page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「スカイパークセントラル明洞」の見どころ情報

スカイパークセントラル明洞に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「スカイパーク」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


近づいて見上げると改めてその大きさにびっくり。建築というより巨大な彫刻。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
昨年7月オープンして、一躍シンガポールの一大観光スポットとなったカジノ付きリゾートマリーナベイサンズ。シンガポールにカジノなんて!と眉をひそめた人たちの声も、今やこのマリーナベイサンズともうひとつのカジノリゾート、セントーサ島のリゾートワールドそれぞれの大盛況ぶりにすっかりかき消された感があります。 連日のカジノの賑わい、屋上展望台・スカイパーク、セレブリティシェフによるレストラン、店舗がほとんど出揃ったショッピングゾーンも活気を呈しています。併設されているコンベンションセンターではひっきりなしに国際会議や見本市などが開かれ、2000室以上もあるホテルも高い稼働率を誇っている様子です。

この記事の続きを見る


この光景は圧倒的! 長いエッジプールの向こうに市街地のパノラマが広がる
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
先日も記事でご紹介した、マリーナ湾の埋め立てエリアに新しく誕生した、カジノ付き総合リゾートマリーナベイサンズですが、6月23日に正式なオープンセレモニーが盛大に行われ、なかでも注目を浴びていた地上200メートルに掛かる空中庭園“スカイパーク”も完成してたちまちシンガポールの新しい観光名所として連日にぎわっています。

この記事の続きを見る


オープンして数日のマリーナベイ・サンズ内のカジノ。平日の昼間だが結構なにぎわい。その広さとスロットマシーンの呻る電子音が、ギャンブル意欲を駆り立てる。
  • テーマ:
  • カジノ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール セントーサ島(シンガポール) 
シンガポールとカジノ。これまでのシンガポールのイメージだとちょっとピンとこないですよね? 数年前、政府が“我が国は、カジノを解禁することに決め、カジノリゾートを誘致します!”と発表したときは、賛成派、反対派入り乱れて国民的大論争となったものでした。そして2010年は、そんなシンガポールのエンターテイメントシーンが大きく変わる一年。過日一足先にオープンした、セントサ島のリゾートワールドに引き続き、マリーナ湾岸沿いにマリーナベイ・サンズが一部開業して、ローカルっ子の話題はもっぱら“カジノ行った?” というこの頃です。

この記事の続きを見る


「スカイ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

これが必見のパノラマビュー!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
小高い丘の上にあるカフェには、大きなテラス席があり、農園を一望することができます。珍しい野鳥がすぐ近くまでやってくるので、鳥のさえずりを聞きながらのコーヒータイムが楽しめます。草原をよく見ていると、ワラビーが飛び跳ねる姿を見かけることもしばしば。マリーバは晴天率が高いので、ケアンズのお天気がイマイチな時でも、ここに来たら、気持ちいい青空が見られることが多いのです。広大な自然に囲まれてのリラックスタイムをどうぞ。

この記事の続きを見る


ベトナム航空のA350に乗ってホーチミンへ出発
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
カンボジアというと日本人観光客の多くが訪れるのがアンコール遺跡で、カンボジア西部のシェムリアップにある。しかし、今回はカンボジア中南部にある首都プノンペンを訪ねてみた。使った航空会社はベトナム航空のホーチミン乗り継ぎである。 ベトナム航空は近年、フライトが充実していて、東京を例にすると、成田からホーチミンへ1日2便、ハノイへ1日1便、ダナンへ1日1便、羽田からもハノイへ1日1便運航、ダナン便を除いてエアバスの最新機材であるA350に揃えられているというのも魅力である。 アジアへはLCCを利用する機会が多くなっているが、ベトナム航空は航空券がお手頃価格で、しかも機内食なども充実なので、コストパフォーマンスが高く感じる。ホーチミンでの乗り継ぎもスムーズで、空港の乗り継ぎ施設も充実している。たとえば、ベトナム航空の日本行きは夜行便が多いが、空港のトランジットエリア内に無料のシャワーがあり(バスタオルは自分で用意する必要あり)、重宝した。

この記事の続きを見る


巨大な三つ首象が目印の美術館
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
今回ご紹介する「エラワンミュージアム(The Erawan Museum)」は、タイの大富豪、レック・ウィリヤパン氏が創設した美術館です。ここでの見どころは3つの頭を持つ巨大象と、それを支えるドーム部分の美しい天井です。まずは巨大象。台座部分を含めると高さ43メートル、重さは250トンにも及ぶという巨大象は迫力満点。巨大象の内部は空洞になっており、大きな仏像が祀られています。この巨大象の外観を見に行くだけでも価値があると思いますが、見どころはこれだけでは終わりませんよ〜。

この記事の続きを見る


地元っ子の格好のデートスポットに
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
その圧倒的な規模と活気で訪問者をいつでも驚かせてくれる、シンガポールのチャンギ国際空港。年々進化しているこの空港に、2019年4月、またも度胆を抜く施設がオープンしました。「ジュエル(Jewel)」という名前のとおり、南国の陽を受けて輝く宝石のようなガラスドーム。ショッピングモール、飲食店、トランジットホテル、アトラクションコーナーなどが集まった、巨大複合施設です。

この記事の続きを見る


Gフロアは水上マーケットを模した作りになっており、どこを見てもフォトジェニック! ランタンのエリアはとくにフォトジェニック♪
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
今、バンコクはショッピングモールのオープンラッシュ。次から次へと巨大なモールが出現しているのですが、中でも群を抜いて豪華なのが『ICON SIAM(アイコンサイアム)』です。2018年11月にオープンしたこちらはまずその広さにビックリ! なんとその広さは約52万平方メートル!! 延べ床面積はタイNo.1という圧倒的な広さを誇ります。その敷地内にはルイヴィトンやグッチ、カルティエといった世界的ハイブランドのフラッグ店をはじめ、雑貨屋洋服などの小売店が500店以上出店。また日本からは高島屋も初出店し大きな話題を呼んでいるのです。今回はそのアイコンサイアムの見どころをご紹介しましょう!

この記事の続きを見る


バスルームは強気の全面ガラス張り!(もちろんブラインドがあります)
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
トランジットなど、ごく短期間の滞在のためにシンガポールに立ち寄るとしたら、どのホテルを選びますか?制限エリア内でトランジットホテルに泊まるのもいいですが、空港から出られない・設備の割に料金高め・滞在の時間制限がシビア(3時間、6時間など)等マイナスポイントもあります。時間貸しのトランジットホテルよりもう少しリッチに過ごしたいけれど、中心部まで出るほどでもないステイであれば、正解はひとつ。「クラウンプラザ・チャンギエアポート」です!

この記事の続きを見る


ペトロナスタワーよりも高さは低いが、KLタワーはブキナナスの丘に建てられているのでクアラルンプールを見下ろすベストポイントの一つとなっている。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
クアラルンプールのランドマークとして、また観光スポットとして名高いのがペトロナス・ツイン・タワー(Pertonas Twin Towers)。そしてもう一つがクアラルンプール・タワー(Kuala Lumpur Tower/Menara Kuala Lumpur)。ブキナナスの丘の上に建っているため、高さだけでいうとツインタワーよりも高い場所に位置することになります。通称はKLタワーと呼ばれています。高さ421mの世界第7位の通信塔で、300m付近に一般入場ができる展望台があり、クアラルンプール市内屈指の観光スポットとしても人気。展望台に登るチケットは2種類で、オブサーベーション・デッキ(Observation Deck)は高さ276mの屋内展望台のみ入場可能、スカイ・デッキ(Sky Deck)は高さ300mのオープンエアの展望台と同じフロアにあるガラスの展望台(Sky Box)スカイボックスとオブサーベーション・デッキ両方に入場できます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。スカイパークセントラル明洞に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介