page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ディズニーランド トイストーリーランド アメリカ」の見どころ情報

ディズニーランド トイストーリーランド アメリカに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ディズニーランド トイストーリーランド アメリカ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


近くにある海沿いのレストラン通りで海風に吹かれながらのランチやディナーもおすすめ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
アジアの国際都市である香港にはいろんな国の人が暮らしているため、日常品や食材なども各国のものが揃います。こども用品もそのひとつ。アメリカの離乳食からオーストラリアの子ども用日焼け止め、そしてフランスのベビーは誰もが持っているというキリンのお人形まで!セントラルにあるBumps to BabesやMother Careは特におすすめ。またスタンレーマーケット(赤柱)は安くてお買い得なこども服の宝庫。ラベルカットされていますが、良質です。香港在住ママたちの穴場のショッピングスポットなのです!

この記事の続きを見る


「ディズニーランド アメリカ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/アナハイム 
「教えて! ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの魅力」その4からの続きです。パラダイス・ピアで行なわれている「ワールド・オブ・カラー」は、1200個の噴水と照明やレーザーを駆使し、さらに霧を吹き上げて作ったウォータースクリーンを使った夜のショーです。とにかく素晴らしいのですが、皆さんは観覧の場所取りに苦労しているようです(アメリカ人は背が高いので、前に誰か来ると見えにくい)。観覧エリアには入場チケットがないと入れませんので、食事をしながら観れるダイニングパッケージか、無料で入場できるファストパスを取りましょう(他のアトラクションと連動していないので重複可)。ただしファストパスと言っても入場は先着順になるので、いい場所を取りたいなら、90分ほど前には並んでいた方がいいようです。どのエリアのどこで見るのがいいかは、口コミに出ているので、そちらを参照してください。大人気なので、絶対に見た方がいいですよ。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/アナハイム 
「教えて! ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの魅力」その2からの続きです。グリズリーピークの、というよりカリフォルニア・アドベンチャー全体でもトップ3に入る人気アトラクションが、8人乗りの円形ボートに乗って激流下りをする「グリズリー・リバー・ラン」です。日本ではありえないですが、全員ほぼずぶ濡れになります(笑)。雨合羽を着る人もいますが、基本的には濡れてもOKという、Tシャツ短パンにサンダルという格好で臨むのがいいようです(ポンチョの販売もしていますが)。入り口に無料のロッカー(2時間)があるので、手荷物はそちらに預けましょう(特に携帯など)。激流下りはくるくる回るだけでなく、急降下も2回あり、激しすぎてみなさん叫んだり笑ったりという感じです。朝いちだと15分くらい、昼間なら待ち時間は40分から1度間ほど。天気のいいカリフォルニアなので、濡れても午後の早い時間帯までを狙っていけば、乾くと思います。ただし冬に限り、寒くて服も乾きにくいので、使い捨てのポンチョがあったほうがいいでしょう。

この記事の続きを見る


教えて! ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの魅力(その2)マーベル映画のアトラクション
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/アナハイム 
「教えて! ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの魅力」その2からの続きです。カリフォルニア・アドベンチャーは、8つのテーマランドで構成されています。「ブエナビスタ・ストリート」は、東京ディズニーランドで言えば「ワールドバザール」に相当する、20世紀初頭の町並みを再現したものです。アトラクションはトロリーのみで、あとはショップやレストランがあります。「ハリウッドランド」は、1930年代のハリウッドをテーマにしたエリア。映画やテレビドラマをテーマにしたアトラクションがあります。ここにあるアニメーション館では、“アナ雪”のアナとエルサのキャラクターとのグリーティングもできます。「モンスターズ・インク・マイクとサリーのレスキュー」などのアトラクションもありますが、このハリウッドランドで一番、というよりカリフォルニア・アドベンチャー全体でも、いま、最も人気があるアトラクションが「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ミッション・ブレイクアウト」でしょう。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/アナハイム 
日本のディズニーランドに行ったことがある人でも、海外のディズニーランドに行ったことがある人は、なかなか少ないでしょう。今回紹介するのは、カリフォルニアのアナハイムにある「カリフォルニア・アドベンチャー」です。東京ディズラーンドは隣に東京ディズニーシーがありますよね。ディズニーランドの本家となるカリフォルニアにも、ディズニーランドとカリフォルニア・アドベンチャーという2つのディズニーパークがあり、それに3つの公式のディズニーホテルとショッピングモールの「ダウンタウン・ディズニー」を足して、ディズニーランド・リゾートを構成しています。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/アナハイム 
「教えて! カリフォルニアのディズニーランドはどんなところ?」その3からの続きです。TDLにあるお城は、フロリダのディズニー・ワールドのものをモデルにしたので「シンデレラ城」ですが、先にできたここアナハイムでは「眠れる森の美女の城」なのが大きな違いです。中は歩いて自由に回れるようになってるので、入ってみてくださいね。この手前にある「ファンタジーフェア」内には、ディズニー映画のプリンセスたちといつでもグリーティングできる「ロイヤルホール:ファンタジーフェア」があります。これが結構人気なんです。シンデレラ、白雪姫、アリエル、ムーラン、ベル、ラブンツェル、メリダなど、会えるプリンセスはその日によって違いますが、入り口に名前が掲示されている2名以外に、サプライズの1名が登場します。日本では体験できないとあって、ここは絶好の写真スポットでしょう。

この記事の続きを見る


カリフォルニアのディズニーランドへはじめて行くなら、これは知っておこう(前編)
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/アナハイム 
カリフォルニアのアナハイムにあるディズニーランド。日本にあるディズニーランドのファンなら、一度は行ってみたいと思う人もいるでしょう。ただし、そこは外国。行くにはどうしたらいいいか、ベストシーズンはいつか、どのくらいお金がかかるのかなどなど、気になることはいろいろありますよね。エイビーロードのツアー欄を探してみると様々なツアーがありますが、だいたい10〜15万円ぐらいのツアー価格が多いですね。これにチケット代や飲食費、お土産代がかかります。もしくは自分で航空券とホテルだけのフリープランを利用していくという方法もあります。アナハイムのディズニーパークでは、お隣のディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーも見て欲しいので、せっかく行くなら最低2日間はまるまる過ごして欲しいところです。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/アナハイム 
「教えて! カリフォルニアのディズニーランドはどんなところ?」その1からの続きです。1955年にオープンしたディズニーランドですが、1970年代に入るとかつてここに来た子供達も若者になりました。そこで、「スペースマウンテン」(1977)、「ビッグサンダーマウンテン」(1979)といった、対象年齢層を少し高めにしたライドものも増えていきます。1980年代には、マイケル・ジャクソンを起用した3D映画「キャプテンEO」(1986)や、フライトシュミレータ型アトラクションの「スターツアーズ」(1987)が登場。現在のシネコンですっかり定着した、3Dや4DX上映の先駆けで、これらの上映形態はディズニーランドで初めて体験したという方もいるかもしれません。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/アナハイム 
「教えて! カリフォルニアのディズニーランドはどんなところ?」その2からの続きです。アナハイムのディズニーランドにある8つのテーマランドのうち、TDLでは独立したエリアがなく、他のエリアに組み込まれてしまっているのが「ニューオーリンズスクエア」です。ここは19世紀のニューオーリンズの町をテーマしたエリアなのですが、日本では馴染みがないと思われたのでしょうか。ここでの人気アトラクションの「カリブの海賊」は、TDLではアドベンチャーランドにあります。また、「ホーンテッドマンション」は、TDLではファンタジーランドにあります。アメリカでは、ニューオーリンズは有数の幽霊屋敷タウン。なのでホーンテッドマンションはここになきゃ、なのでしょうね。

この記事の続きを見る


教えて! カリフォルニアのディズニーランドはどんなところ?(その1)その歴史を知る
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/アナハイム 
現在、世界には6か所のディズニーランドがありますが、最初にオープンした“元祖”ディズニーランドはアメリカのカリフォルニア州のアナハイムにあります。これは今では2つのディズニーパークと3つのディズニーホテル、ショッピングモールからなるディズニーランドリゾートの一部ですが、ディズニーランドの歴史はここから始まりました。「日本のものとどう違うの?」とか、「日本で行ったことがあるので行かなくてもいい」という人もいるかもしれません。そんな人に今回は、この“元祖”ディズニーランドの魅力を紹介したいと思います。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ディズニーランド トイストーリーランド アメリカに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介