page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「スペイン・バラ」の見どころ情報

スペイン・バラに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「スペイン・バラ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


カタルーニア地方各地でバラの花と本の市場がみられます
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
4月23日はカタルーニア地方の守護聖人を祝うサンジョルディの日。日本でも名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか? この日がもともとスペイン、カタルーニア地方の習慣であるということはあまり知られていないようです。この日は愛する人に、男性は女性にバラの花を、そして女性は男性に本をプレゼント。町を行き交う人の手にはバラの花そして本を探す人たち…。街角にはバラの花や本を売るテントであふれ、朝から晩まで街中が賑わう1日になるのです。

この記事の続きを見る


「スペイン・」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

アルザス地方で聖ニコラスを祝う様子。コッブに入っているのは聖ニコラスの形のチョコレート。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/ストラスブール 
フランスのロレーヌ、アルザス地方では12月になるとすぐにクリスマスのイベントが始まります。この地方ではサンタクロースが登場する前は、子供たちへの贈り物は大抵12月6日に聖ニコラスよりされるものだったので、今でもフランスのロレーヌ、アルザス地方を始め、ドイツやオランダでも聖ニコラスのお祝いがあります。聖ニコラスは、慈善活動を行った聖人といわれています。聖ニコラスは1年間良い行いをした子供には香辛料入りのビスケットやくるみ、みかんを届けてくれます。しかし、行いが悪い子供は聖ニコラウスのお供である「Pere Fouettard」という人が体罰をする、という言い伝えがあり、子供たちはPere Fouettardを恐れています。

この記事の続きを見る


店内デザインはケリー・ウェスラーとスコット・バリー
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
今年の6月にサンタモニカにオープンしたばかりで、すでに人気のレストラン「Onda(オンダ)」。それもそのはず、ロサンゼルスの有名シェフ、ジェシカ・コスローと、メキシコの有名シェフ、ガブリエラ・カマラがコラボしたレストランだから。ロサンゼルス・タイムズ紙やロサンゼルス・マガジン誌など多くのメディアでも取り上げられて、今とっても話題。2人はポップアップ(期間限定)レストランでも一緒にやってきたので、その息もぴったり。

この記事の続きを見る


近場で人気のLA MOLINAののスキー場
  • テーマ:
  • スキー・スノーボード
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
バルセロナは地中海気候の穏やかな天候で、雪が降ることはめったにありません。ところがフランス国境にまたがるピレネー山脈やその麓、そしてアンドラにはスキー場が多く点在して、バルセロナからも2時間ほどでアクセスが可能なところも。クリスマス近くなると、バルセロナっ子の間では週末スキーに行ってきたという会話を聞くことが多くなります。スキーを楽しむ人も多く、この時期にバルセロナに来たら是非スキーに挑戦してみてはいかがでしょうか?

この記事の続きを見る


スペイン発「Pull
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
最初にご紹介するのは、セントラルワールド2階にある「Pull and Bear(プル・アンド・ベア)」。日本でもお馴染み、スペイン発のファッションブランド「ZARA」の姉妹ブランドとなります。ZARAよりも若い世代をターゲットとした品揃えとなっており、価格もその分リーズナブル。トレンドを取り入れたアイテムをプチプラで楽しめるとあって、タイでも人気のあるブランドです。元々はメンズコレクションからスタートしたブランドだけあって、メンズ商品の品揃えが豊富なのも魅力です。

この記事の続きを見る


シンプルな味付けが美しい
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
Lobosは、2015年にオープンと比較的新しめのお店ですが、美味しいタパスとワインが味わえるとロンドンの食通の間で人気を集めています。現在は、ロンドンブリッジにあるバラマーケット近くと、中心地のソーホー地区に2店舗を構えており、ランチタイムとディナータイムに利用が可能です。このレストランの嬉しいポイントは、シンプルな味付けのメニューが揃っていること。素材の旨味が引き立つ、素晴らしい料理を堪能することができます。

この記事の続きを見る


pulpo
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
日本ではパエリアや地中海料理で知られるスペイン料理ですが、その地方それぞれの料理も見逃すことが出来ないほど食文化が豊かです。それぞれの伝統や地元の食材を利用し、地方色が食事にも表れます。スペイン北部、大西洋側に位置するガリシアの料理は新鮮なシーフード、美味しい肉で知られています。素材の味を生かし、地中海料理にも共通する点が多く、こちらバルセロナでも人気の料理の一つです。バルセロナ市内には高級ガリシアレストランからカジュアルガリシアレストラン、ガリシアバルまで数多くあります。

この記事の続きを見る


ユダヤ人地区で一番古い旧新シナゴーグ。ギザギザの屋根が目印
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
1992年に世界遺産登録されたチェコの「プラハ歴史地区」に含まれるのが、旧市街に隣接した「ユダヤ人地区」です。かつてのユダヤ人ゲットーで、中世以来の古い歴史があるエリアです。16世紀以降に栄えましたが、ナチスドイツの迫害により多くの住民が虐殺されてしまいました。現在はシナゴーグ(ユダヤ人集会所)を中心に、観光地として多くの旅行者を集めています。「ヨゼフォフ」と呼ばれるこのユダヤ人地区の歴史については、別記事「プラハ旧市街に隣接したユダヤ人地区ヨゼフォフ。その歴史を知ろう」にまとめたので、より深く知りたい方はそちらを読んでから、この記事を読むと理解が進むでしょう。さて、今回はそのヨゼフォフにある観光名所を紹介していきたいと思います。

この記事の続きを見る


1階フードコート「FOOD
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/マルタ/ヴァレッタ 
マルタ共和国の首都バレッタに、2018年1月、「ls-Suq Tal-Belt」がオープンしました。外観もシックですが、一歩中に入ると、その雰囲気が濃くなります。スペインのマドリードにあるサン・ミゲル市場や、バルセロナのボケリア市場の雰囲気を取り入れたともいわれるフードコートは、遺跡が多いマルタにあった落ち着いたムードが漂います。茶色を基調として、クリーム色の凝った支柱が目を引くホールには、和洋中のフードコーナーが並んでいます。バレッタはレストランが豊富で困ることはないですが、このフードコートなら、友人や家族でそれぞれが食べたいものを選べますし、待ち時間が短めなので便利です。地中海料理、中東料理、アジア料理(寿司、パッタイ(タイの焼きそば)、インドネシアカレーなど)、ハンバーガー―、サラダバー、マルタの焼き菓子など、選ぶのに困るほどです。筆者は滞在中、数度ここで食事しました。

この記事の続きを見る


https://www.realmadrid.com/ja/santiago-bernabeu-stadium
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マドリード 
サッカーファンでなくても「レアルマドリード(Real Madrid)」というサッカーチームの名前を聞いたことはあるでしょう。世界最強のチームのひとつのレアルマドリードの本拠地であるエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウはサッカーファンにとっては聖地のような場所。ヨーロッパチャンピオンズリーグもここで開催されます。収容8万人以上の巨大なスタジアムで応援するのは大迫力!チケット購入方法はスタジアムのオフィシャルウェブサイトからできます。スタジアムへの行き方はメトロのSantiago Bernabeauで下車、駅を出ると目の前に巨大なスタジアムが現れ圧倒されます。試合の日にはスタジオのまわりにオフィシャルショップが並び、グッズを購入できます。広いので席を探すのも一苦労。余裕をもって試合の始まる1時間前くらいには到着しておくといいでしょう。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。スペイン・バラに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介