page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「タイ バンコク 穴場」の見どころ情報

タイ バンコク 穴場に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「タイ バンコク 穴場」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果68

1 2 3 4 5 末尾 次へ


2019年2月にオープンした新フードコート
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
今回ご紹介するフードコートは、2019年2月に開業したThe Market Bangkokの3階にあります。こちらのフードコートはセントラルワールドや伊勢丹など、バンコクを代表する商業施設が集まるチットロムエリアにありながら、非常にリーズナブルな価格でタイ料理を楽しむことができるのが魅力なんです。

この記事の続きを見る


LHONG1919のメインは南方中国や東南アジアの華人の間で「航海の女神」として知られる媽祖(まそ)が祀られている寺院。願い事が叶うパワースポットとして人気に。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
チャオプラヤー川沿いにまたひとつ新しいスポットが誕生しました。それが今回ご紹介する『LHONG(ロン)1919』。ラマ4世統治時代(1851年〜1868年)、タイ〜中国間の貿易が最も活発だった頃の貿易港を再現した場所で、当時の雰囲気を味わいながら買い物や食事ができます。オープンしたのは2017年の11月ですが、まだまだ知る人ぞ知るの穴場スポットな上、朝早くから見学することができるので時間を有効に使いたい人にもオススメ!タイに居ながら中国旅行気分を味わえる新スポットをレポートします!

この記事の続きを見る


アクセス便利なルーフトップバー
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
今回ご紹介する「BELGA Rooftop Bar and Brasserie(ベルガ ルーフトップバー アンド ブラッセリ―)」は、スクンビット通り沿いに建つホテル「Sofitel Bangkok Sukhumvit(ソフィテル バンコク スクンビット)」32階にあります。BTSアソーク駅、ナーナー駅いずれの駅からも歩いて4分程度とアクセスが良く、観光客の方も気軽に足を運ぶことができるロケーションの良さが魅力です。

この記事の続きを見る


私がオーダーしたバッグとポーチ。ポーチには愛犬の名前を入れました♪ バッグは見た目以上に軽くて内側にもポケット付きと使い勝手◎!想像以上の可愛さと便利さで毎日愛用中です☆
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
バンコクのお土産というと、お香やアロマオイル、像モチーフの雑貨やタイシルクなどを思い浮かべる方が多いと思いますが、せっかくなら世界に1つ、自分だけのこだわりアイテムを作ってみたいと思いませんか? そんな方にオススメなのが『Little Stitch(リトルスティッチ)』。バンコクで唯一の日系の”お直し屋さん”です。元々は、日本で創業30年を誇るニットのリフォーム専門会社のニット青木株式会社さん。バンコクだけでなく香港にも支社を持ち、お取引先には誰もが知るハイブランドがズラリと名を並べつ老舗です。そんな老舗が始めたのが今回ご紹介する個人向けオーダー。洋服の修理はもちろんですが、小物のカスタムオーダーができるようになったのです。

この記事の続きを見る


北タイの森で育ったお茶を扱うブランド
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
北タイのお茶に魅せられたスウェーデン人、ケネス・リムダール氏によってスタートしたモンスーンティー。茶畑でお茶を栽培するのではなく、森のなかの肥沃な土壌で栽培・収穫を行っているのがこのブランドの大きな特徴です。生態系を壊さず、人間の関与を最小限に留めた栽培方法を行う姿勢が近年注目を集め、チェンマイにあるティーハウスは日本人観光客にも人気のスポットとして知られています。

この記事の続きを見る


ライトアップされたワットアルンを見ながらディナーを楽しむ観光船も景色の一部に。何も遮るものなくワットアルンが見られるレストランは希少です。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
バンコクの人気観光名所のひとつワットアルン。細かく美しい彫刻が一面に施された仏塔が訪れる人たちを魅了する人気のお寺は、三島由紀夫の小説にも登場する『暁の寺』としても有名です。白さが際立つ昼、夕陽に染まる夕暮れ時と、時間ごとに違った表情を見せてくれるワットアルンですが、夜はライトアップされ昼とは全然違った表情を見せてくれます。そしてその美しい姿を真っ正面で見られるレストランが今回ご紹介する『THE DECK(ザ デッキ)』。チャオプラヤ川を挟んでワットアルンの正面に位置するホテル『アルンレジデンス』の2階に位置するこのレストランは何も邪魔することなくワットアルンを眺められる特等席なのです。

この記事の続きを見る


高層階に位置するプールは開放感抜群でリゾート感たっぷり♪ 隣にはワークアウトスタジオも。
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
激安なゲストハウスから手頃なB&B、5つ星の超高級ホテルまで宿の選択肢は無限大なバンコク。リピーターならともかく、はじめて行く人はどこを選んでいいか迷ってしまうと思います。そこで今回は私が初バンコクの方や女子旅、またひとり旅の方にオススメしているホテルをご紹介しましょう。駅から徒歩1分という好立地にありながら、まだまだ新しいために穴場な「モード サートン ホテル(Mode Sathorn Hotel)」。街歩きにも便利でホテルステイも楽しめるイチオシホテルの魅力をお届けします!

この記事の続きを見る


夜7時の時点で満席! 安くて速くて美味しい、しかも駅近とあってローカルから大人気のお店です。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
日本人が好きそうなタイ料理と言えば、トムヤムクンやパッタイなどが思いつくと思いますが、どうせならもっとディープでタイらしい料理を食べてみたいと思いませんか? とは言え、メニューもないような屋台に飛び込む勇気はないし…という方にちょうどいいのが今回ご紹介する「Zaap One(セープワン)」です。広い敷地にズラリとテーブルとイスが並べられ、天井を見上げればカラフルにはためく万国旗。オープンエアと言えばオシャレに聞こえますが、その姿はちょっとオシャレな屋台です(笑)。そして夕方ともなれば広い店内は満席となり、あちこちで注文をする客と料理を運ぶスタッフの声が飛び交うというとてもエネルギッシュなこの場所。料理はもちろん、雰囲気もタイらしさを味わいたいという人にピッタリな人気屋台をご紹介します。

この記事の続きを見る


入り口にはトゥクトゥクが。実際に乗って写真を撮ることができます。SNS映えも◎!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
バンコクの観光名所のひとつに週末だけ開かれるウィークエンドマーケット、通称JJ(チャットチャック)がありますが、旅行の日程では行けない人もいますよね。そんなときオススメしたいのがJJのお隣にあるショッピングモール、その名も『JJ MALL(ジェージェーモール)』です。ごく普通のショッピングモールのようで、扱っている雑貨などはウィークエンドマーケットとほぼ同じ。毎日オープンしているので思い立ったらいつでも買いに行けるという観光客にはありがたいショッピングスポットです。

この記事の続きを見る


デザートだけでも数え切れない量! ケーキの他にゼリーやババロア、南国フルーツまでありとあらゆるスイーツが♪
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
バンコクにはビュッフェスタイルのランチを提供するレストランが数多くあります。とくにホテルのレストランが実施していることが多いのですが、高級感たっぷりでお高いものから、激安だけど料理のラインナップはイマイチ…というところまで当たり外れが多いのも事実。そこで、今回はおいしいものに敏感な地元OLがオススメする最強ビュッフェをご紹介しましょう! 駅近でリーズナブルで、メニューが豊富でおいしい! 『本当は教えたくない!』と皆が口にする隠れ家ビュッフェ、それがホテル「Eastin Grand Sathorn(イースティン・グランド・サートーン)の5階にある「THE GLASS HOUSE(ザ グラスハウス)」です!

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。タイ バンコク 穴場に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介