page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「チャイナエアライン 臨時便」の見どころ情報

チャイナエアライン 臨時便に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「チャイナエアライン」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


大人の心にやさしく響く
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾を代表する絵本作家、幾米(ジミー)。絵本作家というと、子ども向け?と思われる方も多いかもしれません。しかし幾米の場合、そのカラフルで温かみのあるイラストとファンタジーの世界に魅了されるのは、子どもたちよりも、大人のファンが多いのが特徴といえます。

この記事の続きを見る


これがMRTの入口。到着ロビーを出ると目の前に。その横にはタクシー乗り場がある。空港〜ホテル間の荷物宅配ができるクロネコヤマトのカウンターも!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
昨年の羽田の国際化に伴い、もっともアクセスがよくなったのが台北だろう。現在、日本航空、ANA、チャイナエアライン、エバー航空が就航。羽田発着のフライトが向かうのは松山(ソンシャン)国際空港。台湾の国内線専用空港だったが羽田の国際化に伴い桃園空港に続く台北2番目の国際線空港に。台北市内の北に位置し、中心部まではタクシーで10〜15分程度の近さ!到着ロビーを出ると目の前にMRT(地下鉄)の松山機場駅やバス乗り場があり、中山、台北駅など主要エリアへも抜群のアクセス。海外旅行での移動のストレスがなく、まさに国内旅行感覚で到着することができる。

この記事の続きを見る


「臨時便」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

パレード参加グループの一つ。なかなか素敵な衣装でした。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
パトラ・カーニバルは、ギリシャ全土から、そして外国からの観光客も訪れる一大イベント! 途中戦争などで中断したものの、180年を超える歴史があります。1月から始まる1か月半ほどのカーニバル期間中に絶えずイベントが行われているわけではないのですが、この期間中の有名なイベントに、「宝探し」ゲームがあります。難解なクイズを一つ一つ解いていかなければならないというもので、グループ対抗で競います。これも1966年から登場した伝統あるゲームです。2018年のカーニバル、大パレードの参加者総数は3万人以上でした。ベビーカーに乗った赤ちゃんからお年寄りまで参加するパレードには、衣装を注文してグループに登録すれば、一般の人が誰でも参加できます。パトラは大学の街でもあるので学生パワーもすごく、パレードの最後尾には延々と続く大グループが登場するのですが、大抵はパトラやギリシャ全土から集まった学生たちで占められています。

この記事の続きを見る


経済危機になってからも、山車や参加する人々の熱気は変わらないパトラのカーニバル。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/アテネ 
2013年のギリシャのカレンダーでは、いつもなら4月の初旬から中旬にある復活祭「パスハ」がなんと5月5日という、珍しいほど遅い時期にあたっています。カーニバル最終日は、その復活祭から逆算して40日ちょっと前の日付になるので、こちらも例年になく遅く、2013年は3月18日になります。3月後半は、もうギリシャでは春の野花がたくさん咲いている季節で暖かいので、天気に恵まれれば例年以上に盛り上がるかも!?カーニバルのパレードで一番有名なのはパトラです。パトラでカーニバルを見るなら、前夜のナイトカーニバルも必見!最終日の大パレードの後には港で盛大に花火も打ち上げられ、夜遅くまで踊る人々でにぎわいます。

この記事の続きを見る


2011年のパトラ・カー二バルの山車より
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/パトラ 
イタリアからの玄関港であるパトラは、ギリシャとイタリアを合わせた旅行でもよく通る街です。冬のギリシャで一番のイベントといえば、なんと言ってもカーニバル!ギリシャ最大のカーニバルが開かれるのが、この港町パトラです。見所はカーニバル最終日のパレード。この日を予定に組み込んで、車で一時間くらいの距離にある、古代オリンピア遺跡の観光などと組み合わせたり、イタリアから移動する日にちを調整してみてはいかがでしょうか?毎年日にちの変わるカーニバルですが、2012年のギリシャのカーニバル最終日は、2月26日日曜日です。イタリアではカーニバル最終日がその前の2月21日火曜日となるため、先にイタリアから周って、カーニバル見学と観光を組みあわせることができます。

この記事の続きを見る


パトラ・カーニバルの見所の一つはなんといっても山車!まだ色の塗られていない状態で出来たての山車が始めてお目見えするカーニバルの開会式。写真は今年(2009年)のカーニバルの王様です!
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/アテネ パトラ 
ギリシャを代表するカーニバルのお祭りはパトラで行われます。何より踊りが好きで、人生を楽しみたいと考えているギリシャ人のこと。カーニバルは真冬に行われるにも関わらず、熱く盛り上がります! 今年も伝統のパトラ・カーニバル開会式が行われ、2009年カーニバルの王様と女王がお披露目となりました。アクロバットなどカーニバルの雰囲気たっぷりのショーと音楽、そして花火で終わった式の後は夜中まで人々が踊ってすごします。この雰囲気を味わいたい方は、開会式の何倍もさらに盛り上がる最終日の閉会式へ行ってみてください。パトラ・カーニバル期間中は、いろいろと子供向けや大人向けの劇や展覧会、イベントなどが行われますが残念ながらほとんどがギリシャ人向け。外国人が見ても面白い大きなイベントとは、子供たちのパレード、「チクノぺブティ」、本番前夜のナイト・パレード、カーニバル最終日の本番のパレードと閉会式です。ギリシャ滞在がこの日程と重なる方は、是非パトラへ足を運んでみてくださいね!

この記事の続きを見る


ランダム更新!本日のおすすめ見どころ・ガイド記事

高級ホテルに位置するCASINO BARCELONA。
  • テーマ:
  • カジノ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
ヨーロッパの観光都市を訪れると、必ずといっていいほどあるのがカジノ。日本では、ややダークなイメージがあるギャンブルですが、ここヨーロッパではカジノは観光産業の一つとして位置付けられており、気品ある優雅さを楽しむことが出来ます。カジノの原点がヨーロッパにあることは意外と知られていないのではないのでしょうか?ヨーロッパでは歴史的にも、カジノ都市=リゾート都市として発展してきたようです。スペインでも、カジノは政府公認の娯楽施設の一つとして観光客で賑わっています。

この記事の続きを見る


ロビン・ウィリアムスが家政婦として入る家
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/サンフランシスコ 
「ミセス・ダウト」は芸達者ロビン・ウィリアムスの女装が見どころのコメディ映画。2年後に5代目の007を演じることになるピアース・ブロスナンの姿を見ることもできる。ロビン・ウィリアムスは声優をやっている中年男。妻と離婚し、裁判の結果子どもの養育権は妻に取られて、子どもたちに会えるのも週1回と決められてしまう。子ぼんのうなロビン・ウィリアムスはイギリス人の家政婦に変装して面接を突破し、元妻の家に入り込むことにまんまと成功する。子どもはすぐ正体に気付くものの、パパの気持ちを理解してそれを自分たちだけの秘密としてしまいこむ。うまくいったように見えた家政婦変装作戦だったが、声優のロビン・ウィリアムスと家政婦ロビン・ウィリアムスが出席しなければならないふたつのパーティが同じ時間、同じ場所で開かれることになって、彼は忙しくトイレで変装を繰り返し、テーブルを行き来するはめになる。そして…。

この記事の続きを見る


映画の中心になるのは、サンフランシスコ南東部の住宅地区
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/サンフランシスコ 
キアヌ・リーブスが主演した映画「スウィート・ノベンバー」は仕事しか頭にない広告代理店の社員ネルソン(キアヌ・リーブス)が謎めいた女性サラ(シャーリーズ・セロン)に「私の11月の恋人になってみない」と誘われるところから始まるひと月だけのサッド・ラブ・ストーリー。サンフランシスコが舞台になっているが、映画の中心になるのは市の中心部からはるかに離れた南東部の住宅地区。ここに主人公たちは住んでいる。この「スウィート・ノベンバー」も「アメリ」「ユー・ガット・メール」などと同じ地域密着型映画のひとつかもしれない。実在する住宅やコーヒーショップが続々登場して、映画の現実感を高めてくれる。

この記事の続きを見る


「観復博物館商店」の外観
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
北京の中心部の湖、「什刹海」の沿岸に、洗練された生活小物をそろえた素敵なお店がオープンしました。場所は、「什刹海」の西沿にあるスターバックスの隣。小さなお店ですが、なかには、お香、石鹸、文房具、お茶の道具、布のバック、スカーフ、数珠など、センスのいい小物が揃っています。店名は、「観復博物館商店」。実はこの「観復博物館」は、北京では知る人ぞ知るアンティークの博物館で、お店は、この博物館のコレクションをデザインテーマにしているミュージアムショップです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。チャイナエアライン 臨時便に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介