page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「タイお土産」の見どころ情報

タイお土産に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「タイお」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


場所はお洒落な地区、タオディエン
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ホーチミン 
「豚骨 一燈(いっとう)」の店舗がある2区のタオディエンは元々欧米人在住者の多いエリアで、お洒落なカフェやレストランが点在している地域になります。最近はショッピングモールや日本食店も増え、観光で来る人も増加しています。「豚骨 一燈(いっとう)」はタオディエン通りの「OISHI TOWN(おいしいタウン)」入口から歩いて約50m程のところにあります。

この記事の続きを見る


手前はkakiage-makiで後ろはkamikaze-makiです。かき揚げ巻きはウナギの甘いソースがかかっていてとても美味しいです。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
海外旅行に行ったら、もちろん地元の食文化を知りたいと思うのが普通ですよね?でも、海外で日本食がどのように表現されているか、どのよう評価されているかってちょっと気になりませんか?メキシコでは今、日本食がブームになりつつあります。高いけどちょっとお洒落というステイタスを持っている日本食。実際にここ10年でメキシコ各地で日本食レストランがどんどん増えてきています。中でも人気が高く最も知られている日本料理は寿司。でも、メキシコでは寿司は「Maki」としてよく知られています。このMakiは日本の細い巻き寿司のことではなく、太巻きのような寿司のこと。そう、メキシコではバラエティの豊富な太巻き寿司がとても人気があるのです。

この記事の続きを見る


オーガニックで、こだわりの地元の食材を使用
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
このレストランが大事にしているのは食材へのこだわり。オーガニックで、地元の新鮮な食材をたくさん使っています。そしてベジタリアンやビーガン、グルテンアレルギーのある方用にグルテンフリーのメニューまで様々な人に対応出来るメニューを揃えています。食材だけではなく、調味料やソースなどにもこだわりドレッシングなどもお店のオリジナルホームメード!野菜だけではなく、豆腐やテンペイなどたんぱく質が摂れるものも揃え、バランスの良い食事が出来るようなメニューが揃っています。

この記事の続きを見る


松山ロープウェイの麓の駅にある「二龍喉公園」
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/マカオ/マカオ 
マカオのギア要塞を久々に訪ねてみました。ギアの丘(Gia Hill)の頂上はマカオでも海抜が高く(約91メートル)、ここに灯台と教会が建っています。クリームイエローと白の、かわいらしい形の建物で有名ですよね。ギア灯台は今でも現役。ギア教会は、教会といってもとても小さな礼拝堂のみですが、内部に残されたフレスコ画は必見の素晴らしさなんです。この丘はポルトガル統治時代には要塞として使われていたため、大砲や防空壕も残っています。また、丘全体が「松山市政公園」として、市民のスポーツの場となっているんですよ。

この記事の続きを見る


キャンディの市街を歩く若いお坊さんたち
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/スリランカ/キャンディ 
インド洋に浮かぶ島国スリランカ。その島の中央に位置する古都キャンディは、そこに住むシンハラ人が築いたキャンディ王国(1469〜1815)の最後の都です。スリランカは国民の多数が仏教徒という国ですが、キャンディは、その仏教の聖地として、複数の文化財が世界遺産に登録されています。なかでもブッダの歯が納められている「仏歯寺院」は最大の見どころで、熱心な仏教徒や観光客でにぎわいます。山岳地帯に囲まれているキャンディ市街は、標高500m近くに位置しているので、暑いスリランカの中でも過ごしやすく、観光に適した町。スリランカ第二の経済都市でありながら、その穏やかで古い町並みは訪れる人をほっこりとさせてくれます。夜にはスリランカの伝統ダンス「キャンディアンダンス」鑑賞が楽しめます。また、スリランカ暦のエサラ月(7〜8月頃)の新月から満月の間に開催される、スリランカ最大のお祭りの1つである「エサラ・ペラヘラ祭」が行われるのもこの町。今回は、こんなスリランカの古都にある日本人オーナーのカフェ、「Natural Coffee」をおすすめしたいと思います。

この記事の続きを見る


日本の割烹のような店構え
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/バンクーバー 
ダウンタウンから車で10分程、West Broadway沿いのローカルな場所にあります。店構えはとても、和!一目で分かります。店内に入るとすぐに割烹着をきた店員さんが迎えてくれました。平日でも満員で、予約をしておいて正解でした!

この記事の続きを見る


海外で食べてみよう 食べ歩き天国タイのローカルお菓子(その1)
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
「タイ人は一日5食」と言う人もいますが、わたしの周りをみても、食べることが好きな人が多いのは確かなようです。一度の食事は軽めですが、ちょっとおなかが空くと、果物やお菓子を買っては軽いおやつにしています。「ねえ、ちょっと買っていかない?」タイ人の友だちと街を歩いていると、しょっちゅう買い食いをすることになります。食べることを楽しむ国民性を反映してか、町なかでも食べもの屋さんが目につきます。気軽な食堂や、もう少し値の張るレストランのほかに、決まった場所に店開きする屋台や、天秤棒にかごを下げてものを売るおばさんなど、食べものを売るお店がないところを探すのがむずかしいほどです。

この記事の続きを見る


ハワイで絶対に行きたいお買い物スポット「アラモアナセンター」
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
ビーチでのんびりするのもよし、ホエールウォッチングや観光名所巡りでワクワクするのもよし、おいしいグルメを食べ歩くのもよし。いろいろな楽しみが詰まったハワイですが、ショッピングだってとってもエキサイティング! 特に、世界最大規模のアウトドアショッピングセンターであるアラモアナセンターは必見です。その店舗数は290以上という巨大モールで、胸ときめくアイテムといくつも出会えることでしょう。むしろ、1日ではすべて見ることは難しいくらいですよ。

この記事の続きを見る


ベトナム名物、超甘〜いコーヒー
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ホーチミン 
ベトナム旅行に出かけたら、ぜひ楽しみたいのが本場のベトナムコーヒー。東南アジアでコーヒー文化のある国というとちょっと意外な気がしますが、ベトナムは19世紀の宗主国だったフランスの文化的な影響を色濃く残す国。コーヒーを楽しむ習慣も、フランスの置き土産という訳です。その証拠に、ベトナム語でコーヒーはフランス語そのままの「カフェ」、ただし淹れ方や飲み方はベトナム独特でとてもユニークなものです。

この記事の続きを見る


水色のお皿Rp.9,000(約74円)〜、ゴールドのお皿Rp.35,000(約290円)。いくら茶碗蒸しRp.32,000(約260円)、カニグラタンRp.26,000(約210円)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
今や世界中で食べられるようになったニッポンのお寿司。ここバリ島でも、ホテルや町なかの和食屋さんで気軽に楽しむことができるようになった。しかも、マグロやイカ漁は近海で行われているため、かなり新鮮なものが食べられるのだ。せっかくバリ島まで来たなら、これを逃す手はないだろう。特にプリプリのイカは超おすすめネタで、島内のどこで食べてもハズレることは少ない。マグロの赤身が苦手な人でもバリのものは食べられるという話もよく聞くほどだ。ただしトロの部分は、一本のマグロから取れる量が少ないために、残念ながら品切れの場合も多い。もしもお店にあったらラッキーだと思って、ぜひ食べてみてほしい。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。タイお土産に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介