page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「シンガポール 遊び」の見どころ情報

シンガポール 遊びに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「シンガポール 遊び」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果14

1 2 末尾 次へ


ロフトから室内を見下ろしたところ
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
「シンガポールの個性派ホテル3選」前編からの続きです。2泊目に選んだのは、前日のホテル・フォート・カニングとは打って変わってポップなホテル、「ワンダーラスト」。ここには数年前に宿泊したことがあります(そのときの記事はこちら→https://www.ab-road.net/asia/singapore/singapore/guide/stay/10080.html)。この記事のあとにMRTの駅が増えて、ローチョー駅もしくはジャラン・ベサール駅のどちらからも徒歩5分以内でアクセスできるようになりました。

この記事の続きを見る


南国にぴったり!軽く酸味のある味
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
まずは香港発、香港クラフトビール界の先駆者で数々の賞を受賞している『Young Master Brewery』のClassic Pale Ale。色が爽やかなだけでなく、グレープフルーツを思わせる、酸味がほのかにある味。年中暑いシンガポールの気候にぴったり!2015 Hong Kong International Beer Awards及び、2016 Hong Kong Beer Championship Best Pale Aleという賞を受賞しています。一度来店したら、2、3種のクラフトビールを飲み比べすると良いですよ。クラフトビールって、なんて遊び心があるんだろう、と感動します。

この記事の続きを見る


カラフルな客室。見ているだけで楽しい!
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/台湾/高雄 
「ホテル インディゴ」は、私が最近とくに気に入っているホテルブランドです。インディゴはインターコンチネンタルホテルズグループのブランドですが、ここ数年、世界中で旺盛に新規ホテルをオープンしています。今回ご紹介する「ホテル インディゴ 高雄セントラルパーク」も、2016年に開業した新しいインディゴホテル。インディゴのコンセプトは、高級すぎない親しみやすさと、その土地の持つ歴史や個性をポップに表現した、若い感覚のイメージづくりです。その心意気を今回もしっかり感じることができましたよ。

この記事の続きを見る


優秀な「オモチャ屋さん」として受賞歴多数
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
見ただけでワクワクする、オモチャの数々!よく見ると、さりげなくアワード受賞の賞状が置かれています。このお店、実は『Best of Singapore - Best Toy Store Award 2015Awarded by Singapore Tatler』など、最も優れたオモチャ店として受賞歴多数のすごいお店なんです!場所は、子ども服やおしゃれな子ども向け本屋など、キッズ関連ストアが豊富なオーチャード通りのショッピングモール『Forum The Shopping Mall(フォーラム・ザ・ショッピングモール)』内。プラスチックのオモチャが巷に溢れる中、デザイン性にも優れたエデュトイを多く取り扱うこのような店は、日本でも少ないですよね!

この記事の続きを見る


テコンドーの看板が目印です
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
「教えて! シンガポール有数の美食の街カトンで厳選の3店」その2からの続きです。前回まではローカルムードたっぷりな2店をご紹介しましたが、最後はある意味で最も“シンガポールらしい”1店をご紹介します。場所はイースト・コースト・ロードとジョー・チアット・ロードの交差点の角。カトンの超一等地ですね! ここに、プラナカンスタイル(中国とマレーの混合文化)の美しいショップハウスが建っています。これが、一風変わった形式のレストラン「アリババー(AlibabaR Hawker Bar)」なのです。

この記事の続きを見る


開放感いっぱい!老若男女みんなのための公園
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
このパークでは、砂浜を散歩する人、ピクニックシートを敷いてまったりする人、カイトをする人も。歩道とサイクリング用の道路が分かれていて安全なので、お年寄りが電動カートで散歩していたり、よちよち子どもが歩いていたり、カップルがデートしたり、一人ジョギングをしたりと、みんなのための公園!ちょっとローカル気分で、旅に癒しやアクティブさを求める人には最適なスポットですよ。ちなみに海の中で泳ぐ人は多く見かけません。ライフガードがいないことなどが理由と聞きます。でも、足まで浸かるくらいの人は沢山います!

この記事の続きを見る


家族で見られるベリーダンスにアラブカルチャー
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
イベントの目玉は、ローカル・日本のトップダンサーがボランティアで参加するショー。ローカルではAngelina Tay(アンジェリーナ・テイ)、Giselle(ジゼル)、日本人のSereen(セレーン)。さらに習って数ヶ月のアマチュアダンサー、キッズダンサーまで人種、年齢問わず様々な方が出演するショーは多様性を象徴するイベントとなりました。従来のセクシーダンスのイメージではなく、安産や豊穣の踊りであったルーツにちなんで”家族で楽しめるベリーダンス”がコンセプト。小さなキッズエリアを用意し、当日は赤ちゃん連れ、家族で来場するゲストがたくさん。ダンスに加えアラブの美しい文化をショーケースし、見て、体験できるイベントとなりました。

この記事の続きを見る


見つめていると、胸が締め付けられるような気分になるアート
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ソウルきっての大型複合施設「ロッテワールド」をご存知の方は多いでしょう。屋内遊園地、百貨店、ホテル、免税店などが勢ぞろいしていて、地元の人々にも旅行者にも愛されるレジャースポットです。2016年8月、このロッテワールドの一画に、新しい施設がオープンしました。日本のウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」の常設展「teamLab World: Dance! Art Museum, Learn&Play! Future Park」です。

この記事の続きを見る


「Smiggle」ってどういう意味?
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
Smiggleの名前の由来は、Smile(ニッコリ笑う)+Giggle(クスクス笑い)=Smiggle!つまり、みんなが笑顔になるお店ということなのです。遊び心があって楽しいデザインが、笑顔のSmiggleファンを増やし続けています。

この記事の続きを見る


気分は一気に南国! 名物かき氷「アイス・カチャン」
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
プレミアムフライデーを利用して、週末海外脱出組になりませんか? どうせ行くなら、お手軽かつ安全かつ異国情緒たっぷりな国へ行きたい! ……となると、正解はシンガポールで決まりでしょう。金曜の深夜に出発し、土曜早朝にシンガポール到着、土曜を一日かけてたっぷり遊び、土曜の深夜便で日曜早朝に帰国。もしくは、土曜は現地で一泊し、日曜の日中のフライトでゆっくり帰る。さらにツワモノな人は、土日の二日間をまるまる遊んで、日曜深夜に現地発、月曜早朝に帰国という3通りの日程が考えられます。どれを選ぶかは、予算や体力、お仕事の都合次第ですね。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。シンガポール 遊びに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介