page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「デンマーク ベルギー」の見どころ情報

デンマーク ベルギーに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「デンマーク ベルギー」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


EUへの入国には、あらかじめ手続きが必要に
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
日本のパスポートを持っていると、多くの国々へビザなし渡航ができます。とても便利ですね。ところが、基本的にビザは必要ないのだけど、事前に渡航申請が必要な国があります。一番有名なのは、アメリカですね。アメリカの渡航認証システム、ESTA(エスタ)はよく知られています。渡航前に、パスポート情報などをオンラインで訪問国に送っておく必要があります。その他には、カナダのeTA(イータ、イーティーエー)があります。こういったシステムがある国に行くには、日本出発までに、渡航認証システム経由で申請をしておかないと、飛行機にすら乗れません。それと似たものが、EUにも導入されることになりました。予定では、2021年に導入とのことです。まだ時間がありますが、あらかじめ知っておいて、来たるときに備えましょう!

この記事の続きを見る


「虹のこころ」を子どもたちに伝える草間彌生展
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
草間彌生展『Life Is The Heart Of A Rainbow(人生は虹のこころ)』。東南アジアの主要美術館では初の展覧会となり、1950年代からの120作品が見られます。『I Want To Love On The Festival Night(祭りの夜に愛したい)』という穴から覗く鏡の部屋は、ナショナルギャラリーのための特別作品。じっくり鑑賞したら2時間かかるほどの見ごたえでした。子どもが多く来場する期間に彼女がフィーチャーされるのは、ドット柄のわかりやすさと親しみやすさだけではなく、難しい幼少期を乗り越え国際的アーティストになった、「人と違ってもいい」夢と希望を与えるストーリーが背景にあるのでは。

この記事の続きを見る


童話作家アンデルセンの故郷は、憧れの北欧高級家具ブランドの故郷でもあった!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/オーデンセ 
デンマークの首都コペンハーゲン。町の中に運河が流れ、海にも近く、水辺も緑も瑞々しくきれいな町です。もっとも有名なのは、なんといっても港に建てられた「人魚姫」の像でしょう。口さがない旅行者から、シンガポールのマーライオン、ベルギーはブリュッセルの小便小僧と並んで「世界三大ガッカリ」と揶揄されていますが、揶揄されるほど人気があるのもたしかです。台座の上に座ったブロンズ製の人魚姫は高さがわずか125センチだとか。しかし常に記念撮影のモデルにされて、休む暇もありません。人が多すぎて、人魚姫とのツーショットを撮るのが難しいくらいなのです。それくらい絶大な人気を誇っています。しかも彼女は、色を塗られたり、下着を着せられたり、果ては腕や首まで切られて、新しく作り直され、台座が爆破されたこともあるのです。これほど人々の愛憎を全身で受けとめる銅像もめずらしいです。

この記事の続きを見る


ベルギーで食べるワッフルは、なんだかおいしい
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ベルギー/ブリュッセル 
ベルギーのブリュッセルは、パリから1時間20分ほど、アムステルダムからも2時間弱で結んでいます。しかもブリュッセル中央駅の近くに観光名所が集まっているので便利です。坂道を下って行くと生チョコやワッフルのお店が軒を連ねています。そして17世紀以前に建てられた建物に囲まれた広場グランプラスがあります。ビール博物館やチョコレート博物館があり、一角には世界旅行漫画で有名な「タンタン」のお店も。土産物屋街を行けば、左手に名物の小便小僧の像が見えてきます。あまりに小さいために、「世界三大ガッカリ」に数えられるほど(残る二つはシンガポールのマーライオンと、デンマークの人魚姫です)。グランプラスをはさんで、小便小僧とは反対側の路地がイロ・サクレ地区。歩道にテーブルをびっしり並べ、バケツに入った名物のムール貝のワイン蒸を食べている人たちを見かけます。ここで半日は過ごせそうですね。

この記事の続きを見る


晴れた日は外の席で海風にあたってまったり。都会なのにリゾートのような気持ちよさ!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
2014年にコペンハーゲンにオープンしたCopenhagen Street Foodは、お手頃プライスで世界中の料理が楽しめる人気の屋台村です。場所はオペラハウスの横、王立劇場の向かいでアクセスも良し。Papiroeenという島にある海に面した古い倉庫に、38のインターナショナルでユニークなフードトラックが集まっています。デンマーク料理はもちろん、フランス、イタリア、キューバ、メキシコ、コロンビア、トルコ、韓国、中国、そして日本からのおいしい軽食が楽しめます。

この記事の続きを見る


上海万博のチケット。写真は「平日普通券」で160元。1日のみ有効。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
北京から上海万博の見学にいってきました!万博のチケットは北京でも郵便局や中国電信などの営業所などで売られています。(もちろん上海でも、私は上海のコンビニでも買いました)北京から国内線で移動すると新しく完成したばかりの虹橋の空港へ着くのも楽しみ。びっくりするほど広くきれいになった空港から第一歩が始まります。2年ぶりに訪れた上海は、街全体が以前よりずっときれいに整えられ、特にバンドやフランス租界などのエリアには、洗練されたホテルやレストランやショップが新オープンしており、万博だけでなく、その外の、街全体の観光も併せて楽しめました。

この記事の続きを見る


ダヴィッド作「ナポレオンのアルプス越え」。実際は白馬ではなくロバに乗っての山越えでした
  • テーマ:
  • 城・宮殿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
マルメゾン城は、ナポレオンにちなんでよく知られているわりに、行ったことがある人は少ないお城。ベルサイユ宮殿ほど大きくないので、旅の疲れが出始めたころでも、気軽に行って帰ってくることができる半日コースとして最適です。ナポレオンの皇后ジョゼフィーヌはフランス領西インド諸島出身。陽射しの強い国で生まれ育ったので、小麦色の肌をした、エキゾチックな雰囲気の美女だったということ。初婚はボアルネ子爵とで、ふたりの子どもが生まれますが、革命中に子爵はギロチン台で処刑されてしまいます。

この記事の続きを見る


「デンマーク」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

対岸から。王立図書館の近くです。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
デンマーク・アーキテクチャー・センター、略してDACは、デンマークの建築・デザイン・アーバンカルチャーを取り扱う団体です。デンマークの首都コペンハーゲン市内の運河沿いに2018年BLOXをオープンその中にDACが入っています。企画展、イベント、アート展示、講演など開催されている他、建築ガイドツアーなど行っています。世界から注目を集めるデンマークの現代建築に興味のある方におすすめです。

この記事の続きを見る


デンマークとスウェーデンの間にかかる橋Oeresundsbroen
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
今回は、デンマークへ移住した筆者の様々な失敗談をお届けします。明るいニュースが少ない中、少しでも笑ってもらえればうれしいです。まずは交通編。コペンハーゲン国際空港に到着後、ぼーっとしていたらスウェーデンへ。なんてことが起こりそうになりました。筆者がデンマーク移住後間もないころ、日本から帰ってきて時差ぼけもありふらふらしながら人の流れに乗り電車乗り場へ。ホームにちょうど到着した電車に乗ろうとしたらスウェーデンのマルメ行きの電車だった、ということがありました。あっさりしすぎな空港駅の電車プラットホームは日本の駅の親切で派手な案内と正反対。確かにマルメ行きとは表示に出ていますが、まさか隣国へこんな簡単に行けてしまうなんてびっくりです。空港の次の駅はもうスウェーデン国内です。ちなみに私は、ホームで周りの人がみんなスウェーデン語で話していて間違いに気付きました。

この記事の続きを見る


セイヨウアブラナ畑が美しいデンマークの春
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
簡単にデンマークでのコロナウイルス関係を振り返っていきます。まず春が近づいてきたと思った2月27日に国内初コロナウイルス感染者が見つかりました。国内で感染が急に拡大。3月13日からヨーロッパで初のロックダウンに踏み切ります。陸路、空路、海路ともに国境封鎖。飲食店や小売店もスーパーマーケット、薬局、 DIYショップなど必要最低限のお店だけの営業が許可。その後、政府の対策が功を奏しパンデミックは阻止に成功。4月末から徐々に解除に向かっています。幼稚園、小学生低学年から登園・登校が始まり、5月18からは高学年も学校開始。同じく5月18日からはカフェ、レストランも営業開始します。今回は、大変な状況の中、デンマークの人々がどのような過ごし方をしているのかレポートします。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。デンマーク ベルギーに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介