page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「チャイナエアライン 飲み物」の見どころ情報

チャイナエアライン 飲み物に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「チャイナエアライン」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


大人の心にやさしく響く
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾を代表する絵本作家、幾米(ジミー)。絵本作家というと、子ども向け?と思われる方も多いかもしれません。しかし幾米の場合、そのカラフルで温かみのあるイラストとファンタジーの世界に魅了されるのは、子どもたちよりも、大人のファンが多いのが特徴といえます。

この記事の続きを見る


これがMRTの入口。到着ロビーを出ると目の前に。その横にはタクシー乗り場がある。空港〜ホテル間の荷物宅配ができるクロネコヤマトのカウンターも!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
昨年の羽田の国際化に伴い、もっともアクセスがよくなったのが台北だろう。現在、日本航空、ANA、チャイナエアライン、エバー航空が就航。羽田発着のフライトが向かうのは松山(ソンシャン)国際空港。台湾の国内線専用空港だったが羽田の国際化に伴い桃園空港に続く台北2番目の国際線空港に。台北市内の北に位置し、中心部まではタクシーで10〜15分程度の近さ!到着ロビーを出ると目の前にMRT(地下鉄)の松山機場駅やバス乗り場があり、中山、台北駅など主要エリアへも抜群のアクセス。海外旅行での移動のストレスがなく、まさに国内旅行感覚で到着することができる。

この記事の続きを見る


「飲み物」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

シーズン中にはヴィスワ川沿いにはカフェがオープンする
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
ポーランドの首都ワルシャワには多くの見どころがあります。特に旧市街やそこに続くクラクフ郊外通り周辺は観光客に人気のエリアですが、今回紹介するのはそこから少し外れたヴィスワ川沿いのエリアのスポットです。少し外れると言っても、クラクフ郊外通りからなら歩いてせいぜい5〜10分程度。それでも観光客が急にぐっと減り、地元感がかなり増しますよ。この辺りは、地元ワルシャワ市民の遊びスポットでもあるのです。

この記事の続きを見る


独立記念日を祝う特設会場「フォンダ」にて男女対になって国民舞踊「クエカ」を踊る人々
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 中南米/チリ/サンチアゴ 
毎年9月18日はスペインからの独立を果たしたチリの記念日。そして2019年もやってきましたチリの独立記念日週間!そこら中にチリの国旗が飾られ、学校や会社も1週間近く休みになって国をあげて祝います。学校では、休みが始まる前に、保護者を学校へ招いて子供達がチリの各部族の舞踊を披露する発表会が行われます。また会社勤めをしている人たちは、休暇前に会社で社員が全員揃って巨大なお肉を焼いて食べる独立記念日を祝うバーベーベキューパーティーをしたりしてお祝いをします。

この記事の続きを見る


毎夏、日曜日にワジェンキ公園で行われる無料のショパン・コンサート
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
ポーランドの首都ワルシャワ。その中心部から南に2〜3kmにあるワジェンキ公園は、18世紀にポーランド最後の国王によって宮殿とあわせて建設されたものです。公園は緑も多く、ワルシャワ市民の絶好の憩いの場になっています。私が訪れたのは夏の日曜日だったので家族連れが多く、和やかな雰囲気が漂っていました。公園内には池の傍に建つことから「水上宮殿」とも呼ばれるワジェンキ宮殿があります。第二次世界大戦中に破壊に遭い現在の姿は再建のものですが、17〜18世紀の美術品などが展示されています。

この記事の続きを見る


いざ出発!写真の男性が立っている場所では、横になったり立ったり踊ったり!海を間近に感じて楽しめます。
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコのカリブ海、カンクン〜トゥルムまでのエリア「リビエラ・マヤ」には、海・テーマパーク・マヤ遺跡など、観光スポットが沢山あります。しかし、この地域に数回訪れている人や旅行上級者は、何かもっと新しい体験をしたくなるものでは?そこで、今回ご紹介するのが、「カタマラン船」で行くカリブ海のちょっとリッチなプライベートクルーズです。「カタマラン船」は、とても安定していて揺れにくいタイプの船。リビエラ・マヤではカタマラン船のクルーズができるのは、カンクンかプエルト・アベントゥラスの2箇所のみです。今回は、プラヤ・デル・カルメンから車で15分ほどの港町プエルト・アベントゥラスからのカタマラン船のプライベートクルーズをご紹介します。

この記事の続きを見る


もらうとうれしい、アメニティセット
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ロシア/モスクワ 
リーズナブルな価格に惹かれて、初めて乗ってみたアエロフロート・ロシア航空。ここでは機内の様子をレポートしたいと思います。搭乗してまず目に入ったのは、ブルーとオレンジが基調のおしゃれな内装。キャビンアテンダントの制服もオレンジ色で、洗練されたデザインです。乗った瞬間からなんだかヨーロッパ気分になりました。離陸してしばらくすると、アメニティが配られました。ビニールのパッケージには「アテネ」「プラハ」など世界の都市名とイラストが描かれていて旅情を誘います。中身はスリッパ、アイマスク、耳栓、ハンドクリーム。アイマスクは文字をよく見ると、「起こさないで」「食事のとき起こして」のリバーシブルで面白い!化粧室には歯みがきセットがありました。

この記事の続きを見る


初めての個人旅行の場合は、余裕を持って空港へ向かいましょう
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
初めての個人海外旅行でもスムーズに搭乗できるよう、手順と注意点をまとめてみました。海外旅行に出発するまでのプロセスは、ざっくりいうと、搭乗手続き(チェックイン)→保安検査(セキュリティチェック)→出国審査→搭乗ゲートという流れになりますが、それぞれの手続きと注意点を以下ご説明しましょう。

この記事の続きを見る


ギネスのシンボルはハープ
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アイルランド/ダブリン 
日本からダブリンへは直行便が就航していないため、ヨーロッパかアメリカ、もしくは香港経由になります。アイルランドといえばギネスビール。1756年にアーサー・ギネス氏によって創業されたビール醸造所の敷地内にミュージアムがあります。ちなみに世界一の記録を集めたギネスブックも1956年からここが刊行しています。チケット料金にはギネスビール一杯分も含まれますが、子どもの場合はソフトドリンク。ギネスの歴史を学んだあとは最上階の眺めのいいバーで飲むことができます。大人はギネスの注ぎ方を教えてもらい、実際に自分が飲むギネスを注ぎます。注ぐ角度や泡の量などの審査に見事に合格したら、認証書が発行され、旅のいい記念になるはず。詳細は https://www.guinness-storehouse.com/en(日本語はありません)オンラインで事前チケット購入をしておくと便利です。

この記事の続きを見る


ペトロナスタワーよりも高さは低いが、KLタワーはブキナナスの丘に建てられているのでクアラルンプールを見下ろすベストポイントの一つとなっている。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
クアラルンプールのランドマークとして、また観光スポットとして名高いのがペトロナス・ツイン・タワー(Pertonas Twin Towers)。そしてもう一つがクアラルンプール・タワー(Kuala Lumpur Tower/Menara Kuala Lumpur)。ブキナナスの丘の上に建っているため、高さだけでいうとツインタワーよりも高い場所に位置することになります。通称はKLタワーと呼ばれています。高さ421mの世界第7位の通信塔で、300m付近に一般入場ができる展望台があり、クアラルンプール市内屈指の観光スポットとしても人気。展望台に登るチケットは2種類で、オブサーベーション・デッキ(Observation Deck)は高さ276mの屋内展望台のみ入場可能、スカイ・デッキ(Sky Deck)は高さ300mのオープンエアの展望台と同じフロアにあるガラスの展望台(Sky Box)スカイボックスとオブサーベーション・デッキ両方に入場できます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。チャイナエアライン 飲み物に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介