page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ソウル」の見どころ情報

ソウルに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ソウル」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果444

1 2 3 4 5 末尾 次へ


空との対比がドラマチックに
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
「韓国伝統美術、海外現代美術、そして建築も堪能できます! ソウルの『サムスン美術館 Leeum』」前編からの続きです。さて、屋外展示も散策しながら見学しましょう。驚いたことに、屋外の大型作品も入れ替えがあるようですね。以前は、六本木ヒルズにもあるクモのオブジェ(ルイーズ・ブルジョワの「ママン」)があったそうですが、私は見ることができませんでした。私が興味を惹かれたのは、インド出身のアニッシュ・カプーアの、ステンレススティールを用いた大型作品です。「大きな樹と眼」、「スカイ・ミラー」というふたつの作品は、ともにステンレス素材で空や周囲の風景をきれいに映しています。近づいてみれば自分の姿も映り込みます。天候や時間帯によって印象に変化のありそうなこうした作品は、屋外展示にふさわしいと感じました。

この記事の続きを見る


壮観。異なる個性がぶつかり合う3棟の建築(ただし一番奥はホテルです)
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ソウルで一番ステキな美術館はどこ? ソウルには美術館や博物館が目白押しですが、あえて一箇所だけ選ぶとしたら、私なら「サムスン美術館 Leeum(リウム)」を挙げます。この美術館は、韓国企業のサムスン(三星)グループが運営する私設美術館です。私設美術館としては、韓国、いえ東アジア圏でもトップレベルを誇る美術館でしょう。場所は地下鉄6号線「漢江鎮(ハンガンジン)」駅1番出口から徒歩5分ほどです。このエリアはソウルの高級住宅地。駅から美術館をめざして歩く間にも、並んだお屋敷を見てはため息が出ますよ。

この記事の続きを見る


グラスシャンパンとお寿司のようなお通し
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
「ソウル随一のセレブなホテル『フォーシーズンズホテル ソウル』宿泊レポート」その3からの続きです。苦労して探し当てた隠れ家バーの「CHARLES H.」は、一歩入ると別世界。ただし「別世界」というのは、オトナのムードの別世界という意味ではありません。敷居が高いかと尻込みしていたのですが、これが正反対だったんです。インテリアは完璧にオーセンティックなのに、私が行った時にいたお客さんは、週末の夜を楽しむ地元サラリーマンの皆さんで大にぎわいでした。

この記事の続きを見る


ワイワイとカジュアルに楽しめるビュッフェです
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
「ソウル随一のセレブなホテル『フォーシーズンズホテル ソウル』宿泊レポート」その2からの続きです。お部屋もスパやプールも、どこを見ても全方向的に美しいフォーシーズンズホテル ソウルですが、ダイニングももちろんのこと、うっとりの美しさ。とは言え、たった一泊ではすべてのレストランを試せるはずもなく、最も手軽に利用できるオールデイビュッフェレストランの「The Market Kitchen」でディナーと翌日の朝食をいただきました。こちらはアジア諸国を中心にした世界各国の料理をビュッフェスタイルで提供している、楽しさ満点のレストランです。

この記事の続きを見る


スパの受付。敷居が高い雰囲気ですが、予約していれば安心
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
「ソウル随一のセレブなホテル『フォーシーズンズホテル ソウル』宿泊レポート」その1からの続きです。フォーシーズンズホテル ソウルのスパは、トリートメントルームが7室と少ないので、予約をおすすめします。私は公式サイト(https://www.fourseasons.com/jp/seoul/)の「お問い合わせ」のフォーム(英文)から予約を入れました。入力したメールアドレス宛にすぐ丁寧な返信が来て、簡単に予約が完了しますよ。このスパがまた、本当にすてきでした。

この記事の続きを見る


リズミカルにギザギザと波打つ外壁が特徴的なビル
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
「フォーシーズンズホテル ソウル」は、ソウルのラグジュアリーホテルの中でも、群を抜いて美しいホテルです。韓国ではこれが初のフォーシーズンズホテルとなります。これまで出ている口コミや個人ブログを読むと、かなりの高評価。フォーシーズンズホテル・ファンの私も、2015年の開業以来、興味津々でした。先日やっと宿泊できたので、客室、レストラン、バー、スパ、プールをご紹介します! 宿泊したからこそ分かる、実感レポートですよ。

この記事の続きを見る


アバイとは「年を取った男性」を意味する咸鏡道の方言。男性が多かったのだそう。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/束草 
ソウルからバスで2時間。江原道の束草にアバイという村があります。1950年に勃発した朝鮮戦争のとき、北朝鮮の咸鏡北道から避難してきた人が集団で住んでいる珍しい場所です。少しの間、ここで待っていればいつか故郷に戻れるだろうという希望を持って、家を建てるのも大変なこの砂州で暮らしていました。しかし結局、韓国と北朝鮮はひとつになることなく、38度線が軍事境界線となってしまったのです。ここアバイ村は38度線よりも北にあるのだとか。北朝鮮にいる家族と離ればなれになってしまった「失郷民」と呼ばれる人たちの悲しみも感じながら見学してみて。

この記事の続きを見る


屋外展示は子供の見学も狙っています
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ソウルの「戦争記念館」へ行ってきました。世界各地には、その国が関わり、その国が舞台ともなった戦争関連の記念館や博物館がありますよね。お隣の国、韓国での戦争の歴史を知りたければ、ここへ向かいましょう。1994年にオープンしたこの記念館は、屋外・屋内ともに見応えたっぷりの展示なんですよ! 戦車や軍服などの歴史的なものはもちろん、4Dの映画館など最新型の技術も取り入れ、まったく飽きずに見学できます。場所は地下鉄4,6号線「三角地(サムガクチ)」駅12番出口から徒歩5分。ショッピングやグルメを楽しむ合間にも立ち寄れますね。

この記事の続きを見る


これは夫のターゲットペーパー。点数が書き込まれます
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
「日本ではできない“遊び”、それは実弾を撃つこと。ソウル、明洞実弾射撃場は貴重な体験ができます」前編からの続きです。ラウンジでパンフレットを見ながら拳銃を選んでいたときにはリラックスしていたのに、いざ射撃の準備に入ると、また緊張感が高まってきます。なにしろ人を殺傷する能力のある武器です。遊びではありません。いえ、遊びなんですが、適当なお遊び気分では撃たせてもらえません。安全確認事項をスタッフから説明されます。銃口を人に向けない、薬莢を持ち帰ってはいけないといった基本的なことは当然ですが、飲酒をしていると射撃体験は許可されません。食事をしてからこちらに向かう人などは、特に注意してください。

この記事の続きを見る


2012年に現在の場所に移転し、さらに広々に
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
「日本ではできない遊びを海外でしてみたい!」そう思っているあなたにぴったりの場所が、ソウルにあります。日本で一般人には許されていない「実弾射撃」を、体験してみませんか? ソウルの「明洞実弾射撃場」は、世界でもめずらしく繁華街のど真ん中にある実弾射撃場なんです。ちなみに韓国では、釜山や済州島にも実弾射撃場があります。それだけ射撃が日常的な娯楽として浸透しているということですね。遊園地では必ず射的ゲームをやる、“的当て”モノが大好きな私も、実弾はもちろん初めて! なんとなく怖い感じがしながらも、体験してみました。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ソウルに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介