page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「スペイン・」の見どころ情報

スペイン・に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「スペイン・」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果1332

前へ 先頭 131 132 133 134 末尾 次へ


rebajasというのは、バーゲンという意味
  • テーマ:
  • バーゲン
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/セビリア 
7月1日から始まった夏物バーゲン。このバーゲンは、8月一杯まで続きますが、現在は、最終バーゲンとなって、いよいよ追い込みがかかっています。最終バーゲンとなると、もう「よい商品」と「自分のサイズ」は、あまり期待できません。ただ、掘り出し物があるのは確か。第一弾、また第二弾よりも、さらに安くなっているから、チェックする価値はありそう!また、この時期になると、すでに秋物もチラホラでており、モードをチェックするには絶好のチャンス!でも、バーゲン商品だと思ったら、実は、バーゲン商品ではなかったということもありますので、よく見てくださいね!

この記事の続きを見る


焼きたてワッフルをほおばる家族。リエージュワッフル1.5ユーロ(Le
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ベルギー/ブリュッセル 
ベルギーといえば、チョコレート、ビールに並んでベスト3に入る名物が、そうワッフル!ブリュッセルに旅をしてこれを試さないことはまずないはず。というのも、こちらはさすがの本場というだけあって、街を歩けば目に飛び込んでくる、かわいいワッフル店に並ぶイチゴやチョコレートなどのトッピング、それをほおばる人々……と、ガマンするのが難しいほどの、ワッフル天国なのです。ちなみにブリュッセルの公用語で、Goufreゴーフル(フランス語)、Wafelワーフェル(オランダ語)と呼びます。もちろんワッフル(英語)でも通じます。

この記事の続きを見る


花屋が並ぶランブラス通り
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バレンシア 
バルセロナを案内するときに必ず訪れる場所の一つがこのランブラス通り。バルセロナの中心、カタルーニア広場から始まり、海岸近くにあるコロンブスの塔まで続く旧市街のメインストリートです。「世界で最も美しい通り!」とサマセット・モームは絶賛し、「終わりがない道であってほしい!と願う唯一の通り」とガルシア・ロルカが言葉を残したりと、昔から世界中の人を魅了してやみません。カフェ・レストランや出店などが立ち並び、沢山の観光客や地元の人で賑っています。

この記事の続きを見る


トゥリアナの入り口とされている”トゥリアナ橋”に構えられたお祭りの門。イルミネーションは、素朴でかわいい
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/セビリア 
セビリア市内で、庶民の居住区とされている、トゥリアナ。毎年、7月の後半に LA VELA DE SANTIAGO Y SANTA ANAというお祭りが約1週間、開催されます。このお祭りは、8世紀最後の、SANTA ANAという教会のロメリア(スペインの宗教的な巡礼のこと。ロメリアという言葉の由来は、ローマへ向かうということから来ている)から来ているらしいです。とは言っても、現在のこの「お祭り」は、巡礼の「じゅ」の字の跡形もなく、地元と観光客の方々が楽しむお祭りとなっています。

この記事の続きを見る


独立記念日の夜には、大統領が「メキシコ万歳!独立万歳!」と、イダルゴ神父によるドローレスの叫びを再現するのもこの宮殿。ソカロには大勢の人々が集まる
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/カバー 
メキシコ壁画運動を知っている人は、結構少ないのでは?かく言う私も住み始めてから知ったひとり。壁画運動とは何かを勉強してからでもいいけれど、「百聞は一見に如かず」の言葉どおり、まずは自分の目で見てみることをお勧めします。見て圧倒されて、初めて興味が湧くというもの。それからの方が、ガイドブックの説明も一文一句、深い意味をもって頭に入るはず。そこで壁画運動初心者にまず訪れて欲しいのが、ソカロにある国立宮殿。ここには壁画運動の中心人物のひとり、ディエゴ・リベラによる「メキシコの歴史」が描かれています。

この記事の続きを見る


JAMBOREE看板。入場前に列ができています
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
バルセロナの夜、軽く音楽でも聴きに行きたい!と思ったら、このJAZZ BARがお勧めです。この"JAMBOREE”、バルセロナでは数少ない老舗のJAZZ BARの一つです。ELLA FIZGERALD,CHET BAKER、TETE MONTOLIUなどの伝説のジャズミュージシャンたちがここを舞台にしたことでも知られています。その伝統を守るかのように、現在でもジャズのライブが続いています。バルセロナには他にも、JAZZ専門のBARは数軒あるのですが、なによりも毎日演奏があるということ、またレベルの高い音楽家が集まっているということ。そしてJAZZ好きな人のために良心的な値段で提供しているのがここ! 音楽にこだわりたい人のためのJAZZ BARです。

この記事の続きを見る


赤が基調の2階建てバス
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/メキシコシティ 
「メキシコに来たものの、どこから見たらいいものか」「移動手段はどうするか」。そんな悩みを一挙に解決してくれるのがTURIBUS(ツゥリバス)。これは所要時間2時間半〜3時間近くかけて、メキシコシティの主だった場所をグル〜ッと回ってくれる、とっても便利な観光用バスです。約30分間隔で頻繁に走っており、しかもその日のうちなら何度でも乗り降り自由!チケットを購入した際にもらえる、停留所番号の書かれたパンフレットを見ながら、立ち寄ってみたい場所で下車。観光後は、下車した同じバス停で待っていればOK。

この記事の続きを見る


GISPERT入口
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
バルセロナの旧市街には百年以上にもわたり、愛され続けてきた老舗が数多くあります。現在でも沢山の人に親しまれている、歴史のあるお店に出会うとなんだか嬉しくなります。「CASA GISPERT」もそんなお店の一つ。サンタマリア教会横、中世石畳の街中に位置し、1851年創業のドライフルーツを専門とした珍しいお店です。店内に入るとナッツの香ばしい香りに包まれ、昔から使われている家具や量りなどに店の歴史を感じます。

この記事の続きを見る


これがオルチャータをつくるCHUFA。そのまま食べてみるとほんのり甘い!
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
夏にスペインに旅行する機会あったら是非試して頂きたい飲み物、オルチャータ。乾燥させたCHUFA(カヤツリグサ)という植物の地下茎でできている、シンプルでヘルシーな飲み物。もともとバレンシアが発祥ですが、夏になるとスペイン各地の街角でスタンドが立ち、カフェなどでも「オルチャータあります!」という看板をあちこちで見かけます。美味しい専門店の前には行列ができ、オルチャータを飲みながらおしゃべり、というのがスペイン人には定番の夏の午後の過し方。子供から大人まで愛されているスペイン特有の清涼飲料なのです。

この記事の続きを見る


10時になるのが待ち遠しい!待ちわびた人々でイングリッシュベイはぎっしり
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/バンクーバー 
その名も「セレブレーション・オブ・ライト」。イングリッシュベイで行われる毎年恒例の花火フェスティバルです。バンクーバーに住む人たち、誰もが楽しみにしている夏の風物詩でもあります。この花火大会、莫大な費用がかかるらしく、ここ最近、開催が危ぶまれる声もありました。が、いろいろな企業のサポートが集まり、この夏もババーンとやってくれることになりました。「そんな花火大会なんて日本でもあるし」と思われる方もいらっしゃることでしょう。

この記事の続きを見る



このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。スペイン・に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介