page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「デンマーク」の見どころ情報

デンマークに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「デンマーク」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果204

1 2 3 4 5 末尾 次へ


さらに現在M4ラインも建設中。2020年から2024年に段階的に走り始めます。
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
現在コペンハーゲン近郊にはメトロが3路線が走っています。M1線は市街Vanloese - 市内 - 近未来的なOestad周辺 - Vestamagerまで走る緑のライン。M2線はVanloese - 市内 - Amager地区 - 水族館があるDen Blaa Planet駅 - 終点Copenhagen Airport駅で利用する人が一番多いラインです。さらにシティリングと呼ばれる観光名所を結ぶM3線が2019年9月29日から運行開始しました。今回は新しいM3を中心にコペンハーゲンのメトロをご紹介します。

この記事の続きを見る


購入したワイングラス
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/カルロビバリ 
デンマーク王室をはじめ、スペインやヨルダンの公式晩餐会のテーブルを飾り、ボヘミアングラスの最高峰といわれるチェコ人気ブランドの「モーゼルグラス」。首都プラハから西へ列車で約3時間、ヨーロッパでも有名な温泉保養地カルロビバリにあるモーゼルの工場に行ってきました。こちらでは、溶けたガラスを吹いて整形するところから、ガラスカット、クリーニング、ドライ、磨き、そして仕上げのエングレービング(腐食凹版技法による彫刻)や金メッキ装飾など、すべての工程が100%職人によるハンドメイドです。それも、すべての工程で、常に細かく厳しいチェックが行われていました。

この記事の続きを見る


普段なにげなく使っているパスポートですが…
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ボスニア・ヘルツェゴビナ/サラエボ 
ボスニア・ヘルツェゴヴィナを旅行中、中国人の女性と話をする機会がありました。アラサーぐらいに見える彼女は、私と同じ一人旅。最近は同じアジア人で、日本人以外でも女性の一人旅をよく見かけるようになってうれしくなります。お互いの旅程を話しているうちに、彼女が切々と語りだしたのはビザのこと。自国のパスポートだと海外旅行の手続きに苦労することが多く、「フランスやドイツに行くのも大変。あなたはどこにでも行けていいわね」とうらやましそうでした。いわれてみると日本のパスポートは本当にすごい。当たり前のように海外旅行をしている自分を、いま一度振り返るきっかけになりました。

この記事の続きを見る


お土産の定番はやっぱりチョコ!
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
デンマーク旅行中、手軽なお土産探しに悩む方も多いのでは?…有名なデザイン雑貨は高価。名産の乳製品や豚肉などは持ち帰りがむずかしい。ビールは安いけれど重いし、お菓子売り場はどれがデンマークのメーカーなのかが分かりにくい、など。今回ご紹介するのは、これぞデンマークなTomsグループのお菓子!現地のスーパーやキオスクで簡単に手に入ります。Tomsは1924年創業の国民的チョコブランド。商品のパッケージも少しレトロでおしゃれなので、おみやげにぴったりです。

この記事の続きを見る


ボリュームたっぷりのサンデーがおすすめ。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
ネオンサインのロゴにカラフルな店内。コペンハーゲンのおしゃれストリートJaegersborggadeにある Istidはおいしくて写真映えするアイスクリームショップです。素材はオーガニック、液体窒素で一瞬で作られるアイスクリームはいつでもフレッシュ!写真はビーガンチョコレートサンデー、トッピングはキャラメルポップコーン・チョコレートソース・ココナッツクリーム 55dkk。Istidノアブロ店住所:Jaegersborggade 13, 2200 Noerrebro

この記事の続きを見る


政治イベントがある6月は島に活気があふれます。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
バルト海に浮かぶボーンホルム島。デンマークの首都コペンハーゲンから169km離れたところにある、面積588.3km2海岸線158km、人口約4万人の小さな島です。自然が美しく、素朴でゆったりとした時間を過ごせるところとしてデンマークやヨーロッパの人々に人気の避暑地です。最近は島から発信された食がコペンハーゲンでブームに。さらに、島には多くのアーティストも住んでおりアートクラフトの盛んなエリアとなっています。島の歴史は、10世紀までのバイキングの拠点として栄えたところから始まります。16世紀にはリューベックにより統治されました。1658年にロスキレ条約によりスウェーデンに授与されたあと、1660年にデンマークに引き渡されました。その後、第二次世界大戦でドイツに占領されましたが、戦後は平和なリゾート島として親しまれています。

この記事の続きを見る


橋の中央は斜張橋、桁下は57メートルあり大型客船も通行することができるという
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スウェーデン/マルメ 
マルメはスウェーデン南部、スコーネ地方に位置し、ストックホルム、イエテボリに続いて3番目に人口の多い都市だ。その昔、デンマーク領だったこともあるマルメ。造船業が衰退した後は中央ヨーロッパへの陸路の玄関口としての役割を担い、さらにマルメ大学を設立し、近郊には大学の街ルンドもあり比較的若い世代が集まっている。お隣の国、デンマークとはエーレスンド橋で結ばれており、コペンハーゲンまでは高速道路E20号線経由で約40キロ、車なら50分弱というところだろうか。さらにデンマークから先を目指せば、ドイツやポーランドなどの国々へと道は続いており、610キロほど離れた首都ストックホルム以上に諸外国都市の方が距離的には身近な存在でもある。マルメに滞在してデンマーク観光をたのしむのも一案かもしれない。

この記事の続きを見る


街の喧騒から離れ、リラックスする1日はいかがでしょうか?
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
デンマークの短い夏は6〜8月がピーク。気温も上がり、からっと晴れる日が増えます。日本と違って湿度が低く、快適な暑さを楽しめる観光するにもよい季節となります。さて、海に囲まれた首都コペンハーゲン近郊には数々のビーチがあります。一番おすすめなのがクランペンボーにあるベルビュー・ストランドパーク (Bellevue Strandpark) 。美しい白で統一されたビーチです。全長700m、総面積は40,000平方メートル。アクセスの良さ、治安や雰囲気の良さからもツーリストに人気のスポットです。

この記事の続きを見る


EUへの入国には、あらかじめ手続きが必要に
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
日本のパスポートを持っていると、多くの国々へビザなし渡航ができます。とても便利ですね。ところが、基本的にビザは必要ないのだけど、事前に渡航申請が必要な国があります。一番有名なのは、アメリカですね。アメリカの渡航認証システム、ESTA(エスタ)はよく知られています。渡航前に、パスポート情報などをオンラインで訪問国に送っておく必要があります。その他には、カナダのeTA(イータ、イーティーエー)があります。こういったシステムがある国に行くには、日本出発までに、渡航認証システム経由で申請をしておかないと、飛行機にすら乗れません。それと似たものが、EUにも導入されることになりました。予定では、2021年に導入とのことです。まだ時間がありますが、あらかじめ知っておいて、来たるときに備えましょう!

この記事の続きを見る


天気のいい日はテラスで!
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
デンマーク旅行中、朝食にもランチにもおすすめなのがカフェやレストランのブランチ。ちょっと遅めに起きて、宿の近くのカフェまで散歩して、コペンハーゲンに住む人に混じっておいしいひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか? 乳製品やベーコンなどがおいしいデンマーク、実はブランチ向きな土地のよう。ちょっと足をのばして、心地よいお店を探してみませんか?時間を気にせず、カロリーも気にせず、デンマークのおいしいご飯をたっぷりめしあがれ!

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。デンマークに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介