page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「タイ お土産 お茶」の見どころ情報

タイ お土産 お茶に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「タイ お土産 お茶」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果23

1 2 3 末尾 次へ


Yogi
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
Yogi tea(ヨギ・ティー)は30年以上前に設立されたブランドで生姜、シナモン、クローブ、ブラックペッパー、カルダモンをブレンドしたハーブティーから始まりました。滋養強壮を目的として作られたこのお茶は、アーユルヴェーダの伝統的なホリスティック哲学から着想を得ているそうです。アーユルヴェーダは、最も古い伝統的な医療システムの1つであると考えられており、健康に対する総合的なアプローチを推奨し、身体、精神、精神をバランスのとれた状態にすることの重要性を強調しています。そのため、他のお茶ブランドよりもより治療に近く漢方に近いイメージのお茶と捉えてください。お茶の種類は豊富にあり効き目や目的によって違います。その日の体調やその時の目的によって買うものを選びましょう。

この記事の続きを見る


「彩虹眷村」の壁画
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台中 
別名・レインボー・ビレッジとも呼ばれている「彩虹眷村」は、その名の通り、色彩豊かなかわいい壁画で村全体が埋め尽くされています。元々このエリアは、台中市南屯区にある「眷村」と言われる外省人が居住していた地区で、ここに住んでいた黄永阜さんが村の壁や道にカラフルな絵を描き始め、今では台湾を代表するアートスポットとして国内外から注目されています。日本ではAKB48のプロモーションビデオにも登場したことで一躍有名になりました。現在95歳になる黄永阜さんは、今でも「彩虹眷村」の壁画を描き続けており、訪れる度に壁画のエリアが広がっています。村内では、彩虹眷村グッズやSNS映えすると話題のレインボーアイスバーも販売しており、運が良ければ黄永阜さんに会えるかもしれません。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
初めての台湾への女子旅で、訪れたいショッピングスポットをご紹介します。まずは、ショッピングモールからいきましょう! ショッピングモールは、暑さや雨など天候に左右されず、早朝から夜まで活動する際の体力温存にも役立ちます。おすすめは台北101で、地下1階から5階までの部分がショッピングモールになっています。高級ブランドショップからカジュアルショップまであり、地下にあるお土産コーナーも充実しています。初めての台湾への女子旅では、台北101の展望台や、B1にある小龍包で有名な鼎泰豊もぜひ行きたいところだと思います。台北101で、ショッピングと観光とグルメを同時に楽しんでしまいましょう!●台北101 営業時間 B1階〜5階 [日〜木]11:00〜21:30、 [金、土、祝前日] 11:00〜22:00 2019年7月の情報です。最新データは以下のURLでご確認ください。【URL】https://www.taipei-101.com.tw/

この記事の続きを見る


見どころいっぱいの台北を楽しもう!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
気候は温暖で食べ物も美味しい台湾へは、日本から約3時間半のフライトで行けて、時差は1時間です。手頃な値段のパックツアーもあり、週末の2泊3日でも楽しめる人気の旅行先です。台湾は、地下鉄やバスなどの乗り方もわかりやすく、親日家も多いので、初めての海外旅行先にも適しています。台湾の首都である台北には、見どころがたくさんありますが、まずは訪れたいトップ5をご紹介しますね。

この記事の続きを見る


伝統的なトルコ家庭料理を、ひとひねり。材料や組み合わせなど、目からウロコの新鮮さ。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イスタンブール 
イスタンブールの港町の一つBesiktasベシクタシュは、交通の要所なので人の往来が激しく、いつも賑わっています。ここには大きな商店街がありますが、昔ながらの店構えを守る古い店々の中に、ここ数年若者をターゲットにしたカフェやバー、ブティックが点在するようになりました。今回はそんな新旧交わるベシクタシュで、いつも長蛇の列のお客でいっぱいの大人気店舗を三店ご紹介しましょう。今回筆者をナビゲートしてくれたのは、トルコ刺繍オヤ講師でありアクセサリーデザイナーである姫りんごさんです。まずはランチタイムに行ってみたい、お惣菜イートインカフェ「ELDE BOREKエルデ・ボレキ」です。お昼時には近辺で働く若い人々でごった返し、長蛇の行列が出来るので、開店12時きっかりに入店するのが待たずに座れるコツです。カウンターの料理を選んでレジで購入し、テーブルまで自分で運ぶセルフサービスシステム。ショーウィンドウに並ぶ色とりどりのお惣菜達に、思わず目移りしてしまいます。お勧めはスープと、オリーブオイルをたっぷり使ったヘルシーな野菜料理。トルコの野菜って美味しい!

この記事の続きを見る


「台湾ローズ烏龍茶」の金魚型ティーバッグ
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
ここ数年で台湾土産で急上昇アイテムと言えば、「金魚ちゃんティーバッグ」。そのキュートなルックスと台湾茶の美味しさに心奪われる人続出中!そんな「金魚型ティーバッグ」を生み出したのは、実はお茶屋さんではなく、「子村莊園 CHARM VILLA」というデザイン会社。人の生活を楽しくさせるアイテムを作ることをモットーに、様々なユニーク商品を生み出しています。デザインだけでなく、台湾茶にこだわっているのも人気の秘訣。それもあって「金魚ちゃんティーバッグ」は2013年に発売するなり、国内外から注目される爆発的な人気商品に。ドイツ「レッド・ドット・アワード」を受賞したことでも有名です。

この記事の続きを見る


苦い飲み物が苦手なカナダ人。少し甘さがあるティーを好み、ティーの中には必ず砂糖やはちみつなどを入れます。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/モントリオール 
お茶と言えば、アジア圏の国の飲み物というイメージがありますが、実はここカナダでも大人気。日本に比べると「質よりも量」が強いカナダですが、最近では「もっと自然に、そしてもっとヘルシーな食やライフスタイルを」と、ヘルシー志向が増えつつあります。なかでもお茶やハーブティーなどの飲み物が人気急上昇。その中でも抹茶「Green Tea」への注目はとても高く、抹茶を使ったさまざまな食べ物があります。

この記事の続きを見る


出口からタクシーや迎えの車までの短距離間、依頼してもいないポーター(見た目は普通の人の恰好)が勝手に荷物を持ち、1,000ks(100円相当)〜を要求されます。必要なければ拒否しましょう。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/ミャンマー/ヤンゴン 
ミャンマーの玄関口、ヤンゴン国際空港。想像以上に近代的でキレイな空港に驚くはずです。エスカレーターで降りたエリアはガラス張りで(入国審査〜ターンテーブルもまる見え)出迎えの人とはここからガラス越しに顔を合わすことができるのです。ミャンマー国籍・外国人・外交レーンと3種に分かれての入国審査は、空いてしまっているレーンに並んでも審査してもらえることが多いですが、審査時間が1人1人長くて進みが悪い…。荷物を受取ってさぁ出るぞ!というその時にまた行列が…。なんとすべての荷物のX線チェックをしなくてはなりません。なぜ?ここで? ミャンマー人職員はどんなに大変そうな人でも手助けはしてくれませんのでご注意を。

この記事の続きを見る


正面の白い花々がカモミールです。ギリシャでは丸ごと乾燥させたものの袋詰めがハーブティー用に売られています。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/アテネ 
春から初夏にかけてのギリシャの旅の魅力の一つが、あちこちで咲いている草花の数々です。特に印象的な花の一つは、パパルーナと呼ばれる赤い芥子の花。古代ギリシャでは女神デメテルを象徴する聖なる花とされていました。野原や遺跡の中でもくっきりと濃い赤が、緑の中に美しく映えて、私も個人的にも一番好きな花の一つです。キリスト教においては磔にされたキリストの十字架の足元に生えていたこの花がキリストの流していた血を受けて、このような真紅の色になった、という言い伝えもあります。このパパルーナと並んでギリシャを代表する花といえるのが、ハーブ・ティーとして有名なカモミールです。カモミールは私の住む近所でも道端に生えているような、こちらでは本当に身近な草花ですが、やはり古代からあった花の一つです。カモミールの薬用効果を世界で初めて記した人物は、古代ギリシャの医者、ヒポクラテス。このような長い歴史のあるハーブが、ギリシャでは家庭に常用するハーブ・ティーとして今も親しまれています。

この記事の続きを見る


ガイド記事

掲載日:2010-03-19
茶の量り売りの風景
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
3月に入ると、浙江省、福建省など、中国のお茶どころでは茶摘みが始まります。お茶は、摘む直前の天候が大事なので、急に寒くなったりしないか、雨が多くないか、お茶好きの人たちは、天候を気にしながらそわそわする毎日。中国のお茶にはいろいろな種類がありますが、まずそのトップを切って茶摘みが始まるのは「緑茶」。浙江省杭州でとれる、平たい形の葉が特徴の「龍井」、江蘇省蘇州でとれる小さくまるまった葉が特徴の「碧緑春」などが代表です。3月下旬から4月中旬にかけて茶摘みが行われ、特に4月上旬の「清明節」の前に摘まれたものは、「明前茶」と呼ばれ、緑茶のなかでは極上とされます。こうした茶が店頭に到着すると、「新茶上市」と店内に札が貼られたりもします。

この記事の続きを見る


1 2 3 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。タイ お土産 お茶に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介