page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「チェジュ島」の見どころ情報

チェジュ島に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「チェジュ島」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


朝食にぴったりの済州島名物の「あわび粥」。見た目の量は多く見えますが、ゴマ油で炒めたあわびの香ばしい香りが食欲をそそります。この味に俳優のぺ・ヨンジュンも大満足、何度も足を運んだようです
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
韓国の人たちは済州(チェジュ)島のことを“東洋のハワイ”と呼んでいます。そんな済州島には韓国本土にも負けない独自の済州グルメがたくさんあり、そのどれもがソウルなどの都会よりも安く食べられるのが魅力です。そんな済州グルメでまず紹介したいのが、あわびです。四方を海に囲まれているだけの恩恵があり、刺身のほか、バター焼など素材の持ち味を生かした料理が日本や韓国本土よりはとても安くいただくことができます。が、いちばん食べて欲しいのはチョンボッチュクと呼ばれる「あわび粥」です。

この記事の続きを見る


シムシムトバン
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) ソウル 
イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョンの「イルマーレ」は日本での公開時より、むしろ映画館での上映が終わってから口コミで評判になり、予想以上のレンタル成績をあげた韓国映画。1998年のイ・ジョンジェと2000年に生きるチョン・ジヒョンがひとつの郵便受けを通して手紙をやりとりし、心を通わせていくストーリー。ハリウッドでもその脚本が注目され、キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロックのコンビで、シカゴを舞台に昨年リメイクされた。誰もが見てみたいと思う遠浅の海岸に建てられたユニークなデザインの家「イルマーレ」。仁川国際空港に近いソンモド(席毛島)に作られたセットは撮影終了後に襲って来た台風のため、ひとたまりもなく壊れてしまった。現在はそのセットがあった場所を探すことさえ難しい。

この記事の続きを見る


「チェジュ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

中央にあるのが、温水プールやスパが集合したクラブハウスのモシル
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
日本から2〜3時間で行ける、近場の海外アイランドリゾート、韓国の済州島。今、注目したいのは、サンセットの美しい南西部に2017年から順次オープン中の「済州神話ワールド」。ココは、テーマパークやウォーターパーク、ショッピングモールやカジノ、リゾートホテルなどからなる、250万平方メートルもの韓国最大級の総合レジャー・エンターテイメントリゾート施設です。4つのリゾートホテルとレジデンスのうち、ファミリーや女子旅、カップルなど幅広くおすすめしたい5ツ星が、「ジェジュ・シンワ・ワールド・マリオット・リゾート」です。

この記事の続きを見る


済州島の黒豚に病みつきになる人多し
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
済州島は島なので魚介類もおすすめですが、他にも馬肉料理や鳥のキジ料理などの様々なグルメが存在します。中でも人気なのが「黒豚」。済州の黒豚は、昔から気温差の少ない島の特徴により、ストレスが少ないと言われています。そのため、健康で抵抗力が強く、お肉の質が優れているそうです。普通に鉄板で焼くお店もありますが、炭火の上で分厚く切ったお肉を焼いてくれるお店がおいしいです。焼けるまで少し時間がかかりますが、肉汁たっぷりの香ばしいお肉は病みつきになること間違いなしです。

この記事の続きを見る


「山房山」を背景にしたかっこいい一枚を
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
済州島は火山と関係が深いので、島の全域にオルムと呼ばれる小さな火山があります。とても高い山のようになっているものから丘のような低いものまであるのですが、有名なオルムの1つに山房山(サンバンサン)があります。その手前の平地に菜の花がたくさん咲いているので、山を背景にして写真を撮るのが韓国人の間で人気です。入口で一人1,000ウォン払ってお花畑にはいります。広範囲に咲く菜の花の美しさに感動しました!中は歩きやすいように道ができているので奥まで入っていくことができます。また、途中途中に大きな石があり、そこに上って撮影すると足元には菜の花、そして背景には山房山が映る素敵な写真を撮ることができます。

この記事の続きを見る


シュリベンチ
  • テーマ:
  • カジノ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
韓国SBS制作のドラマ「オールイン」はNHKの地上波でも放送され、高視聴率を獲得した。タイトルになっているオールインとはカジノ用語で、手持ちのチップを全て賭けることをいう。実在の人物をモデルにした小説が原作で、主人公イナを人気、実力をともに備えたイ・ビョンホンが演じた。ドラマは少年時代から賭博に親しんで育った男が済州島のカジノをめぐって奮闘する姿を描いている。そういう内容なので、中心になるのは韓国の済州島。韓国人のメジャーな新婚旅行先であり、「東洋のハワイ」という呼び名もある。とかく「○○の××」というのは名前ほどではないものが多いが、火山活動でできた溶岩の大地を走る整備された道路、グレードの高い観光施設、対馬海流による温暖な気候など済州島はまさに「東洋のハワイ」だといえる。

この記事の続きを見る


「ラブランド」では新婚さんやカップルが目立ちますが、男同士、女同士で訪れるグループも。同性同士だと、それなりに盛り上がり度も違うようで、彫刻の前では記念写真のオンパレードです
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
韓国最南端の島、東洋のハワイ済州島。ここには「神秘道路」通称“トッケビ(おばけ)道路”と呼ばれているおもしろい場所があります。目の錯覚により、上り坂が下り坂に見える道路のことで、下り坂に見えるのに、上っていく不思議な感覚に、ここを訪れる誰もが歓声をあげています。今回はこれを…ではなく、ここから歩いてもすぐの場所にある、済州島の中でもイチオシの大盛り上がりスポットを紹介したいと思います。

この記事の続きを見る


電車がなく移動交通手段が面倒な済州島ではカーチャーターが便利で安い料金で貸切にできます。リクエストを叶えながら地元に根付いたベテランドライバーが親切に観光をサポートしてくれます
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
韓国の最南端にあり、温暖な気候と手付かずの自然も多い韓国・済州島(チェジュ)。最近では、ぺ・ヨンジュン主演の時代劇「太王四神記」や「チャングムの誓い」など、人気韓流ドラマの撮影地があることでも知られ、アジア各国からの観光客で活気溢れています。韓国人にもビーチリゾートとして人気が高く、1日中、頻繁に飛んでいる国内線は観光客をはじめ修学旅行生から新婚さんまで、ほぼ毎日満席状態が続いています。日本から直行便もありますが、ソウル金浦空港からでも片道約60分7万5000ウォン(約5000円)ほどで行くことができます。

この記事の続きを見る


博物館の前には手入れの行き届いたお茶畑が拡がっています。この美しさに惹かれよくCMや雑誌の撮影も行われています
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
韓国人向けのガイドブックであれば100%の確立で紹介されていて、済州島を訪れる韓国の観光客が必ずといっていいほど立ち寄る場所があります。それは2001年にオープンしたO'sulloc(オスロック)「雪緑茶 お茶博物館」です。こんな素敵な場所がなぜか、あまり日本人向けのガイドブックで紹介されていないのが不思議です。こぢんまりした博物館ですが一度は訪れて見る価値ある美しい場所です。

この記事の続きを見る


済州・申栄(シンヨン)映画博物館は国内外のドラマ、映画ファンに加え、韓国の修学旅行生にも大人気のスポット。館内にズラリと貼られた有名俳優達のパネルを見ながら「あ、この俳優知ってる!」と大騒ぎです
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ソウルから飛行機で約1時間の済州島はぺ・ヨンジュン主演「太王四神記」や「チャングムの誓い」などアジア中で人気を得ているドラマの撮影地として、国内外から多くのファンを呼び込み島を賑わせています。その中でも景勝地と言われる南元(ナムォン)海岸の敷地内にある「申栄(シンヨン)映画博物館」(通称・映画博物館)もドラマ、映画ファンの心を掴んで離さないミーハースポットとして注目を浴びています。ここはイ・ビョンホン主演の「オールイン 運命の愛」の撮影地としても利用された場所です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。チェジュ島に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介