page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ソウル明洞」の見どころ情報

ソウル明洞に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ソウル明洞」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


これは夫のターゲットペーパー。点数が書き込まれます
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
「日本ではできない“遊び”、それは実弾を撃つこと。ソウル、明洞実弾射撃場は貴重な体験ができます」前編からの続きです。ラウンジでパンフレットを見ながら拳銃を選んでいたときにはリラックスしていたのに、いざ射撃の準備に入ると、また緊張感が高まってきます。なにしろ人を殺傷する能力のある武器です。遊びではありません。いえ、遊びなんですが、適当なお遊び気分では撃たせてもらえません。安全確認事項をスタッフから説明されます。銃口を人に向けない、薬莢を持ち帰ってはいけないといった基本的なことは当然ですが、飲酒をしていると射撃体験は許可されません。食事をしてからこちらに向かう人などは、特に注意してください。

この記事の続きを見る


2012年に現在の場所に移転し、さらに広々に
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
「日本ではできない遊びを海外でしてみたい!」そう思っているあなたにぴったりの場所が、ソウルにあります。日本で一般人には許されていない「実弾射撃」を、体験してみませんか? ソウルの「明洞実弾射撃場」は、世界でもめずらしく繁華街のど真ん中にある実弾射撃場なんです。ちなみに韓国では、釜山や済州島にも実弾射撃場があります。それだけ射撃が日常的な娯楽として浸透しているということですね。遊園地では必ず射的ゲームをやる、“的当て”モノが大好きな私も、実弾はもちろん初めて! なんとなく怖い感じがしながらも、体験してみました。

この記事の続きを見る


「ソウル」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

突如出現したようにも見える建物
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ベルリン 
「なんでこんなところに、韓国の建築が?!」周囲の未来的ともいえる建築群に囲まれ、その小さな木造の建物は非常に目を引いていました。ポツダム広場(Potsdamer Platz、ポツダマー・プラッツ)のすぐそばにあるティラ=デュリーウー公園を歩いていたときのことです。高床式になっているので高さこそは8メートルほどありますが、六角形の建物の幅はほんの3メートルほど。しかしその小ささに見合わない強烈な存在感に、思わず立ち止まりました。

この記事の続きを見る


コリアングッズも買える店内
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
2020年の日本では「愛の不時着」「梨泰院クラス」「ザ・キング:永遠の君主」「サイコだけど大丈夫」などの韓国ドラマが大流行。欧州のネットフリックスでも、多くの韓国ドラマが視聴できます。筆者の知人のオランダ人の中にも、母娘で「愛の不時着」にハマった人達がいました。ヒョンビン沼は年齢・国籍・人種を問わないようです。現在の韓流は、日本やアジアに限らず世界的なブームなのが大きな特徴です。そしてK-POPの代表格では、言わずと知れたBTSでしょう。2018年のBTSのワールドツアー(Love Yourself World Tour)、ヨーロッパではイギリス、ドイツ、フランス、オランダで行われました。オランダでは、10月13日にアムステルダムのZiggo Dome(ジッゴドーム)で開催。ジッゴドームはロンドンのウェンブリーなどと同様、ライブ会場としてはヨーロッパで有数の規模を誇ります。

この記事の続きを見る


パセオ・デ・グラシアに位置するCasa
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
サグラダ・ファミリアを代表に天才建築家ガウディの作品はバルセロナ市内に数多く点在し、バルセロナの街を彩ります。バルセロナのメインストリート、高級ブランドショップが立ち並ぶ、パセオ・デ・グラシアにあるCasa Batlloはその奇抜なそのデザイン、そしてきらきらと輝くカラフルな建物は多くの人を惹きつけます。その形から別名「あくびの家」、「骨の家」と呼ばれています。ガウディの傑作作品の一つとして現在では毎日行列が並ぶほどの人気の観光スポットです。

この記事の続きを見る


90年代、なんの予備知識もなくイスラエルへ
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
「なんのために海外旅行に行くのか?」人によって、多種多様な答えが返ってくるでしょう。私も、毎年何度も海外へ行っていたのに、2020年8月現在、自由な海外旅行は遠い夢のような状況が続いています。なかなか旅立てないこの時期に、自分にとっての「海外旅行」を今一度ふりかえってみるのもいいですね。また旅行に行けるようになったとき、それまでとはちがう旅のスタイルが形作られるかもしれません。

この記事の続きを見る


韓国のおでん。若者が多い屋台に行くと、ひとつひとつの具がとても大きい。日本のように練り辛しなどはつけて食べない
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
海外に行ってまで食べるものではないと思っていても、見かけると食べたくなります。日本のと味比べをしてみたくて。しかもお手頃な値段で量も自由に決められるので、小腹がすいた時にぴったりなのです。海外と言っても台湾、韓国、中国の三か国なのですが、目にすると、食べたくなる日本食とは、おでんです。屋台街やコンビニ、地下鉄に入り口付近の屋台で売られています。若者がおでんが入った容器を片手に食べながら歩く姿は、普通の風景です。それぞれの国で具に違いがあり、タレも独自の発展をとげたおでんは国際化しています。東アジアのおでん事情について考えてみました。

この記事の続きを見る


景福宮はレンタル韓服で色とりどりです
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
女子旅におすすめの旅行先、あなたはどこを選びますか? もし海外旅行にあまり慣れていないメンバーで行く場合、私ならやはり女子旅の王道、ソウルを選びます。忙しい毎日から、国内旅行のような気軽さでパッと日本を抜け出せるのがうれしいですよね。近場であるということ以外にも、ソウルには女子の心をがっちりつかむ魅力がいっぱいなのです!

この記事の続きを見る


韓国の食堂では、夏になると葉野菜がおまけでついてくるので、サムパブにして食べられる
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
蒸し蒸し暑くなってくると、平日発平日帰りのお得なチケットを買って,ソウルに行きたくなります。伝統サウナの汗蒸幕に入って、夏の韓国料理を食べて、さっと帰ってきたい。関空からソウル、特に金浦空港行きなら、片道2時間弱と本当に近いのです。さて夏の韓国料理と言えば、サムゲタン、コングクスです。日本人が大好きなサムゲタンは、頭と足を取った鶏のおなかにもち米、朝鮮人参、栗、なつめなどを詰めて、スープで煮込んだもの。冬の料理のようですが、韓国では「三伏」と呼ばれる土用の丑の日にあたる日に食べます。コングクスは、冷たい豆乳麺。どちらも大好きなのですが、私が夏になると、無性に食べたくなる韓国料理は、なんといっても「サムパブ」です。

この記事の続きを見る


新しくておしゃれな空間に気分があがる
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
「スターフィールド河南(ハナム)」はソウルのすぐ隣の地域である河南市にあります。大型ショッピングモールで、レストラン・ショップ・デパート・スーパーマーケット・映画館・スパ・スポーツ施設などがギュッと詰まっています。写真のようにとってもおしゃれで明るい空間にたくさんのお店が!1階には飲食店が多く、2階はブランド品などちょっとお高めのショップが中心。3階はまた手ごろな価格で買えるアパレルや子ども服などが中心です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ソウル明洞に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介