page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「スイスが舞台 映画」の見どころ情報

スイスが舞台 映画に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「映画」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


建物の目印となる赤は、島の野生の花の色を表しているそうです
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
済州島が韓国有数のアート発信地であることは、韓国好きな方ならとうにご存じかもしれませんね。その代表格である「アラリオミュージアム・タプドンシネマ」へ行ってみませんか。済州国際空港からタクシーでサッと行けるので、短期滞在の旅行者でも気軽に足が向く現代アート美術館です。ここは、ソウルにある「アラリオミュージアム・イン・スペース」と同時期の2014年に開館しました。

この記事の続きを見る


人気コメディー「フルハウス」のオープニング風景
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/サンフランシスコ 
オレンジ色に輝くゴールデンゲートブリッジが見られるポイントはたくさんありますが、おすすめは絵葉書にもよく使われるバッテリースペンサービューポイント(Battery Spencer View Point)です。ここはサンフランシスコの対岸にあるマリンカウンティにあり、ゴールデンゲートブリッジを徒歩で渡って行くことも可能。サンフランシスコ側から渡ると向かって右側(東側)が歩行者用。風が強いので夏でも羽織るものを持参するといいでしょう。夜間、歩道は通行止めです。渡ってすぐのところにあるビスタポイントからも見えますが、目指すのは反対側の丘の上。坂や階段を上り、第二次世界大戦時には軍事基地として使われていた跡地を過ぎるとビューポイントにたどりつきます。ゴールデンゲートブリッジ全体とその背景にサンフランシスコの街並みが同時に見られる絶景が目の前に広がります。もし歩くのが大変な場合は車で行くこともできます。

この記事の続きを見る


正面玄関にはルイドルレアンの騎馬像が
  • テーマ:
  • 遺跡
城に訪れた時、絶対に行ったことがないはずなのにどこかで見たような感覚に襲われる人は多くいます。それもそのはず、リュック・ベッソン監督による「ジャンヌ・ダルク」、イギリスのテレビドラマシリーズ「魔術師 MERLIN」など、ピエールフォン城は有名な映画やドラマのロケ地として人気があります。保存状態が良い幻想的で中世の雰囲気を持つことがポイントになっています。15世紀にフランス王シャルル5世と王妃ジャンヌ・ド・ブルボンの子で、シャルル6世の弟であるルイドルレアンによって建てられました。しかし17世紀に壊滅的な被害を被り、2世紀近く放置されていました。19世紀、ナポレオン3世の命令で改修工事が開始されます。そのお陰で今なお見ることができる素晴らしいピエールフォン城が完成したのです。

この記事の続きを見る


ハリウッドのど真ん中に2年前にオープン
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
今世界中で話題の美術館「The Museum of Illusions(ミュージアム・オブ・イリュージョン)」。インスタ映えする写真がたくさん撮れるから、大人気。中に入ると、逆さまに作った部屋がある風変わりな家が7つ、目の錯覚を使った壁画が30以上。これをバックに写真を撮ったら、その世界に入り込んで、まるで空想の世界にいるような写真が撮れる。「今はSNSの時代だから、アメリカでもうけると思った」。こう話してくれたのは、広報担当のマリア・カチャトリアンさん。

この記事の続きを見る


映画館が一番混むのは土曜日。チケット売り場の前には列ができている
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
ネパールの見どころといえば、エベレストを始めとするヒマラヤや、世界遺産巡りですが、いわゆる観光地巡りってどこも同じようだったりで飽きたりするものです。そんな時にオススメなのが、映画館。観客のほとんどはローカルの人々。子連れだったり、友達同士だったりいろいろですが、目一杯お洒落していたり、映画の途中のキスシーンで歓声が上がったり、日本とは違うネパールの人々の反応も楽しめます。現地の人々の暮らしぶりに接したいという人なら、ぜひ映画館へ出かけてみましょう。

この記事の続きを見る


http://xline.xdubai.com/
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アラブ首長国連邦/ドバイ 
世界一が一番多いドバイの街では、なんと鳥のように空を飛ぶ体験ができるエックスライン(XLINE)も世界一の長さ!ビルの屋上からショッピングモールまでの1キロの距離を、時速80キロのスピードで、上空170メートルの高さを飛ぶ姿は、鳥というよりはまるで英雄スーパーマンのよう。このスリリングな体験に参加できるのは、12歳から65歳の体重が50キロから100キロまで、身長が130cm以上のクレイジーな人たち。料金は1人で参加するソロライドは一回650AED、友達や家族と一緒に2人で同時に参加するダブルトラブルは2人で1200AEDです。予約は事前にオンラインでしておいた方が希望の時間にできるのでベターですが、当日でも空いていたらできます。ドバイマリーナモール内にあるブースでチェックインをし、ヘルメットとハーネスのチェック完了後、スタート地点までバスで移動します。道路の状況にもよりますが、チェックインから終了までかかる時間は約1時間強です。

この記事の続きを見る


ブロンズ像はエモーショナルの極致。誰もが胸を揺さぶられる
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • アジア/韓国/光州(クアンジュ) 
光州(クァンジュ)に観光を目的として訪れる人は、さほど多くないかもしれません。全羅南道の道庁所在地だったこともあるのに、一昔前まではガイドブックにも「これといった見どころはない」と書かれていたくらい、地味な印象のある都市です。しかしここは、韓国最大の民主化要求運動「光州事件」の起こった場所。光州事件にフォーカスして散策を楽しむのもいいでしょう。市内中心部にあって旅行者でも訪れやすい公園「5.18記念公園」は、光州事件について知識や関心のなかった人でも厳粛な気持ちになれる、おすすめスポットです。

この記事の続きを見る


ビルケナウ収容所を代表するイメージとも言える、貨車の引込み線
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/オシフィエンチム 
第二次世界大戦中、ナチスドイツが行った人類史上まれにみる大虐殺。それがホロコーストです。ナチズムは単なる全体主義ではなく、今でいうレイシズム(人種差別主義)団体でもありました。それが選挙で勝利し、独裁国家を築いたのです。政権をとると、ナチスは自分たちアーリア民族以外を「劣等民族」とし、奴隷状態にするか虐殺するかを最終目標としました。こう書くとSF映画みたいですが、当時も突飛すぎて他国はあまりこの思想を真剣に取り合ってなかったようです。近年、ユダヤ人ホロコーストを扱った映画が頻繁に作られるようになりました。すでに収容所の生存者が残り少なく、いても高齢なので、語り継ぐなら今が最後ということがあるのかもしれません。今回はそんな映画の代表作を紹介してみます。アウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所の訪問を考えているなら、予習にもなるでしょう。

この記事の続きを見る


自然史博物館て?
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
博物館は、マンハッタンのセントラル・パーク西側に位置する通称アッパーウエストエリアにあります。アッパーウエストには、コロンビア大学もある地域なのでヒストリカルな建物も多く人気観光スポットです。建造物が好きな人にはおすすなエリアです。博物館には、生物や自然科学に関わる全ての物が展示されています。博物館に入館すると、まず驚くのが、大きな恐竜の全身骨格がお出迎えしてくれます。展示されているのは、世界最大の大きさと言われている恐竜のバロサウルすです。迫力やその大きさに唖然としてしまいますね。時間のない人は、ここで写真を撮って帰るだけでもいい思い出になりそうです。

この記事の続きを見る


メルボルン市が主催するクリスマスフェスティバルの一環
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/メルボルン 
毎年、メルボルンではメルボルン市庁主催で「クリスマスフェスティバル」という1ヶ月のロングイベントが開催されます。ショッピングセンターなども共催で、子供向けのイベントから大人向けのお酒のイベントまで様々なイベントが企画されており、この映画祭はそのうちの一つです。CarltonというオシャレなエリアにあるArgyle Parkという公園で開催され、無料イベントということもあり多くの地元民で賑わいます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。スイスが舞台 映画に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介