page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ダウ」の見どころ情報

ダウに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ダウ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果16

1 2 末尾 次へ


レオポルト美術館の「「枢機卿と尼」。クリムトの「接吻」を捩った、まるでパロディのような絵だがシーレの傑作。
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
エゴン・シーレが亡くなって2018年は丁度100年になる。同年に亡くなった画家クリムトや建築家ヴァーグナー、デザイナーのモーザなど20世紀モダニズム芸術家たちを偲んでウィーンでは様々な特別展が開催され、それは2019年まで続いている。その中で、わずか28歳の若さで亡くなったシーレのことが最も印象深く、心に残る。甘美な雰囲気が漂うクリムトの絵は美しくてポスターを買って部屋に飾っておきたくなる。しかしシーレの絵は色使いが暗く、人物画も痛々しくて、これを毎日眺めていたいと思う人はそう多くないであろう。だが、美術館で眺めるシーレの作品は実にいい。色彩豊かなクリムトの絵よりも長く足を止めてじっくり鑑賞してしまう。それほど訴えかけてくるものがあるのだ。

この記事の続きを見る


ダウ・フー
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ホイアン 
ベトナムには、おいしいスイーツがたくさんあります。しかもそこらへんで安くいただけるので、うれしいです。ホイアンでお昼頃になると、小学校の門のそばに出没するのがプリン屋さんでした。小さめのプリンが、1万ドン(約50円:2017年)もしましたが、これは外国人価格でしょう。子供がおやつに買っているのです。いいとこ3千ドン(15円)が相場でしょうね。パン屋では7千ドンで大人用のおいしいのが売っていました。ベトナムのプリンは、昔からおいしいと定評があります。卵もおいしいので、卵のせいかもしれません。そして写真のダウ・フー。生姜味の甘いタレがうまいです。温かいのも胃にやさしいですね。相場は1万ドンですが、ホイアンの旧市街では屋台でも2万ドンしました(涙)。高級カフェ『カーゴ・クラブ』のココナッツアイスクリームはうまかったですね。6万5千ドンでした。

この記事の続きを見る


詳しい展示が魅力のスメタナ・ミュージアム
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
ヨーロッパで音楽の都というと、まず思い浮かぶのはウィーンやベルリンだと思いますが、チェコの首都プラハも、立派なホールをいくつも持ち、公演を数多く行っている音楽都市です。プラハを拠点に活動するチェコ・フィルハーモニー管弦楽団も120年の歴史を持つ世界的なオーケストラで、もし現地で機会があったらぜひ聴いていただきたいおすすめオケです。チェコのクラシック音楽の伝統を作り上げたのは、「モルダウ」で有名なスメタナ(1824〜1884年)と、誰もが耳にしたことのある「新世界より」のドヴォルザーク(1848〜1904年)です。プラハにあるこのふたりに関するミュージアムについて、今回はご紹介します。

この記事の続きを見る


チェスキークルムロフの眺望。左にお城、右に聖ヴィート教会が見える
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/チェスキー・クルムロフ 
チェコ南部の南ボヘミア州、オーストリアとの国境のほど近くに、チェコの一大観光都市チェスキークルムロフがあります。「世界一美しい」とか「欧州で最も美しい」なんて形容されることもあるほど魅力的な景観を持つチェスキークルムロフは、旧市街地が驚くほどコンパクト。おとぎ話の世界に入ってしまったかのような可愛らしい町並みを楽しむことができます。プラハから高速バスを使って約2時間半で行けるため日帰りの観光も可能。チェコ観光の際はぜひ立ち寄ってみてください。チェスキークルムロフでは、お城を観光するのも定番ですし、ビールを味わいつつぶらぶらと町を散策するのも楽しいですが、美しい町の眺望を写真に残すのはとても良い記念になります。町全体がばっちりカメラにおさまるスポット、ご紹介します。

この記事の続きを見る


チェコの国民的音楽家、スメタナの作品を聴こう
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
チェコの作曲家というと、ドボルザークとスメタナ、ヤナーチェク、スークが有名です。一番有名なのは、ドボルザークでしょうか。交響曲第9番「新世界より」は特に知られていますね。音楽の授業で聴いたこともある方も多いのでは? ドボルザークに比べると、日本では、いまいち地味な印象があるのがスメタナですが、チェコでは断トツ一番人気の作曲家です。世界的な音楽祭「プラハの春」は、毎年スメタナの命日に開幕し、オープニングはスメタナの代表作「我が祖国」が演奏される慣わしになっているくらいです。

この記事の続きを見る


木造帆船ダウでアラビア海を船旅する人々(後編)
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • アジア/インド/ポルバンダル 
その伝統の技法で、現在でもダウを製造し続けているところのひとつに、インド西部グジャラート州のポルバンダルという街があります。マハトマ・ガンディー生誕の地として知られていますが、歴史的にも古い貿易港として栄えたところでした。16世紀ごろのグジャラートは、東南アジア、中国、中東、東アフリカの国々との貿易を盛んに行っていましたが、ポルバンダルも重要な貿易港だったのです。今はもう貿易港としての面影はありませんが、街の外れにある港へ行くと、そこでダウが造られているのです。

この記事の続きを見る


木造帆船ダウでアラビア海を船旅する人々(前編)
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • アフリカ・他/ケニア/マリンディ 
アラビア海では古くから季節風を利用した航海が行われてきました。インド、中東、東アフリカの各地はアラビア海で結ばれ、貿易などが盛んに行われていたのです。ヴァスコ・ダ・ガマがケニアのマリンディを出発し、アラビア海を渡ってインドに到達したことで、インド航路を発見したのは有名な話ですが、実際にはそれよりずっと前からこの地域の人々は自由に行き来していました。ガマも航海に慣れたインド人に水先案内してもらっていますので、インド航路の「発見」とは、ヨーロッパ人がそれを初めて知ったということにすぎないのですね。それが1498年、今から500年以上も前のことです。

この記事の続きを見る


プラハの地ビール、スタロプラメン
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
ビールというと、ドイツのイメージが強いですが、ひとりあたりのビールの年間消費量はチェコが世界一です。最近、ドイツではビールの消費量が落ちています。しかしながら、チェコは相変わらずのビール大国です。なにしろ、チェコでのビールの別名は「飲むパン」です。パンもビールも麦から出来ているからです。麦の種類が違うなんて細かいことは言ってはいけません。チェコのビアホールは、早朝から開いているところもありますが、もちろんニーズがあるので開けています。すなわち、朝からビールを飲む人がいるということです。「飲むパン」ですから、朝食としてビールを飲むのです。昼間からビールを飲むのではなく、朝から飲むのがチェコ流です。

この記事の続きを見る


隕石からできたアクセサリー、モルダバイトでファッション上級者!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
チェコ産の宝石は、ボヘミアンガーネットがよく知られています。そのほか、知る人ぞ知る、という感じだったのに、有名になりつつある宝石にモルダバイトがあります。きれいに磨くと、少し透明なグリーンになります。チェコ国内モルダウ川の流域で採れるので、モルダバイトいう名前がつきました。素敵なアクセサリーに加工されて、プラハのジュエリーショップで買うことができます。このモルダバイト、実はかなり変わった石なのです。約1450万年前、チェコのボヘミア地方に隕石が落ちてできたものなのです。

この記事の続きを見る


ラクダに乗って歩くのは大人と一緒だけど、写真撮影は座っているラクダにキッズ1人で座ってはい、チーズ。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アラブ首長国連邦/ドバイ 
子どもを連れて中近東なんて大丈夫?と不安の声がありそうですが、ドバイはいたって安全。一番のおすすめは何といっても砂漠ツアーです。四駆で砂丘ドライブするので、4歳以下はツアーには申し込めませんが、貸切なら自分の好きなスピードで走れるのでOK。大人がサンドボードをしている間、キッズはボードに座ってサンドそりを満喫。その後ラクダに乗り、砂漠のキャンプ場に到着。バーベキューディナーをいただきながら、ベリーダンスのショーを観賞。大人が吸うとブクブクする水たばこを見たり、ヘンナペインティングをしてもらったり!

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ダウに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介