page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「スペイン フランス イタリア ドイツ」の見どころ情報

スペイン フランス イタリア ドイツに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「スペイン フランス イタリア ドイツ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


EUへの入国には、あらかじめ手続きが必要に
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
日本のパスポートを持っていると、多くの国々へビザなし渡航ができます。とても便利ですね。ところが、基本的にビザは必要ないのだけど、事前に渡航申請が必要な国があります。一番有名なのは、アメリカですね。アメリカの渡航認証システム、ESTA(エスタ)はよく知られています。渡航前に、パスポート情報などをオンラインで訪問国に送っておく必要があります。その他には、カナダのeTA(イータ、イーティーエー)があります。こういったシステムがある国に行くには、日本出発までに、渡航認証システム経由で申請をしておかないと、飛行機にすら乗れません。それと似たものが、EUにも導入されることになりました。予定では、2021年に導入とのことです。まだ時間がありますが、あらかじめ知っておいて、来たるときに備えましょう!

この記事の続きを見る


コンセプトにこだわりあり!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
このレストランは、食事や飲み物を友達や家族と共に楽しめる場所を提供したいというオーナーシェフの願いを込めて2014年に開業しました。彼は長年オタワで様々なレストランで経験を積んだ後、2年の月日をかけてこのレストラン開業の計画を練り、デザインにもこだわってオープンさせたレストランがこの「Fauna」です。高い天井と広々とした空間があり、前面はガラス張りのレストランはとても開放的。洗練された雰囲気の中、お食事を楽しむ事が出来ます。

この記事の続きを見る


7カ国全ての家がオランダの国家遺産
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
アムステルダムの中心地、ミュージアム広場から西へ徒歩6分ほどのルーメル・フィッセル通り (Roemer Visscherstraat) では、ヨーロッパ7カ国の建築物を一度に鑑賞できます。高級住宅街にある閑静な通りの中ほどまで歩みを進めると、オランダの典型的な赤レンガ造りの建物に続いて、異国情緒あふれる7軒の家が並んでいます。各々がヨーロッパの国を代表する建築様式で建てられ、オランダ語で「7カ国の家」を意味する「Zevenlandenhuizen ゼーヴェンランデンハウゼン」と呼ばれています。

この記事の続きを見る


人懐っこいサドゥー(そうでないサドゥーもいるが)
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/インド/コルカタ 
(前編からの続きです)僕はそのあと、バンコクからインドのコルカタに移動しました。インド旅行を計画しているときに知ったのが「ドミトリー」という言葉です。日本語に直せば「相部屋」ですが、どうもニュアンスが伝わりにくいですね。コルカタで宿泊した『モダンロッジ』という安宿は、ドミトリーでした。その部屋に案内されるや、僕は度肝を抜かれました。かなり広くベッドが三十脚も並べられており、映画で見た野戦病院さながらなのです。しかも世界中から集まってきたような、様々な人種の若者たちが男女ともにいるのです。Tシャツに半ズボン、裾の長いクルタパジャマといわれるインドのゆったりとした白の上下を着ている(故インディラ・ガンジーがよく着ていた)者や、腰に布だけ巻いて上半身裸でリラックスしている者までいます。「世界」の成り立ちが目の前に広がっているような気がしました。日本にいればほとんど日本人社会だけですが、世界はそうではなかったのです。

この記事の続きを見る


せっかく行くなら、サッカー観戦プラスで訪れる観光地
  • テーマ:
  • サッカー観戦
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/マンチェスター 
サッカーが好きな人が行きたい国はどこですか。2014年ワールドカップ開催のブラジルでしょうか。最強リーグのあるヨーロッパの国々でしょうか。サッカー観戦のためだけに海外へ行くのもいいですが、せっかく行くなら+アルファで観光もしませんか。ヨーロッパでは、イギリス、イタリア、スペイン、ドイツの4大リーグ有名ですが、フランスのリーグも面白くなってきました。ヨーロッパのリーグは8月以降から始まり、5月くらいにシーズンが終わります。日本のJリーグとはシーズン開幕が異なるので日程には注意が必要です。

この記事の続きを見る


世界遺産制覇にこだわるなら、どこの国を旅行する?
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/スリランカ/コロンボ 
人類共通のかけがえのない財産として、将来の世代に引き継いでいくべき宝物、それがユネスコ世界遺産です。世界遺産には、文化遺産と自然遺産があり、日本では、屋久島や姫路城が登録されています。少し変わった世界遺産だと、800Kmの「道」が登録されているサンティアゴコンポステーラへの巡礼の道。一つの世界遺産に制覇に1ヶ月程かかってしまいます。イギリスのダラム城も登録されていますが、現在、ダラム大学の学生寮になっています。そのため、学生しか住めません。住むことのできる世界遺産、というのも面白いですね。

この記事の続きを見る


ベルンの「スタッド・ドゥ・スイス」。ベルンヤングボーイズの本拠地だ
  • テーマ:
  • サッカー観戦
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スイス/ベルン 
スペインの優勝で幕を閉じた欧州選手権(ユーロ)2008。今回の企画ではウィーン、バーゼルなど開催都市を紹介してきた。が、まだ取り上げていないのがスイスの首都・ベルンだ。ここではオランダがイタリアを3−0、フランスを4−1で破るなど、歴史的なゲームの何試合かを見ることができた。ユーロは終わっても、その歴史は変わることがない。しかもベルンには「BSCヤングボーイズ(BERNER SPORTS CLUB YOUNG BOYS)」というクラブもある。この先もまだまだサッカーは楽しめるのだ。

この記事の続きを見る


マドリード中心部に位置する美術館。建物としての価値も高い
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マドリード 
プラド博物館の向かい側に位置する、MUSEO THYSSEN-BORNEMISZA(ティッセン・ボルネミッサ美術館)。オランダ生まれのティッセン・ボルネミッサ男爵の個人コレクションを1993年にスペイン政府が3億5000万ドルで買い取った。そのうち、約800点のコレクションが、ティッセン・ボルネミッサ美術館に展示され、残りは、MUSEO NACIONAL DE ARTE DE CATALUNYA(カタルーニャ美術館)に展示されている。

この記事の続きを見る


サッカー欧州選手権、EURO2008のマスコット。色々な所で見かけるようになりました
  • テーマ:
  • サッカー観戦
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
サッカー欧州選手権・UEFA EURO 2008はFIFAワールドカップの中間年に開催されるヨーロッパのナショナルチームによるサッカーの選手権です。2008年に開催される今回のEURO2008はオーストリアとスイスの合同開催で、2ヶ国8ヶ所のスタジアムを使って開催されます。6月7日にスイスのバーゼルで開幕戦、6月27日の決勝戦はオーストリア、ウィーンのエルンスト・ハッペル・スタジアムで行われます。ウィーンの他、クラーゲンフルト、ザルツブルク、インスブルックでも試合が行われます。

この記事の続きを見る


太陽のひかりが差し込むアラ・パチス
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
アラ・パシスは、ローマの旧市街中心にある平和の祭壇。イタリア語で、「アラ」は祭壇、「パシス」は平和という意味だ。皇帝アウグストゥスが、ガッリーア(現在の北イタリア、フランス、ベルギー、スイス西部、オランダ一部、ドイツの一部を含む地域)とヒスパニア(現在のスペイン、ポルトガル、アンゴラ、ジブラルタール、フランス南部を含む地域)を征服し、ローマに帰国したことを讃えて、元老院が建設を委託し、紀元前9世紀に完成。アウグストゥスの勝利によって、ローマ帝国がいつまでも平和で繁栄するようにという願いが込められている。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。スペイン フランス イタリア ドイツに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介