page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「シンガポール」の見どころ情報

シンガポールに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「シンガポール」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果397

1 2 3 4 5 末尾 次へ


朝早いフライトは、夜明け前に空港に到着
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
海外旅行の全行程の中でも意外と馬鹿にできない時間、それが「空港で過ごす時間」。国際線では、基本的に出発の2時間前に到着するようにと言われています。検査が厳しい空港などでは3時間前に。私は出国時も帰国時も、できるだけ早く空港に着いていたいタイプです。空港までの交通渋滞や電車の遅れ、天候や機材のトラブル、自分の体調不良、搭乗口の急な変更など、無事に機上の人になるまでにはさまざまなハードルがありますからね。とはいえ、(たいていの場合はそうですが)何事もなく空港に着けば、それだけ時間があまります。さて、何をして過ごしましょうか?

この記事の続きを見る


タイ航空は毎日1便、カトマンズに午後早い時間に到着する
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
2019年4月現在、日本からネパール行きの直行便は飛んでいません。そのため乗り継ぎ便を利用することになります。乗り継ぎの方法にはいろいろありますが、どの航空会社を使うのがいいのかは、その人の旅のスタイルや予算によっても異なります。そこで今回は、ネパール便のある主だった航空会社についてご紹介します。ちなみに、現在ネパール航空が、ネパールの首都カトマンズと日本の直行便の就航申請をしています。2019年4月10日の時点で日本側の認可待ちという状態ですが、就航すれば、ネパールへの旅はもっと身近なものになると期待されます。(ネパール航空の就航については、ネパール航空公式ホームページなどで最新の情報を入手してください)

この記事の続きを見る


eパスポートには、パスポートの文字の下にカメラのようなマークがついている
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
入国審査の自動化を進めているオーストラリアの空港では、スマートゲートというシステムが導入されています。eパスポート(ICを搭載したパスポート)を保有する日本及びアメリカ、イギリス、シンガポールなどの十数カ国の人を対象としたシステムで、入国審査を有人窓口ではなく、機械によって迅速に処理するものです。スマートゲートによって、入国審査にかかる時間は大幅に縮小されています。観光客に人気の高いシドニーのキングスフォード・スミス国際空港も、もちろんスマートゲートで入国できます。ちなみに2019年4月現在、スマートゲートが設置されている空港は、シドニー以外では、ブリスベン、キャンベラ、メルボルン、ダーウィン、パース、ケアンズ、ゴールドコースト、アデレードとなっています。

この記事の続きを見る


ユーラシア大陸最南端にある地球の形をしたオブジェ
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/ジョホールバール 
世界五大大陸の中でも最大のユーラシア大陸。ヨーロッパからアジアまで続いて、その最西端はポルトガル、最北端と最東端はロシアに。では最南端はというと、マレーシアのジョホール州にあります。マラッカ海峡の対岸にシンガポールを臨むジョホール・バルの街から約75km、南西へ車で1時間20分、マングローブが生い茂る海岸の先端タンジュン・ピアイ岬こそユーラシア大陸の南の果てなのです。人気の観光スポットかと思いきや、近隣は昔ながらのマレー住宅がある小さな漁村がある、のんびりとした海辺の町です。

この記事の続きを見る


夜になるとちょっぴり過ごしやすくなります
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(以下USS)」は、テーマパーク好き、映画好きな人なら一度は行ってみたいテーマパークのひとつですよね。日本のユニバーサル・スタジオ・ジャパンにはないアトラクションがいろいろある上、暑い国ならではの“水濡れ多め”な楽しませ方をしており、私もリピーターなんです! USSは日本のテーマパークより全体に待ち時間が少なめなこともうれしいです。けれども、タイミングによっては意外なところで時間を食ってしまうことも。それは「レンタルロッカー」です。

この記事の続きを見る


3種類のたれもセルフサービスでどうぞ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールで最も人気の高いホテルのひとつ、「マリーナベイサンズ・ホテル」。私も開業当初に宿泊したことがありますが、食事代が高くて参りました。シンガポールの旅行者お助けレストランといえば、フードコートですよね。マリーナベイサンズにも、「ラサプラ・マスターズ」というフードコートがあるんです。ここならリーズナブルにいろんな名店の味を試せますよ!

この記事の続きを見る


ぎっしりと神像で埋め尽くされたゴープラム(塔門)
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールのチャイナタウンに建つ「スリ・マリアマン寺院」は、地の利がよく、旅行者にとって最も訪れやすい場所にあるヒンドゥー寺院です。「ドラヴィダ形式」と呼ばれる豪華な門に吸い寄せられ、私もシンガポールに行くたびに参拝しています。先日は、ちょうど夕方のプジャ(祈りの儀式)の時間に当たりました! 毎日11:30と18:00からプジャが行われています。本国インドではプジャの時間は異教徒立ち入り禁止となる寺院も多いですが、シンガポールならプジャの時間も自由に入ることができます。マナーを守って、見学してみませんか。入場無料、写真撮影には3ドル(約250円)、ビデオ撮影は6ドルかかります。

この記事の続きを見る


具なし焼きそば。見たままの味
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
物価が高いシンガポールでの食事は、旅行者にとって悩みのタネ。ホテルのダイニングやおしゃれなレストランでの食事は、日本よりもだいぶ割高です。しかし、集合屋台であるホーカーズなら、安上がりに地元の人の感覚でグルメを楽しめます。おいしいストール(屋台)が数多く入店していることで有名なチャイナタウンコンプレックスへ行ってみましょう。お気に入りの味が、きっと見つかりますよ。

この記事の続きを見る


「未来キター!」と叫びたくなるような眺め
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールの中でも観光客で常ににぎやかなマリーナ地区。未来都市がそのまま現実になったような光景は、現在のシンガポールの象徴的な姿といえます。数多くの施設の中で、私がおすすめするのは「アートサイエンス・ミュージアム」。いつも日本人旅行者がたくさん歩いているマリーナですが、ここはなぜか、何度行っても意外と日本人を見かけません。せっかくマリーナ地区を歩くなら、ぜひ時間をとってみてほしいミュージアムなんです。

この記事の続きを見る


どーんとテーブルに登場すると盛り上がる! カニは時価なので支払額にご注意を
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールのローカルグルメの中でも、お値段が張るため少し勇気のいる(?)一品が「チリクラブ」です。チリクラブとは、カニのチリソース炒めのこと。エビチリをカニで作ったような料理、とイメージするのが分かりやすいでしょう。シンガポール国内で一番人気のチリクラブの名店といえば「ジャンボ・シーフード」レストラン。2019年現在、シンガポール国内に6店舗を構えるだけでなく、台湾や中国などに店舗を展開している有名店です。私も先日、お店のホームページから直接予約を入れて行ってきましたよ!

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。シンガポールに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介