page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「スペイン 巡礼」の見どころ情報

スペイン 巡礼に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「スペイン 巡礼」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果32

1 2 3 4 末尾 次へ


『我が子を喰らうサトゥルノス』(プラド美術館収蔵)
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マドリード 
「スペイン3大画家のひとりゴヤの生涯と作品から、当時の社会背景を知る」その4からの続きです。1819年の年明け、ローマに亡命中の元スペイン王妃マリア・ルイサが死去。3週間後、後を追うように元国王カルロス4世も亡くなります。この年、ゴヤはマドリード郊外に「聾者の家」と名付けた別荘を購入し、そこのサロンに飾るために14枚の絵を描き始めます。これが「黒い絵」と呼ばれる連作です。最も有名なのは、“怖い絵”の代表としても知られる『我が子を喰らうサトゥルノス』(1820〜23年)でしょう。これはローマ神話のサトゥルヌス(ギリシャ神話ではクロノス)が、将来自分の子に殺されるという予言を恐れて、生まれた子供を次々と食べてしまうという神話に基づいています。ゴヤの描くサトゥルヌスは狂気に満ちた目をした老人のようであり、誰もが怖いと感じることでしょう。子供が見たら、ホラー映画並のインパクトがあるかもしれません。プラド美術館には、『砂に埋もれる犬』『サン・イシードロへの巡礼』『運命の女神たち』など、「黒い絵」の全点が収蔵されています。

この記事の続きを見る


カミノ・デ・サンティアゴって?
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/サンチアゴ・デ・コンポステーラ 
まだまだ知らない人も多い、スペイン巡礼の道、カミノ・デ・サンティアゴ。ざっくり言うと日本の四国遍路のようなものです。スペイン各地からキリスト教信者たちがサンティアゴ・デ・コンポステーラにある大聖堂を目指して歩く道です。キリスト教信者、巡礼の道と聞くとなんだか堅苦しい感じもしますが、全くそんなことはありません!私自身も友達数人と一緒に、スポーツ兼観光目的でポンフェラーダからサンティアゴまでの道を歩きました。

この記事の続きを見る


シャファルニアで見かけたサンティアゴ巡礼の道しるべ
  • テーマ:
  • スピリチュアル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/グダニスク 
サンティアゴ巡礼をご存じですか? スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラには、立派なカテドラルがあり聖ヤコブがお祀りされています。そのカテドラルまでゆく巡礼のことです。最近は、日本でも知られるようになり、日本人の巡礼者も増えてきました。そのサンティアゴ巡礼の道は、いくつもあり、一番有名なものは「フランス人の道」と呼ばれているレオンなどといったスペイン北部の町を通るルートです。巡礼は、馬や自転車でも認められていますが、基本は徒歩です。わかりやすい道ならいいのですが、そうでないところも。そんなときは、各地に設置されている道しるべが頼りになります。

この記事の続きを見る


ボティネス邸外観。手前のベンチの左端に座っているのがガウディの銅像
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/レオン 
中世にはレオン王国の首都として栄えたレオンは、古代ローマ時代の紀元前1世紀からの歴史を持つ都市です。サンティアゴ・デ・コンポステラへの巡礼路の拠点のひとつとしても知られますが、活気のある市街地には中世から現代までの様々な建築物があり、夏季にはそれらを見に多くの観光客で賑わいます。ですので「建築好き」な方には特におすすめの観光地。マドリードから高速列車を使って3時間強で行けるため、日帰り観光も可能です。今回はそんなレオンの、特に見逃せない観光スポットをご紹介します。

この記事の続きを見る


ピレネー山脈と中世の村トルラ、まるで一服の絵のように美しい風景です
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/トルラ 
フランスとスペインの国境にあるピレネー山脈は、標高3353mのペルディード山(フランス名はペルデュ山)を中心に、「ピレネー山脈のペルデュ山」 の名で1997年に世界遺産に登録されています。そこにあるスペイン側のオルデサ・イ・モンテ・ペルディード国立公園には、ヨーロッパで最大かつ最深の渓谷であるオルデサ渓谷をはじめとするハイキング・パスが無数にあり、夏になると多くのハイカーたちでにぎわう場所。なかでも、渓谷に最も近いピレネー山中の村トルラTorlaは、ハイキングの拠点となるだけでなく、その美しいたたずまいが非常に人気のある観光地です。

この記事の続きを見る


いよいよボタフメイロが振られようとしています
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/サンチアゴ・デ・コンポステーラ 
スペインの西端に位置するガリシア州の州都サンチアゴ・デ・コンポステーラは、世界遺産「サンチアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の終着地で、バチカン、エルサレムと並ぶキリスト教三大巡礼地のひとつとなっています。聖ヤコブを祀る大聖堂には、季節を問わず、巡礼を果たして聖ヤコブに詣でる人たちの姿があり、それは私のようにただ観光で訪れた者が見ても、とても感動的な光景です。さて、巡礼を目指す者にとって、『できるならこの年に巡礼をしたい』という特別な年があります。それは、聖ヤコブの日である7月25日が日曜日にあたる、コンポステーラの「聖年(聖ヤコブの年)」です。

この記事の続きを見る


バルセロナのグエル公園の無料ゾーンにある、とっておきスポット
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
バルセロナの人気観光スポットで、アントニ・ガウディがデザインした建築として知られるグエル公園。ここは世界遺産に登録されています。以前は無料で入場できましたが、2010年から公園の一部が有料化されました。すると今度は多くの人が、噴水や広場などの有料エリアを見るだけで帰ってしまうようになりました。そこだけ見て帰ってしまうなんて、もったいない!無料ゾーンが「見る価値がない」わけではありません。有料エリア入場までに待ち時間がある場合や、予約時間までの時間つぶしでもいいので、是非、無料エリアにも回ってみましょう。

この記事の続きを見る


2016年世界のイベント 〜
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/セビリア 
イースターのことをスペインでは、セマナサンタ(聖週間)と言います。キリストの復活を祝う宗教行事で、カトリック信者の多いスペインでは盛大に行われ、世界中からその様子を一目見ようと観光客が多く訪れる時期でもあります。セマナサンタにスペインを訪れるなら、知っておきたいのが、毎年変動するその日程。来年のカレンダーによると、2016年は3月20日(日)から3月27日(日)まで。木曜日から日曜日が祝日になり、一番の盛り上がりをみせます。今年は、この時期を狙って旅行計画してみてはいかがですか。

この記事の続きを見る


世界遺産「ピレネー山脈のペルデュ山」ハイキング
  • テーマ:
  • 世界遺産
ガヴァルニーに2泊してスペインに戻る日、朝から快晴です。そしてガヴァルニーの村が圏谷に向かう人でごった返していてビックリしました。前日は人が少なくて、「こんなに素晴らしいところなのに、ここはあまり知られていないのかねえ」と友人と話していたのですが、とんでもない!  天気が悪かっただけなのです。ガヴァルニー圏谷は、晴天の週末は村の駐車場と路上が車で満杯になるほど、ハイカーが詰めかける大人気スポットなのでした。きっと今日は山小屋のテラスの席を取るのも難しいことでしょう。

この記事の続きを見る


世界遺産、ドニャーナ国立公園にはどんな動物がいるのかな(2)
  • テーマ:
  • 世界遺産
ナビゲーターは、運転しながらスペイン語で公園について解説してくれます。マイクを使って話すので、後ろの席までよく聞こえましたが、内容のすべては把握できず、少し残念。みな、耳は傾けつつも、外の景色に集中していました。我先に見つけてやろうと、みんな必死なのでした。私が探していたのは、どんな野生動物や変わった野生鳥類でもなく、スペインオオヤマネコ、リンスなのです。リンスは、WWFに絶滅危惧種として指定された貴重な動物で、この国立公園はリンスの貴重な生息地となっていると知っていたからです。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。スペイン 巡礼に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介