page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「タイガー バンコク」の見どころ情報

タイガー バンコクに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「タイガー バンコク」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


レストランフロア、ショッピングエリア、チャットチャックマーケットエリアなどに分かれているTHE
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
次から次へとニュースポットがオープンしているバンコクの中で、今、注目されているのが2019年2月にオープンした『THE MARKET BANGKOK(ザ マーケット バンコク)』です。セントラルワールドや伊勢丹など、大型のデパートやスーパーが集まるチットロムエリアに新たにできた商業施設ですが、何よりのウリはバンコク中から人気のお店を集めたという点。レストランをはじめ、週末しか行くことのできなかったチャットチャック(ウィークエンドマーケット)からも人気店を集め、エアコンが効いた快適な店内で市場散策の雰囲気を味わうことができます。

この記事の続きを見る


成田空港出発ロビー
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
プレミアムフライデーが始まると、金曜日の15:00に退社、続けて土、日と連休になります。せっかくなので、どこかに旅行に出かけたくなりますね。しかも海外までも、旅行先の視野に入ってきそうです。考えられるのは、金曜日の夜便を利用し、日曜日の夜、あるいは月曜日の早朝までに帰国する。機中泊の可能性もありますが、海外旅行が十分可能になるのです。そこで、首都圏の羽田、成田両国際空港を利用するとして、どんな国に行けるのか、調べてみました。ヒットしたのが、韓国、台湾、中国、香港、フィリピン、タイ、マレーシアの各国です。短期なので手荷物だけで十分ですから、預け荷物に別途料金がかかる格安航空会社(LCC)を使っても、さほど不便はないでしょう。食事と飲み物のサービスは有料で、しかしさほど高くないですし、足元はやや狭くなりますが、長時間のフライトではないので、心配するほどではありません。

この記事の続きを見る


赤いトラックが目印
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
かつては、バンコクで最も有名な屋台街として知られたスクンビット・ソイ38の屋台街に出店し、在住者・観光客から絶大な人気を集めていた「ダニエルタイガー」のフードトラック。再開発の波に押され、バンコク都の規制によって屋台街が撤去されてからは、バンコクのさまざまな場所で移動販売を続けています。2017年3月現在、火曜〜金曜のランチタイムはバンコク都内のオフィス街、火曜〜土曜の16時以降はスクンビット・ソイ30/1の路上に写真の赤いトラックを駐車し、調理・販売を行っています。

この記事の続きを見る


「タイガー」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

まずは市街地からケーブルカー乗り場へ
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ニャチャン(ベトナム) 
「ヴィンパールランド」へ行くにはケーブルカーが高速ボートとなります。ボートは1日数回の決まった時間しか出ないので、ケーブルカーで行くのがオススメ。ケーブルカー乗車券兼ヴィンパールランド入場料となっており、1人800,000VND(約4000円)です。こちらがフリーパスとなり、アミューズメントパークのどこのエリアも入場料などは必要ありません。※飲食代などは除く

この記事の続きを見る


近くには、「Safari
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
遺跡巡りに街歩き。カンボジアの観光プランは、どうしても大人好みのものになりがち。子連れでも楽しめるスポットを探している方に朗報です!2018年6月、子供達が大好きなサファリパークがプノンペンにオープンしました。約800もの動物と触れ合える「Safari World Phnom Penh」は国内最大の動物園。カンボジア南西端にあるコッコン州で長らく愛されていた施設が、アクセスのよい首都プノンペンに移転した形となります。「Safari World Phnom Penh」は、プノンペン市内中心部から約20km。トゥクトゥクであれば所要時間約1時間の場所に位置します。国道5号線にて市内を北上し、橋を渡って対岸のエリアに向かいましょう。

この記事の続きを見る


インド、ネパールにかけて生息する一角のインドサイ
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/チトワン 
ヒマラヤ山脈の麓に位置するネパール、白い雪山のイメージが強いのですが、南部はインドと国境を接する亜熱帯雨林が広がっています。インドと国境を接するネパールの南側にはタライ平原が広がり、広大なジャングルと草原地帯には多くの野生動物が生息しているのです。野生動物と自然保護のためにネパール政府は、インドと国境を接するネパール南部に2つの国立公園と3つの野生動物保護区を設けましたが、チトワン国立公園はそのうちの一つ。1973年にネパールで最初の国立公園に指定されました。さらに1984年には、ネパールで4つ目の世界遺産として登録されています。

この記事の続きを見る


博物館の入り口です。シンプルなサインな為わかりにくいので見逃さないようにしましょう。
  • テーマ:
  • 遺跡
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
ビーチリゾートとして人気のメキシコ、カンクン。でもその魅力はカリブ海やショッピングだけではありません。せっかくユカタン半島、マヤの地に来たのですからマヤ文明に少しだけ触れてはいかがでしょうか?2012年に開館したカンクン・マヤ博物館(Museo Maya de Cancun)は観光客にとってはとてもアクセスのよいカリブ海沿いのホテルゾーンに位置しています。この博物館の特徴は1950年代に発見された建築物から成るマヤ遺跡のサイトと一緒になっていることです。

この記事の続きを見る


フランス人オーナーのセンスが光る外観・内装
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ホーチミン 
緑に囲まれた入口を通ると明るい日差しが差し込む、広い天井の店内となっております。倉庫をリノベーションした店内は広々しており、ソファー席は長居するのにもぴったり。お子様連れのお客様にも過ごしやすい空間となっています。

この記事の続きを見る


園入口。日本の動物園と比べるとかなり高い入園料ですが、来園者も多く高評価を受けています
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
開園して35年のボーバル動物園はフランス国内の他の動物園よりも群を抜いて広く、敷地面積は32ヘクタール。大型の動物にも余裕のある空間が与えられており、自然な生態を観察できる造りになっています。ただすごく広いぶん、じっくりと見てまわりたい人は1日では足りないかもしれません。レストランでの食事時間や休憩時間なども含め、エリアごとにざっくり大まかな時間配分を考えておくと良いでしょう。入園券は1日、2日、1年パスの3種類があり、園の近くにホテルもあるので、自分の滞在計画に合った券を購入することをおすすめします。アシカのショー、ペリカンやフクロウなど鳥類のショー、動物の生態ガイドツアーなどの企画もあるので、それらの時間を確認しつつ、効率よく回るようにしましょう。

この記事の続きを見る


マラッカで見つけた昔風の雰囲気のバー
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/マラッカ 
マレーシアはイスラム教徒の多い国ですから、ビールなどアルコール類は飲めないのではと思う人もいるでしょう。しかし隣のインドネシアも合わせて、飲酒が禁止されているわけでありません。ただ、いずれの国でもビールは日本よりも高いです。バリ島に行った人が、食事代よりビール代のほうが高くつくことでびっくりされるように、マレーシアでも同じように高いです。マレーシアで有名な銘柄は、タイガーにハイネケン、カールスバーグといったところで、320ミリリットル入りの缶ビールでも300円くらいするのです。これはもちろん酒税が高いから。アジアで2番目の高税率だそうです。ですから、ビールを飲もうと思うと、コンビニではなく、古ぼけた中華商店に行ってみます。こういう店なら、1缶200円弱で買えたりもするのです。もちろん大型スーパーでまとめ買いすれば、さらに安くなりますが、短期旅行では無理ですしね。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。タイガー バンコクに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介