page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「スペイン 野鳥」の見どころ情報

スペイン 野鳥に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「スペイン 野鳥」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


カタルーニア最大の湿地DELTA
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/タラゴナ 
バルセロナから170kmほど離れたタラゴナ県にあるデルタ・デ・エブロ自然公園。デルタ川河口にある、カタルーニア州最大の湿地帯となり、デルタ・デ・エブロと呼ばれる三角州が広がります。湿地には一面に水田が広がり、その大きさは320km2 にもなる自然保護地域です。田園風景はなかなかスペイン国内でも見ることのない景色。スペインの大自然を体験したい!という方には是非お勧めしたい観光地です。

この記事の続きを見る


民族構成が国際的? 南米にありながら、アジアが感じられる国スリナムとは? (その2)
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • 中南米/スリナム/パラマリボ 
スリナムのその1からの続きです。独立後はクーデターが度重なり、オランダも一時援助を止めたことがありましたが、90年代半ばに民政に移管。ここ20年は政治も安定し、スリナムは観光業にも力を入れ始めています。人口はその9割が北部の沿岸地域、とりわけ首都パラマリボには国の人口の約半分に当たる24万人が住んでいます。その一方で中部の熱帯雨林地域や、南部の熱帯サバナ地域の人口はとても少なく、このエリアには今でも手つかずの自然が残っています。

この記事の続きを見る


世界遺産、ドニャーナ国立公園にはどんな動物がいるのかな(1)
  • テーマ:
  • 世界遺産
ドニャーナ国立公園。あまり日本では知られていない名前かもしれませんが、ヨーロッパ最大規模を誇る自然公園です。場所は、南スペインを流れるグアダルキビル川が大西洋へと繋がる地点の湿地帯で、セビリア、ウエルバ、カディスにまたがって位置しています。周辺の公園も含めた54,252ヘクタールが世界遺産に指定され、貴重な動植物が生息しています。まだあまり日本人観光客には知られていない、隠れスポットにサファリ体験へ出かけてみませんか。

この記事の続きを見る


ペルー南部を源流とする世界最大の河川、アマゾン川
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/イキトス 
アマゾンの都市「IQUITOS/イキトス」。ペルー北東部に位置し、国内第6位の人口を誇るロレト州の州都だ。かつて天然ゴムブームに沸いたこの街は、現在アマゾン観光の主要都市として国内外の観光客を積極的に受け入れている。大自然を満喫した後は、ロックやサルサが鳴り響くクラブでナイトライフを楽しむもよし、また博物館や歴史的建造物が立ち並ぶ街を散策し、混沌とした伝統的市場に迷い込んでみるのもいい。ありとあらゆるものが混在したパワー溢れるイキトスは、旅行ガイドブック・ロンリープラネットの「2011年に訪れたい世界の都市トップ10」で6位に選ばれた。陸路では辿り着けないジャングルの秘境も、飛行機を使えばリマからたったの2時間弱だ。

この記事の続きを見る


14の滝はそれぞれの特徴がある。高いところから激しく流れ落ちてくる滝もあれば、ゆったりと緩やかな傾斜を流れる滝もある。ゆったりと滝に浸かって(!)緑を見上げてリラックスにはこんな滝がぴったり!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
ジャマイカの北海岸に位置するオーチョ・リオス、通称「オーチ」。キングストンから車で約2時間、モンティゴ・ベイからは約1時間半で行けるジャマイカの代表的リゾート地のひとつ。かつてジャマイカの原住民はタイノ語で「XAYMACA」(ザイマカ・森と水の国)と呼んでいたことから現在の「ジャマイカ」という名称が生まれたといわれています。スペイン語で8つの川という意味の「オーチョリオス」(実際にオーチに流れ込む川は4つ)は、まさに「ザイマカ」に称された通り、森の緑が生い茂り、流れる川と滝の音に包まれたトロピカルバイブスでいっぱいの場所。オーチの魅力である壮大な「緑」と「水」を体で感じてほしい!今回と次回の二回にわたって、私のお薦めの「滝」をご紹介しましょう。

この記事の続きを見る


「スペイン」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

アルザス地方で聖ニコラスを祝う様子。コッブに入っているのは聖ニコラスの形のチョコレート。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/ストラスブール 
フランスのロレーヌ、アルザス地方では12月になるとすぐにクリスマスのイベントが始まります。この地方ではサンタクロースが登場する前は、子供たちへの贈り物は大抵12月6日に聖ニコラスよりされるものだったので、今でもフランスのロレーヌ、アルザス地方を始め、ドイツやオランダでも聖ニコラスのお祝いがあります。聖ニコラスは、慈善活動を行った聖人といわれています。聖ニコラスは1年間良い行いをした子供には香辛料入りのビスケットやくるみ、みかんを届けてくれます。しかし、行いが悪い子供は聖ニコラウスのお供である「Pere Fouettard」という人が体罰をする、という言い伝えがあり、子供たちはPere Fouettardを恐れています。

この記事の続きを見る


店内デザインはケリー・ウェスラーとスコット・バリー
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
今年の6月にサンタモニカにオープンしたばかりで、すでに人気のレストラン「Onda(オンダ)」。それもそのはず、ロサンゼルスの有名シェフ、ジェシカ・コスローと、メキシコの有名シェフ、ガブリエラ・カマラがコラボしたレストランだから。ロサンゼルス・タイムズ紙やロサンゼルス・マガジン誌など多くのメディアでも取り上げられて、今とっても話題。2人はポップアップ(期間限定)レストランでも一緒にやってきたので、その息もぴったり。

この記事の続きを見る


近場で人気のLA MOLINAののスキー場
  • テーマ:
  • スキー・スノーボード
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
バルセロナは地中海気候の穏やかな天候で、雪が降ることはめったにありません。ところがフランス国境にまたがるピレネー山脈やその麓、そしてアンドラにはスキー場が多く点在して、バルセロナからも2時間ほどでアクセスが可能なところも。クリスマス近くなると、バルセロナっ子の間では週末スキーに行ってきたという会話を聞くことが多くなります。スキーを楽しむ人も多く、この時期にバルセロナに来たら是非スキーに挑戦してみてはいかがでしょうか?

この記事の続きを見る


スペイン発「Pull
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
最初にご紹介するのは、セントラルワールド2階にある「Pull and Bear(プル・アンド・ベア)」。日本でもお馴染み、スペイン発のファッションブランド「ZARA」の姉妹ブランドとなります。ZARAよりも若い世代をターゲットとした品揃えとなっており、価格もその分リーズナブル。トレンドを取り入れたアイテムをプチプラで楽しめるとあって、タイでも人気のあるブランドです。元々はメンズコレクションからスタートしたブランドだけあって、メンズ商品の品揃えが豊富なのも魅力です。

この記事の続きを見る


シンプルな味付けが美しい
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
Lobosは、2015年にオープンと比較的新しめのお店ですが、美味しいタパスとワインが味わえるとロンドンの食通の間で人気を集めています。現在は、ロンドンブリッジにあるバラマーケット近くと、中心地のソーホー地区に2店舗を構えており、ランチタイムとディナータイムに利用が可能です。このレストランの嬉しいポイントは、シンプルな味付けのメニューが揃っていること。素材の旨味が引き立つ、素晴らしい料理を堪能することができます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。スペイン 野鳥に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介