page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ジャマイカ イベント」の見どころ情報

ジャマイカ イベントに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ジャマイカ イベント」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


まずはギリシャから開催
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
まず初めに2017年3月21日に開催されたのはギリシャ。市内にあるイベントスペースの中はギリシャ一色でした。中に入ると一瞬自分がどこにいるのか分からなくなるくらいとにかくギリシャ!食べ物や飲み物、そして数々の民芸品、民族衣装に写真パネルでギリシャをたっぷり味わえるイベント展示になっていました。商品紹介だけではなく、購入出来るものもあったり、ギリシャの味を試食出来たりするコーナーもあり来場者はそれぞれのギリシャ訪問を楽しんでいました。

この記事の続きを見る


まだ新しいイベントながら人気が高い!
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
前回2016年11月の初回イベントの成功を受けて、Cairns On a Fork(ケアンズ・オン・ア・フォーク)第2回目が2017年4月1日に開催されました。晩御飯近い時間は混み合うことを予想し、オープン午後3時すぎに到着しましたが、すでに入口に長蛇の列ができていました。今回はケアンズの飲食店30店舗と3つのバーが参加し、グルテンフリーなど、ビーガンの方も楽しめる豊富なセレクション。日本のB級グルメとまた一味違う、ハンガリーのパンやイタリアのカンノーリ、ジャマイカのスパイシーゴートカレー、アジアンフードなどインターナショナルなストリートフードが楽しめます。屋内でも食べられますが、野外で干し草に座って食べるのもまたケアンズらしいですね。

この記事の続きを見る


イースターの時にはこの大きなスパイスバンを食べるのが主流。スパイシーな香りが漂う
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/カリブ・中南米ビーチ/ジャマイカ 
ジャマイカに初めて来たとき、朝ごはんがとても美味しかったので「住めるかも」と少しおもったのを覚えてる。13年前の4月、キングストンの町はイースターホリデーの真っ最中、初めて食べたジャマイカの朝ごはんは、バンアンドチーズとカラルー(ジャマイカで採れるほうれん草のような野菜)のソテーと茹でた緑のバナナとオレンジジュースだった。バンアンドチーズとは、スパイスの効いたパウンドケーキのようなパンにチーズを挟んだもの。朝ごはんを作ってくれたおばさんが「ジャマイカではイースターのときには、必ずバンアンドチーズを食べるの。毎食バンアンドチーズよ!」と笑って教えてくれた。毎年4月、イースターの時期が近づくと、どの店もバンとチーズでいっぱいになり、どの家庭も大きなバンを買って、スライスしてはチーズをはさんで食べる。日本人にとって「お正月と餅」がセットのように、ジャマイカでは「イースターとバンアンドチーズ」がワンセット!

この記事の続きを見る


山から突き出したインフィニティープール。空と海とプールが一体化して見える神秘的な風景。天空の城とはこのこと!?
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/カリブ・中南米ビーチ/ジャマイカ 
ジャマイカのリゾートスポットの多くは、北海岸を中心としたビーチエリアに集中していますが、実はキングストンにもゴージャスな隠れ家的リゾートがあります! キングストンの中心地からブルーマウンテンの山道を車で登ること約30分、「ストロベリーヒル」はコテージスタイルのホテルとレストラン&バーのある世界のセレブ御用達のスポット。ブルーマウンテンの涼しい風に吹かれ、山の上から見下ろす360度の景色はまさに絶景、王様気分! 夜になるとキングストンのオレンジ色の街頭の光がまるで宝石箱をひっくり返したように眼下に広がり、あたりには蛍の光が舞い飛んでいて、絵に描いたようなロマンチックなジャマイカンナイト。キングストンの喧騒を忘れて、セレブ気分でレッツ逃避行!

この記事の続きを見る


スーパーの入口。土日になると大量まとめ買いをするジャマイカンファミリーがたくさん訪れる大型スーパー「メガマート」
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/カリブ・中南米ビーチ/ジャマイカ 
ホリデーシーズンになると普段以上にショーやダンスがあちこちで行われるキングストン。毎年、冬休みや春休みになると休暇を利用してキングストンを訪れる日本人の数もぐーっと増えます。今やキングストンの人たちも、だいぶ日本人慣れして、街を歩く日本人を見かけては「日本人は本当にジャマイカが好きだね〜」なんて思っているはず!(ちなみに歩く時間とエリアにはくれぐれもご注意!)物価がかなーり高めのキングストン。キッチン付きの宿を選んでお料理したり、軽食を見繕いたいときなど、賢く安く買い物できる大型スーパーがお薦め。キングストンの中心地に位置する「メガマート」へ行ってみよう!

この記事の続きを見る


サンフェスのロゴ。サンフェスの時期は、国内だけでなく、国外からも多くの人がモンティゴベイを訪れる
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/カリブ・中南米ビーチ/ジャマイカ 
一年を通して「レゲエ三昧」のジャマイカ。でもやっぱり夏こそはレゲエの季節! 島の各地で行われる夏のレゲエイベントのなかでも、一番大きなレゲエの祭典といえば、‘サンフェス’! 今年もジャマイカの北海岸の都市、モンティゴベイに‘サンフェス’がやってくる! 耳でレゲエを聞くだけでは、まだまだ楽しみ50%、「体感」してこそレゲエです! 是非、この夏は本場のサンフェスでレゲエを味わってみては。今年で16年目になるサンフェス。気になる今年のアーティストラインナップ最新情報をご紹介しましょう!

この記事の続きを見る


Village
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/カリブ・中南米ビーチ/ジャマイカ 
週末の大きなショーでライブを思い切り楽しむことは、ジャマイカ旅行にはもちろん欠かせないイベント。でもせっかくキングストンにいるんだもの、ウィークデーにふらっと出かけて、お酒を飲みながら軽くライブミュージックが聴けるところがあったらいいのに!という人にお薦めなのが、Village Cafeの‘TUESDAY NITE LIVE’!ホープロードを登っていったリガニーエリアにあるオーキッドプラザの2階‘Village Cafe’は、毎週火曜日、パーティー好きな若者や業界人がふらふらっとやってきて、アットホームな雰囲気のライブでナイトライフを楽しむスポットとして人気があります。

この記事の続きを見る


子供も夜通し踊りまくる!?ラスタカラーのフラッグを持って踊りながら突っ走る子供
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/カリブ・中南米ビーチ/ジャマイカ 
1年に1度、1月といえば巨大ルーツコンサート「レベルサルート」!新人からベテランまであらゆるラスタアーティストが出演し、夜通し朝まで歌い続けるこのコンサートは、レゲエファンのみならずジャマイカを訪れる人には、ぜひ体験してもらいたいお薦めのショーです。2008年1月12日でなんと15回目。キングストンから西へ山々を越えて車で約3時間、セントエリザベスのポートカイザーにある会場は、田舎の大自然に囲まれています。大音量でライブを聞きながらここで迎える朝は本当に爽快で、味わったもののみが体験できる“レゲエ空間”です。

この記事の続きを見る


「ジャマイカ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ロサンゼルスマガジン誌で「ベストジェラート・イン・ロサンゼルス」賞を受賞
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
ロサンゼルスで人気のジェラートショップ「Gelateria Uli(ジェラテリア・ウリ)」。ここは、今、ロサンゼルスタイムズ紙など、さまざまなメディアで取り上げられて話題のお店。その人気の秘密は、これまでジェラートに使われたことがない、珍しい食材が使われているから。しかもその食材が、人種のサラダボールのロサンゼルスらしさを表しているから、ユニーク。「ジェラートはイタリア発祥ですが、当店のジェラートは、ロサンゼルス発祥です」。こんなふうに話してくれたのは、オーナーのウリ・ナシボバさん。

この記事の続きを見る


フォート・ローダーデールを知っていますか?
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/フォート ローダデール 
フォート・ローダーデールという地名をご存知でしょうか? アメリカでクルーズの旅をする基点となる港です。マイアミの北にあり、ほとんどのカリブ海クルーズが、ここから出港しています。地図を開いてみてください。にょきっと突き出たフロリダ半島のすぐ南が、もうキューバです。アメリカとは最短144キロいう近さにもかかわらず、国交がなく敵対していたために、公的な交通機関は存在しません。しかしマイアミの町を歩くと、キューバ人ばかりでなく、カリブ海の島々や南米からアメリカに移住して来た人々が多く住み、英語よりもスペイン語のほうが聞こえるくらいです。フロリダ半島のすぐ東にはバハマ、南に向かえば、ジャマイカ、ハイチ、ドミニカ共和国、そして西インド諸島の島々が、南米のベネズエラまで連なっているのです。マイアミの民族構成も、こうした国々の出身の人々だったのですね。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ジャマイカ イベントに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介