この記事の続きを見る


3種類のたれもセルフサービスでどうぞ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールで最も人気の高いホテルのひとつ、「マリーナベイサンズ・ホテル」。私も開業当初に宿泊したことがありますが、食事代が高くて参りました。シンガポールの旅行者お助けレストランといえば、フードコートですよね。マリーナベイサンズにも、「ラサプラ・マスターズ」というフードコートがあるんです。ここならリーズナブルにいろんな名店の味を試せますよ!

この記事の続きを見る


日中も美しいけれど、ライトアップされた夜のモスクもステキ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールのアラブ人街のシンボル的存在といえば、「サルタンモスク(マスジッド・サルタン)」ですね。もとは1824年に建てられ、1928年から現在の建物になったそうです。そんなに古いとは信じられないほど、きれいに手入れされた建物です。国内で最大・最古のこのモスクは、何度見ても惚れ惚れする美しさ。建物の外側だけ写真に撮って満足せず、ぜひ、建物の中へも入ってみましょう。私も先日、行ってきましたよ!

この記事の続きを見る


日本の陶器のような素朴な器に盛られたコース料理
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
「あなたの好みはどっち? シンガポール名物、プラナカン料理店食べ比べ!」その1からの続きです。コースの名前につけられた不思議な名前「アマカセ」とは? インド系の若いスタッフは、こう教えてくれました。「“アマ”とはおばあちゃんという意味です。シェフが子供のころ、外で遊んで家に帰ってくると、食卓にはおばあちゃん手作りのプラナカン料理ができあがっていて、すべて整えられていた。この幸せな子供時代の思い出を自分のレストランで再現したい、というのがシェフの願いです。ゲストはただ座っておいしい料理ができあがってくるのを待つだけでいい。これが日本式“おまかせ”と、プラナカン式家庭料理との融合なんです」。

この記事の続きを見る


ロフトから室内を見下ろしたところ
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
「シンガポールの個性派ホテル3選」前編からの続きです。2泊目に選んだのは、前日のホテル・フォート・カニングとは打って変わってポップなホテル、「ワンダーラスト」。ここには数年前に宿泊したことがあります(そのときの記事はこちら→https://www.ab-road.net/asia/singapore/singapore/guide/stay/10080.html)。この記事のあとにMRTの駅が増えて、ローチョー駅もしくはジャラン・ベサール駅のどちらからも徒歩5分以内でアクセスできるようになりました。

この記事の続きを見る


五つ星にしてはお値打ち価格。予約はお早めに
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
友達同士の旅行で、シンガポールに3泊することになりました。まず悩むのがホテル選び。シンガポールには個性的なホテルがたくさんあります。今回は欲張って、異なる雰囲気の3種類のホテルに宿泊してみました! 毎日移動するのはちょっと大変でしたが、その分新鮮でしたよ。これらのホテルを3回連載でご紹介します。まず1泊目は、「ホテル・フォート・カニング」。都会のオアシス、フォート・カニング・パークの中に建っているというユニークな立地に注目しました。

この記事の続きを見る


イギリスでの愛されっぷりがすごい
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
ナンドスは1987年に南アフリカで、歴史上つながりの深いポルトガル風のチキン料理を提供するお店として第一号店をオープンしました。その後世界中で拡大を続け、現在ではイギリス、マレーシア、シンガポール、オーストラリアなど多くの国々で展開しています。中でもイギリスでは店舗数が400を超え、あまりの人気ぶりに、かつて高級紙ガーディアンがそのオンライン版で「ナンドスはいかにしてイギリスを征服したか」という考察記事を載せたほど。子供から大人まで幅広い年齢層にイギリス中で愛されています。

この記事の続きを見る


ナショナルミュージアム
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
博物館までのおすすめアクセスですが、Bencoolen(ベンクーレン)駅が1番わかりやすいと思います。駅から350メートルほどで到着です。白の存在感あり美しい建物がミュージアムです。

この記事の続きを見る


90人が来場!オシャレなアイリッシュバー
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
イベントは5月12日(土)に、観光でもおなじみのシンガポールリバー沿い“クラークキー”で開催。ムーディーなアイリッシュバー『McGettigan's Clarke Quay 』がイベントをホストしてくれました。このお店、クラークキーでは珍しく、平日午後12時〜、休日は朝10時からオープンで途中休憩時間がないため、いつでもふらっと立ち寄れるんです。クラブやバーが多いため、日本でいう、いわゆる六本木的なエリアなので、周辺の店は大体オープン時間が遅いかランチタイムに閉まってしまいます。でもここは終日空いているので、とても便利。観光客はクラークキーに必ず行くと思うので、ぜひ立ち寄ってみてください。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。シンガポール 子供料金 お得なツアーに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介