page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「スペイン フェリア カセタ」の見どころ情報

スペイン フェリア カセタに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「スペイン フェリア カセタ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


フェリア会場(市内。詳しくは、ホテル等にて確認してください。)は、日中、馬車で散歩する人たちでいっぱい
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/セビリア 
セマナ・サンタと並び、有名なセビリアの春祭りである、FERIA DE ABRIL(フェリア・デ・アブリル、以下フェリア)。フェリアとは、市場の意味。アブリルとは、4月という意味で、4月の市場という意味である。しかしながら、ここでいうフェリアは、市場ではない。1846年に、ある2名から市場開催の要請を受け、1847年に女王イサベル2世より、4月より3日間連続で開かれる市場として承認された。当時は、市場であったので、農民や家畜商人が集まり、そこにテント小屋を建てて、3日間暮らした。

この記事の続きを見る


「スペイン フェリア」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

フエンヒローラの海岸沿いは、ヤシの木の遊歩道。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マラガ 
南スペインにある白い村ミハスへ行くために拠点の町として経由される、フエンヒローラ。ビーチリゾートの町としても知られています。今回は、水温の低い4月に訪れたので、ビーチではなく町を観光することにしました。マラガから鉄道の近郊線で西へ向かい、終点がフエンヒローナになります。所要時間は50分ほどで、途中にはマラガ空港駅やリゾート地トリモレーノスを通ります。バスでも行けますが、所要時間の短い電車がおすすめです。

この記事の続きを見る


伝統的一番の雰囲気を維持しながら個性を持つトゥリアナ市場
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/セビリア 
セビーリャにある市民の胃袋を司るMERCADO(メルカド/市場)のイノベーションが目まぐるしい。旧体系の伝統市場は生活形態の変化でその維持が難しくなっており、どんどん新しい形のメルカドが出現している。MERCADO DE TRIANA(トゥリアナ市場)はその代表格であろうが、生鮮食料品はもちろん、テイクアウトのお惣菜、スパイス類、花、靴修理、鍵等、日常生活に欠かせないお店や、劇場まで入っており、かなりの充実度となっている。

この記事の続きを見る


毎年、人気は水玉柄の衣装。フェリアのシンボル
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/セビリア 
スペイン南の都市セビリアで、日本のゴールデンウィーク近くに開催される「フェリア・デ・アブリル」。スペイン語で「4月の市場」という意味で、起源は毎年行われていた家畜の見本市。その周辺で人々がテントを出して飲んで踊ってのお祭り騒ぎをしたことからです。現在では、セビジャーナスという踊りを踊って、みんなで飲み明かすお祭りになりました。開催1週間のお祭りのために、女性も男性も着飾って参加します。特に女性達の衣装は華やかで、毎年新調したり、期間中に何着も着替えて参加する女性もいます。女性が集まれば、衣装の話題は欠かせません。

この記事の続きを見る


さぁ祭りだ!スペイン三大祭りの楽しみ方
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/セビリア 
スペイン三大祭りの一つ、セビリアで行われる春祭り(フェリア)。開催日は毎年変わりますが、春を告げるこの祭りをセビリア人は楽しみに待っています。男性は正装し、女性はフラメンコドレスを着て参加します。会場にはカセタとよばれるテントが並び、その中で朝まで飲んでは食べてを繰り返します。そしてギターの生演奏で踊られるのが、「セビジャーナス」という踊りです。「Ol(オレ)!」と掛け声が飛び、祭りを盛り上げます。衣装を着て行ったら、「踊れるか?」と聞かれ、中の人たちがカセタに招いてくれ、地元の人たちと楽しむことができました。公共カセタもあるので、踊れなくても雰囲気を味わいに覗いてみてください。お酒好きな方には、春祭りの定番「レブヒート(シェリー酒の炭酸割り)」も是非お試しあれ。

この記事の続きを見る


びっくり!!獲れたての鳩やウサギが陳列されている。新鮮さが”売り”の市場ならでは
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/セビリア 
セビリアでは、日本と同様、大規模小売店が増え、小規模小売店の商売を圧迫しており、政策に問題を挙げる商人も多い。そんな中で、セビリア人の生活の根底を支えて続けている昔ながらの商売がある。それは、mercado(メルカド/市場)である。メルカドでは、野菜、果物、肉、魚を始め、パン、ハムやチーズ製品、テーブルオリーブ、そしてカタツムリ(もちろん食用)売り場まで立ち並んでおり、地元の人々の食生活を知るには、絶好の場所である。また、土地土地によって、置いてある商品が若干違ったりするのも、実に興味深い。

この記事の続きを見る


「スペイン カセタ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

16世紀半ばにミラノで制作された2つのドラゴン装飾容器(このコレクションは来日はしない)
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
2019年は日本とオーストリアの修好150周年にあたり、春から夏にかけてクリムト展やウィーンのモダニズム展が開かれてきた。記念年の締めくくりとして、2019年10月から2020年1月にかけて上野の国立西洋美術館で大規模な「ハプスブルク展」が開催される。ウィーンの美術史博物館協力によるもので、同館所有の絵画や美術工芸品のコレクションが来日する。ハプスブルク家ファンはもちろんのこと、美術ファンにとっても貴重な工芸品を目の当たりにできる又とないチャンスだ。640年の歴史があるヨーロッパ名門貴族ハプスブルク家。ウィーンを拠点に領土を広げ、スペイン系ハプスブルク家によってフェリペ2世の時代には“日の沈まぬ国”と呼ばれるほど繁栄した。そんな一族のコレクションである。

この記事の続きを見る


『着衣のマハ』(プラド美術館収蔵)
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マドリード 
「スペイン3大画家のひとりゴヤの生涯と作品から、当時の社会背景を知る」その1からの続きです。ゴヤが宮廷画家になったのは43歳の時なので、遅咲きといってもいいでしょうか。ちなみに同じ三大画家のベラスケスが宮廷画家になったのは24歳と、ぐっと若い歳でした。宮廷画家としての仕事以外にも、当時ゴヤは教会や聖職者たちを風刺している版画を多数製作していたことは、映画『宮廷画家ゴヤは見た』の中にも出てきます。カルロス4世の時代にはまた、長らく廃止されていたスペインの異端審問が復活した時代でもありました。しかしゴヤはカルロス4世のお気に入りでしたので、問題はありませんでした。とはいえ、当時のスペインの政治は国王ではなく、王妃の愛人と噂された宰相ゴドイが行っていました。ナポレオンでさえ、ゴドイを真の国王だと思っていたようです。そんな宮廷の肖像画を描いていたゴヤですが、宮廷画家に就任して4年目に入った1792年のある日、大病の後遺症で聴覚を失います。つまり彼の代表作は、耳が聞こえない状態で描かれたのです。

この記事の続きを見る


「アロンティガ・デ・グラナティータス」にある独立を描いた壁画。左はイダルゴ神父。
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/グァナファト 
「メキシコの世界遺産・グアナファトの見どころ」その4からの続きです。「プエブロ博物館」から100メートルほど通りを西へ進むと、右側に「ディエゴ・リベラ博物館」があります。ディエゴ・リベラはメキシコ壁画運動の旗手のひとりですが、ここはその彼の生家。1階は彼が暮らした当時の家の様子がそのまま残されており、2階には彼や友人たちの作品が展示されています。さらに西へ5分ほど歩くと、高い壁で囲まれた大きな建物が左側に見えてきます。これは「アロンティガ・デ・グラナティータス」という建物で、現在は州立博物館になっていおり、グアナファトの中でもっとも見応えがある博物館でもあります。

この記事の続きを見る


「私の名前はKOTORIです」と名乗ってくれたメイドカフェ「SHIFUDOKI(シフドキ)」のウエイトレスちゃん
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/リマ 
世界を席巻する日本の「アニメ」。8月にブラジルで行われたリオ・オリンピックの閉会式では、日本を代表するさまざまなアニメキャラクターが登場し世界を沸かせた。ここペルーでも日本のアニメは若者たちを中心に絶大な人気を誇っており、アニメやコスプレを楽しむオタクなフェスティバルが頻繁に開催されている。ペルーのアニメファンにとって、「オタク」とは最高にクールでギークな称号なのだ。そんなオタクの聖地として知られるのが、リマ市リンセ区にある「CENTRO COMERCIAL ARENALES(セントロ・コメルシアル・アレナレス/以下C.C.A.)」。ここではペルー最新のアニメ情報やグッズを入手することができる。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。スペイン フェリア カセタに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介