page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ジブラルタル海峡 国境」の見どころ情報

ジブラルタル海峡 国境に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ジブラルタル海峡」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


もうすぐモロッコのタンジールだ!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/モロッコ/タンジール 
イベリア半島南端にほど近い港町、スペインのアルヘシラスまで来ると、白い建物と青い空のアンダルシアの風景の中に、イスラム風のワンピースや、ヒジャブというスカーフをかぶった女性が多くなったように感じます。それもそのはず、ジブラルタル海峡の対岸40キロ先が、もうアフリカ大陸のモロッコなのです。フェリーで約1時間半。スペインのアンダルシア地方は、かつてイスラム教の支配地域で、有名な「白い村」は、キリスト教徒からの迫害を恐れたイスラム教徒たちが要塞化して作った町なのです。グラナダのアルハンブラ宮殿も、セビーリャのスペイン最大のカテドラルも、元はイスラム宮殿、モスクだったのです。ここまで来たら、イスラム世界を見ないわけにはいかないでしょう。スペイン南部はキリスト教とイスラム教が、グラデーションのように色彩豊かに変化していくように見える地域です。

この記事の続きを見る


「国境」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

町から町へ、長距離バスで移動しよう
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/セルビア/ベオグラード 
ベオグラードからセルビア国内や国外へ、陸路で移動するのに利用する長距離バスターミナル。旅行者ならここから次の町へ向かう方も多いと思いますので、その模様をお届けします。ベオグラード・バスターミナルは旧鉄道駅の近くにあり、町の中心から歩いていけないこともありません。ただし中心部、テラジエあたりからだとけっこうな坂を下っていくことになります。私は徒歩で行きました。下りなのでまあいいのですが、何段もの階段を降りていくので、スーツケースがあるとちょっと大変です。

この記事の続きを見る


ネパールといえば、ヒマラヤが有名ですが、ヒマラヤ以外の見どころもたくさんある
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
インドと中国の間に細長く存在する国ネパール 。わずか北海道の1.8倍の国土しか持たない小さな国ですが、ヒマラヤをはじめとする豊かな自然、多民族国家ゆえの豊かな文化、数多くの世界遺産や宗教的聖地を有する観光資源に恵まれた国です。さらに2020年は、200万人の観光客を呼ぶ一大観光キャンペーン「Visit Nepal 2020」を実施。ネパールといえば、エベレストを有するヒマラヤのある国として有名で、年間、多くの登山家やトレッカーが訪れますが、登山家やトレッカー以外の顧客層を生み出すために、ヒマラヤ以外の魅力も打ち出しています。

この記事の続きを見る


シュツァブニツァにある温泉リゾート「テルマレオ」
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/クラクフ 
ポーランドというと平原をイメージする人が多いでしょう。しかしスロバキアとの国境に近いポーランド南部には2000m級の山々が連なるタトリ山地があり、そのスロバキア側を含めて国立公園になっています。このエリアは夏になると避暑客やハイカーが、冬にはスキー客が大勢訪れる、ポーランドで人気のリゾート地です。今回紹介するのは、そのタトリ山地の「シュツァブニツァSzczawnica」という小さな町にあるスパリゾートです。このシュツァブニツァについては、前に「おすすめ!ポーランド南部の国立公園でドゥナジェツ峡谷の川下りをしてみよう」という記事でも紹介しましたが、川下りの観光イカダの発着地点です。しかしここは温泉地としても有名なのです。

この記事の続きを見る


テルメ・ブコヴィナの屋内にある温泉プール
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/クラクフ 
ポーランドというと、ワルシャワやクラクフといった歴史的な街並みが浮かぶでしょう。しかし国土が広いポーランドには、自然と調和した観光施設が数多くあります。今回紹介するのは、ポーランド南部、スロバキアとの国境地帯にあるブコヴィナ・タトシャンスカBukovina Tatrzanskaのスパリゾート「テルメ・ブコヴィナ Termy Bukovina」です。水着着用で入る温泉プールなので、日本人的にはウォーターパークに近い雰囲気かもしれませんが、地元ポーランド人には大人気のスポットです。それでは早速紹介してみますね。

この記事の続きを見る


ビジターセンター入り口。写真一番手前にある柱のようなものは、石橋の付け根にある時計台のアーチの部分。ここに昔は扉があったのでしょうか。施錠できるようになっていたのかな?と歴史に引きつけられます。
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/レーゲンスブルク 
レーゲンスブルクのシンボルである、ドナウにかかる石橋の脇に、このビジターセンター(2011年開館)はあります。ここは、2006年に世界遺産となった(自由都市)レーゲンスブルクと(バイエルン州)シュタットアムホーフについて、ドイツ語と英語にてわかりやすく説明するための施設です。ツーリストインフォメーションも併設されており、係りの人がカウンターに座っているので、質問したいことがあれば、どんどん利用しましょう。旅行で到着したのが土日であっても大丈夫。ここは毎日オープンしているので、非常にありがたい施設。旅行者の味方です。

この記事の続きを見る


ロサールの時期には、仏壇も特別な飾りつけが施される
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
ヒマラヤの国ネパールは、多民族国家で多宗教の国。一年を通して様々な宗教行事やお祭りが行われます。ただ、ネパールのお祭りは、満月や新月など月の暦と深く関係しているものが多く、毎年日程が変わります。ここでは、春に開催されるツーリストが見て面白いお祭り、参加できるお祭りの2020年の日程と、いわれや見どころなどを紹介しましょう。

この記事の続きを見る


近場で人気のLA MOLINAののスキー場
  • テーマ:
  • スキー・スノーボード
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
バルセロナは地中海気候の穏やかな天候で、雪が降ることはめったにありません。ところがフランス国境にまたがるピレネー山脈やその麓、そしてアンドラにはスキー場が多く点在して、バルセロナからも2時間ほどでアクセスが可能なところも。クリスマス近くなると、バルセロナっ子の間では週末スキーに行ってきたという会話を聞くことが多くなります。スキーを楽しむ人も多く、この時期にバルセロナに来たら是非スキーに挑戦してみてはいかがでしょうか?

この記事の続きを見る


情熱的な炎のような赤い砂岩とラテライトで造られた伽藍。灰色を基調とするアンコールワットとは全く異なる趣を感じさせます。
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/シェムリアプ 
700以上もの建造物を含むとされる、世界遺産アンコール遺跡群。カンボジアの国旗に描かれる有名なアンコールワットの他にも魅力的な遺跡がたくさん存在しています。せっかくシェムリアップに来たら、少し足を伸ばして郊外の遺跡も訪ねてみませんか?シェムリアップ中心部から北東に約40kmのところに位置するバンテアイスレイは、アンコールワットよりも1世紀以上早い967年に建造されたヒンドゥー教の寺院です。赤々と燃えるような砂岩とラテライトでできた建物を埋め尽くす繊細優美なレリーフ。現在も細部まで堪能できるほど保存状態がよく、「アンコール美術の至宝」として芸術性が高く評価されている遺跡です。

この記事の続きを見る


歴史的ファサードがひときわ華やかなエーデッガー・タックス
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/グラーツ 
帝室御用達の菓子店と言えばウィーンのデーメルやゲルストナーなど、フランツ・ヨーゼフ皇帝やエリザベート皇妃が贔屓にしていた老舗を思い浮かべる。皇帝夫妻のヴィラがあるバート・イシュルでは町の中でk und kのマークを掲げた店に出会う。k und kとは “kaiserlich(皇帝の) und koeniglich(国王の)” の省略で、オーストリア皇帝とハンガリー国王を兼ねていたフランツ・ヨーゼフが認めた資格だった。皇帝からk und kを与えられると帝室御用達の店となり、大きな信頼を得た。オーストリアの南の町、スロベニアとの国境に近いグラーツにも皇帝御用達の菓子店があったとは意外だ。グラーツはオーストリア第2の都市でシュタイアーマルク州の州都でもある。この町の老舗エーデッガー・タックスは1888年にフランツ・ヨーゼフ皇帝から帝室御用達の勅書を授与されている。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ジブラルタル海峡 国境に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介