page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「スペイン人」の見どころ情報

スペイン人に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「スペイン人」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果166

1 2 3 4 5 末尾 次へ


家庭料理を食べられるレストランGELIDA。赤いお豆の煮もの。(PINTAとよばれる)お肉の味が染み、ブラッドソーセージまではいっている!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
カタルーニア料理というとミシェラン星付きレストランを代表に洗練された小皿料理やタパス料理を想像する人が多いと思いますが、カタルーニア料理は素朴な家庭的な料理も多いのです。寒くなるこの季節に食べたくなる料理の一つが、お肉や豆などを野菜と一緒に煮込んだお料理です。長い間コトコトと煮込んだ料理は体の芯から温まり、ほっと安心できる料理なのです。スペイン全域にあるお料理ですが、それぞれの地域によっても入れる食材も異なります。

この記事の続きを見る


オシャレな外観の「テアトロ・デル・プエンテ」。公演日は不定休なので事前にサイトで要チェック!
  • テーマ:
  • 劇・ミュージカル
  • 行き先:
  • 中南米/チリ/サンチアゴ 
私が今住んでいるサンティアゴ旧市街に少し面白い劇場があるので、今回はその劇場について書きたいと思います。街中にあるる劇場といえば、広いスペースに大勢の観客を動員できるイメージがありますが、今回紹介する劇場は最大観客数200人のこじんまりとした小さなスペースに作られた「Teatro del Puenteテアトロ・デル・プエンテ(橋の劇場)」という名の演劇場です。しかも、その劇場は名前の通り川に架けられた橋の劇場で、なんと世界的に見ても橋自体が劇場になっているというのは珍しく、どうやら劇場公式サイトによると、世界にただ一つ(!?)しかない貴重な橋の劇場なのだとか。

この記事の続きを見る


遺跡の向かいにあるスチューナの丘からは、サクサイワマンを有名たらしめた三層の石壁がよく見える。石壁の全長は約360m、曲折は22回繰り返されている
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/クスコ 
インカ帝国の首都として栄えたクスコ。世界遺産の街として知られるこの都は、インカの世界観において「現世」を守護し「力」と「知恵」の象徴とされたピューマの形を模し設計されている。首を前に伸ばし、姿勢を低くしたピューマ。その前脚と後ろ脚、腹部に守られた重要な位置には、街の中心であるハウカイパタ(現在のアルマス広場)が置かれた。そしてピューマの頭部にあたる丘に築かれたのが、「SACSAYHUAMAN(サクサイワマン)」だ。巨石を組み合わせた三層のジグザグの壁があまりに勇壮なことや、マンコ・インカ軍がスペイン人からクスコを奪還するためここに立てこもったことなどから、要塞または砦として紹介されることが多いサクサイワマン。しかしその主な役割は太陽神殿であり、さまざまな施設を持つ複合建造物であったことが分かっている。

この記事の続きを見る


落ち着いた雰囲気の一軒家レストラン
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
ARROZはBTSトンロー駅から徒歩10分ほどの閑静な住宅街にある一軒家レストラン。車の交通量が多く、常に賑やかなトンロー通りから一本奥に入った通りにあるため、喧騒は全く感じられません。レストランの落ち着いた雰囲気は在住日本人のあいだでも人気を集めており、会食の場に使用する人も少なくないそう。いつ訪れてもスタッフの気配りが素晴らしく、何度でも利用したいと思えるレストランです。

この記事の続きを見る


ワルシャワ中心部にある料理教室「Polish
  • テーマ:
  • おケイコ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
みなさんはポーランド料理というと何を思い浮かべるでしょうか?先日、旦那さんがスペイン人というポーランド人の奥さまと話をした時、彼女はスペイン料理が素材を活かして味付けが素朴な料理が多いのに対し、ポーランド料理は火をじっくりと通して煮込んだり、ソースをかけたりするものが多いと言っていました。確かに旅先で出会ったポーランド料理は、スープ、煮込み、ソースが印象的。あとはソーセージやジャガイモ、パンが美味しく感じました。さて、そんなポーランド料理の中でも比較的よく知られており、旅行中に食べる機会もあると思うのが「ピエロギ」です。

この記事の続きを見る


アマゾン川で川遊びを楽しむペルー・アマゾンの人々
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/アマゾン川周辺 
6月24日は「サン・フアンの日」。サン・フアンとはカトリックの聖人、サン・フアン・バウティスタ(洗礼者ヨハネ)のことだ。インカを滅ぼしペルーを手中に収めたスペイン人たちは、経済的支配と同時にキリスト教による教化を推し進めた。その時宣教師たちがペルー・アマゾン布教の“鍵”に据えたのが、サン・フアン・バウティスタである。ヨルダン川の岸辺でイエス・キリストに洗礼を授けたという彼の逸話は、アマゾン川を人生の拠り所とする人々の心を捉えた。ペルー・アマゾン全域の守護聖人でもあるサン・フアン・バウティスタ。彼の誕生日を祝う「FIESTA DE SAN JUAN(サン・フアンの祭り)」は、アマゾンエリアで最も重要な祭りだ。

この記事の続きを見る


サクサイワマンの大きな石垣。この大きな石は遠くから運ばれてきた
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/クスコ 
「クスコから日帰り観光/クスコ郊外にあるインカ遺跡巡り」その1からの続きです。1536年6月、サクサイワマンに10万のインカ軍が集まり、スペインが守るクスコを攻めます。一方クスコを守るスペイン軍は約500人でしたが、スペインに協力する現地部族3万人もいました。彼らの守りは固く、なかなか町を落とすことができません。食料も底をつき、やがて作物の種まきの時期がやってきて、多くのインカ兵が離脱していきました。さらに悪いことに、スペイン人が持ち込んだ天然痘が広まり、多くの死者も出します。また、インカでは一般的でなかった“夜襲”もインカ軍に損害を与えました。インカ人は夜は戦争をしなかったのです。マンコ・インカ軍は次第に消耗し、10か月後にサクサイワマンを放棄してより奥地のビルカバンバに撤退します。

この記事の続きを見る


発掘されたインカ時代の小部屋
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/クスコ 
「ペルーの世界遺産・クスコ/かつての帝国の都に残るインカの面影」その2からの続きです。さて、クスコ市内に残るインカ関連のハイライトは、アルマス広場から500mほど南東に降ったところにある「サント・ドミンゴ教会・修道院」でしょう。ここはインカ時代には最も重要な神殿である、太陽の神殿「コリカンチャ」があった場所です。神殿は黄金の像や祭壇など、金で覆われていてとても華やかなものだったそうですが、スペイン人は神殿を飾っていた金の装飾品を全て鋳つぶして本国に送ったとか。残念な話ですね。インカ時代の美術品が少ないのは、スペイン人がキリスト教以外の文明に何の価値も見出さずに、破壊してしまったからです。

この記事の続きを見る


インカの石積みが残るロレト通り。内側に傾斜しているのは、耐震のためだとか
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/クスコ 
16世紀、インカ帝国の首都として栄えていたアンデス高地にある都市、クスコ。しかしスペイン人による征服後、インカの宮殿や神殿は軒並み破壊され、その上に教会や市庁舎といったスペイン風の街並みが新たに建設されます。そのため、現在この街を歩いていてもなかなかインカ時代を偲ぶ風景に出会うことはありません。それでもインカ時代の建物の土台や精緻な石組みがわずかに残り、それを見るとここがかつてはインカの都市だったことを思い出します。今回は、そんな世界遺産に登録されている都市、クスコに残るインカ時代の見どころを紹介しましょう。

この記事の続きを見る


世界最古のサーファー像と言っても過言ではない、ワンチャコビーチに立つモチェの漁師像
  • テーマ:
  • サーフィン
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/トルヒーヨ 
太平洋に面した長い海岸線のおかげで、絶好のサーフポイントがいくつもあるペルー。特にペルー北部の海岸エリアには、世界一長い波が楽しめるというチカマやパカスマヨなどサーファー垂涎のビーチが集中し、国際大会も頻繁に行われている。今回ご紹介するトルヒーヨ郊外の「HUANCHACO(ワンチャコ)」も、ペルー北部エリアを代表するサーフスポットの1つ。2000年前からトトラ舟(葦舟)を操り、波と戯れてきたモチェの人々の末裔が暮らすこの浜は、2013年にラテンアメリカ初、世界で5番目のWorld Surfing Reserves(世界サーフィン保護区)に選ばれたペルー・サーフィンの聖地だ。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。スペイン人に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介