page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ジブラルタル海峡」の見どころ情報

ジブラルタル海峡に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ジブラルタル海峡」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


もうすぐモロッコのタンジールだ!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/モロッコ/タンジール 
イベリア半島南端にほど近い港町、スペインのアルヘシラスまで来ると、白い建物と青い空のアンダルシアの風景の中に、イスラム風のワンピースや、ヒジャブというスカーフをかぶった女性が多くなったように感じます。それもそのはず、ジブラルタル海峡の対岸40キロ先が、もうアフリカ大陸のモロッコなのです。フェリーで約1時間半。スペインのアンダルシア地方は、かつてイスラム教の支配地域で、有名な「白い村」は、キリスト教徒からの迫害を恐れたイスラム教徒たちが要塞化して作った町なのです。グラナダのアルハンブラ宮殿も、セビーリャのスペイン最大のカテドラルも、元はイスラム宮殿、モスクだったのです。ここまで来たら、イスラム世界を見ないわけにはいかないでしょう。スペイン南部はキリスト教とイスラム教が、グラデーションのように色彩豊かに変化していくように見える地域です。

この記事の続きを見る


「ジブラルタル」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

大西洋に臨むサンタ・カタリーナ城
  • テーマ:
  • 城・宮殿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/カディス 
アフリカ大陸までフェリーで1時間たらずのイギリス領ジブラルタルから、北西へ約100km。大西洋に突き出たイベリア半島南西部に、古代からある古い都市カディスがあります。紀元前10世紀頃、現在のレバノンに位置する地中海東岸のフェニキアから来たフェニキア人によって作られたという、ヨーロッパで最も古い都市のひとつなんですよ。1717年にはスペインがアメリカ大陸などとの貿易を統括する通商院がセビージャからこのカディスに移され、カディスは貿易が盛んな都市として栄えていきます。16世紀には、イギリス艦隊との決戦のため、スペインの誇る無敵艦隊が出撃した町としても有名です。

この記事の続きを見る


女の子の心をくすぐるモロッコの青いメディナ、シャウエン
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/モロッコ/シェシャワン 
モロッコのメディナ(旧市街)はどこも喧騒に包まれていて、商売上手なアラブ人とのやり取りに、ちょっぴり疲れてしまうこともあります。ところが、シャウエン(シェフシャウエン)のメディナは、他とはちょっと違うのです。モロッコの北、スペインからジブラルタルを渡ってバスに3時間ほど揺られると、山の中腹にへばりつくように青い集落が現われます。正式名称は「シェフシャウエン」ですが、みんなここを「シャウエン」と呼びます。メディナの中に入ると、すべてが青い色の世界。こんな町見たことない!!すべての風景がかわいくて、おとぎの国に迷い込んだみたいにメルヘンチックなのです。

この記事の続きを見る


空から見るとよくわかる特異なロケーション。ザ・ロックと名付けられた奇岩をよけながらの離着陸が手ごわい。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
ジブラルタルと聞いてどこにあるかピンと来る人はいるだろうか。場所はスペイン・イベリア半島の突端。位置的にスペインかと思いきやなんとイギリスの海外領土。なので通貨もジブラルタルだけで通用するジブラルタル・ポンドを使用。紙幣にはエリザベス女王の肖像が刻まれている。そのゲートウェイとなるのがジブラルタル空港。ザ・ロックと呼ばれる巨大な奇岩のすぐ足元に横たわり、この障害物のため離着陸が難しく、「世界で最もデンジャラスな5大空港」のひとつとしてパイロット泣かせの存在になっている。

この記事の続きを見る


ランダム更新!本日のおすすめ見どころ・ガイド記事

ブラウン系でまとめたインテリアで落ち着いた雰囲気のスティッキー・マンゴー
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
ロイヤル・フェスティバル・ホール、ナショナル・シアターやヘイワード・ギャラリーなどが集まるサウスバンク。ロンドン・アイや水族館などの観光スポットも多々あるところで、対岸にはビッグ・ベンや国会議事堂を望むエリアです。そんなサウスバンク周辺にある、東南アジアの料理を提供するレストランがスティッキー・マンゴー。スティッキー・マンゴーでは、タイやマレーシア、インドネシアなどの料理にインスピレーションを得たモダンなメニューが楽しめます。

この記事の続きを見る


本格派のインドネシア料理!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
本国インドネシアのレストランでシェフをしていた、オーナー夫人が腕を振るう、本格派のインドネシア料理!との触れ込みのレストラン。期待に胸を膨らませて行ってきました。

この記事の続きを見る


緑あふれる明るい店内。
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/インドネシア/ジャカルタ 
お店に入ると、左側にレストラン、右側にパンやケーキのショーケースのあるカフェのような雰囲気になっています。席に着くと、店内は壁に緑を用いたデザインになっていて、自然光の入るさわやかな雰囲気が気持ちいいです^^別のテーブルでは、インドネシアの女性たちがドレスコードを決めてパーティーをしていたり、他にも女性のグループ客が多く、女性からの人気が高いことがうかがえます。

この記事の続きを見る


動物が暮している様子を再現したジオラマ展示。これはコモドドラゴン
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
「アメリカ自然史博物館を徹底解説【フロアガイド編】 その2」からの続きです。アフリカの動物展示は、2階から3階への吹き抜けのホールに配置されており、その3階部分はサバンナやジャングルなどのシーンからなるジオラマ展示になっています。この3階の動物展示での人気のジオラマは、爬虫類コーナーのコモドドラゴンでしょうか。コモドドラゴンはインドネシアのコモド島に棲む、体長3mもある世界最大のトカゲです。ここでは野生のブタを捉えている様子が再現されています。

この記事の続きを見る


野菜の串は、1本0.5元(約8円)、肉の串は、1本1元(約16円)ぐらいから
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/楽山(ラーシャン) 
目の前におかれた巨大な丼の中には、串に刺した野菜や肉がいっぱい。ラー油で真っ赤なスープに浸かっている具は、本当に辛そう。これは、中国の西南部に位置する四川省楽山市の名物、「鉢鉢鶏(ベンベンジー)」です。ラー油の厚い膜がはったスープは冷めにくく、火にかけていなくても保温状態が続いています。軽くゆでた鉢鉢鶏の具は一つ一つが小さく、ラー油たっぷりの熱いスープに浸かっていると、自然と煮えてきます。楽山市は、世界遺産の楽山大仏がある観光都市です。四川省の中でも名物料理が多く、おいしい町として知られています。今、名物の鉢鉢鶏に、ちょっとした論争が起きています。

この記事の続きを見る


スンダ料理には、淡水魚を使った料理が多い
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バンドン(インドネシア) 
インドネシアの首都ジャカルタからひんぱんに出ているバスで所要3〜4時間、特急のアルゴ・パラヒャンガン号なら約3時間で着く、ジャワ島第3の都市バンドン。ここはジャワ島西部のスンダ地方の中心都市です。ジャワ島で一番話されている言語は、公用語のインドネシア語をのぞくとジャワ語になりますが、これはジャワ島中部のジョグジャカルタを中心としたエリアが中心。首都ジャカルタがあるジャワ島西部は、スンダ語をしゃべるスンダ族の地です。では一番大きな都市のジャカルタがスンダ語の中心かというと、そうではありません。日本での東京が、今や「江戸人」よりも日本各地から来た人たちで占められ、標準語が一般に使われているようなものですね。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ジブラルタル海峡に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介