page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「トレビの泉 世界遺産」の見どころ情報

トレビの泉 世界遺産に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「トレビの泉 世界遺産」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


体が硬いと難しいかも!?
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イスタンブール 
昔、修学旅行で奈良に行ったときに、東大寺の柱に開いている穴(大仏様の鼻の穴と同じ大きさなのだそうです)をくぐり抜けるとご利益があるというので、くぐってみた人も多いのではないでしょうか。世界にも「これをやったら願いが叶う」とか「これをやったら再びここに戻ってくることができる」といった場所があちこちにあります。簡単なところでは、コインを投げ入れたら戻ってこられるというローマの『トレビの泉』や、その水を飲んだら再び戻ってこられるというバルセロナのランブラス通りの「カナレタスの泉」などがありますが、なかなか難しいものもあるようです。

この記事の続きを見る


ローマ有数の観光名所であるトレビの泉
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
ミラノからフィレンツェなど主要都市を南下してきたイタリア編もいよいよ佳境。約270万の人々が住む首都・ローマに入る。ローマといえばローマカトリックの総本山であるバチカンのサンピエトロ寺院(Basluca di San Pietro)」、トレビの泉(Fontana di Trevi)や映画「ローマの休日」で有名なスペイン広場(Piazza di Spagna)など観光名所が目白押しだ。列車の玄関口であるローマ・テルミニ(Roma Termini)駅などは、ひっきりなしに人が行き交う。殺風景なミラノ中央駅に比べて、ローマ・テルミニ駅は明るく近代的。道行く人々も陽気で、どこか暖かみがある。ビレッテリア(切符売場)の対応1つ取っても違う。ミラノでは全てが事務的だが、ローマでは順番待ちをしている間にも誰かが話しかけてくる。ヒマそうにしているホテル予約窓口のおじさんなどは「どこから来たの(Di Dov'e sei)?」「1人(Sei sono)?」と黙っていない。お喋りは「南部人気質」そのものだ。

この記事の続きを見る


彫刻で飾られた噴水は、ローマにおけるバロック芸術のシンボル
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
高さ25m、幅役20mの巨大なトレビの泉は、バロック時代に建てられた最大の噴水だ。トレビという名前は、イタリア語で数字の3(トレ)と道(ビア)という意味をもつ。文字通り、3つの道が出会う場所。13キロも引かれた古代ローマの水道の終端点であった。この水道は、400年以上もの間、ローマ人に水を供給したという歴史を持つ。

この記事の続きを見る


「トレビの泉」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

高級感あふれるホテル、シーザースパレス
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ラスベガス 
ラスベガスの見どころを紹介するシリーズ。今回は、ラスベガスの中心のフォーコーナーに面した4つのホテルのうち、北西の角にある「シーザースパレス」を紹介しましょう。このホテルは、「皇帝の宮殿」という意味の名の通り古代ローマをテーマにした高級ホテルで、カジノフロアも格調の高さを売りにしています。カジノを全面に出したホテルとしては、ラスベガスではトップランクのホテルでしょう。なのでフォーコーナーに来たら、カジノだけでものぞいてみましょう。またこのホテルは、大人向けコメディの『ハングオーバー!』シリーズの舞台となったり、『レインマン』でトム・クルーズとダスティン・ホフマンがスイートルームに宿泊したりと、映画にもよく登場しています。

この記事の続きを見る


時代が交差するヨーロッパの町 ローマ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
ヨーロッパを旅していると、何世紀も存在し続ける建物を見て「石の文化はすごいなぁ」とよく思います。自然災害や戦乱から逃れ、今現在も存在し続けられるその力強さを感じます。何世紀にも耐えられる利点もありますが、人々に古いものを壊さず大事に使おうとする精神が宿っているのだと感心させられます。町を歩いていると、ふと、様々な時代が交差した空間や場所に出会うことがあります。それがヨーロッパの旅の魅力の一つだと思います。例えば、ローマなんてどうでしょう。考古学者によると、ローマという町ができたのは、紀元前8、9世紀頃です。

この記事の続きを見る


ガイド記事

掲載日:2012-06-24
トレビの泉にあるジェラート屋には日本の国旗の色のnakataジェラートがある。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
ローマというとロマンチックな響きでカップルだけという感じがしますが、こどもと一緒に楽しめるところもたくさんあります!とはいえ、道は石畳も多くベビーカーでは移動がしにくいので、ベイビー連れならスリングがおすすめ。まずしたいのは「もう一度来られるように」トレビの泉でコインを投げることですよね。人でごった返しているので迷子とスリには要注意。コインを投げる時はユーロコインのお勉強も兼ねて。夏の暑い時は給水地点にもなります。トレビからスペイン階段へは子どもの足でも歩ける距離、幼児で30分強が目安。

この記事の続きを見る


ナヴォーナ広場中央にそびえる「四大河の噴水」とサンタニェーゼ聖堂。ライトアップされる時間帯が特に美しくお勧めです。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
永遠の都ローマ、イタリアを旅行した人なら一度は訪れたことがあるでしょう。映画ファンにはたまらなく、特に「ローマの休日」やフェリーニの「甘い生活」に憬れた人には、一度は訪れてみたいロマンチックな町です。当時の姿を残している街並みは散策するだけで心躍り、映画の主役になったような気持ちにさせてくれます。今回は数あるローマの名所の中でも、忘れずに訪れて欲しいナヴォーナ広場にあるベルニーニの傑作「四大河の噴水」を紹介します。

この記事の続きを見る


ナヴォーナ広場の中央にあるのがゴシック芸術の寵児ベルニーニ作の「四大河の噴水」。力強い彫像と流れる噴水が優雅でたくましい雰囲気を作り上げています。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
永遠の都ローマ。2000年以上の歴史をもつ古都は何日あっても飽きることがありません。そのローマにおいてもっとも美しい広場の一つに数えられるのが、このナヴォーナ広場です。中心街の少し西側、紀元前に競技場として造られたナヴォーナは縦に細長い広場で、3つの噴水が広場を4つに区切っています。4大大陸を表現した広場の中心には、高いオベリスクがそびえ、ローマが世界の中心であるかのような迫力を備えています。小道を通って広場に躍り出ると、その開放的で広い空間に驚きます。

この記事の続きを見る


多くの映画のロケ地に使われたマルグッタ通り
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
ローマを舞台にした映画の数は本当に多い。1930年代には、チネチッタと呼ばれる映画撮影所が建設され、それ以来、多くのイタリア人監督や俳優はローマを起点に活躍し、世界に羽ばたいていった。この映画村で撮影された名映画も数えきれないほどあるし、ここでは今でも映画やテレビドラマの撮影が行なわれている。それだけでなく、今でも旧市街では撮影隊をよく見かけることがあるが、街自体が「本当に絵になる街だなあ」と思う。映画のワンシーンに使いたくなるような景色が街の所々にあって、まるで映画のセットの中を散歩するような気分に浸ることができるのだ。

この記事の続きを見る


「世界遺産」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ビジターセンター入り口。写真一番手前にある柱のようなものは、石橋の付け根にある時計台のアーチの部分。ここに昔は扉があったのでしょうか。施錠できるようになっていたのかな?と歴史に引きつけられます。
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/レーゲンスブルク 
レーゲンスブルクのシンボルである、ドナウにかかる石橋の脇に、このビジターセンター(2011年開館)はあります。ここは、2006年に世界遺産となった(自由都市)レーゲンスブルクと(バイエルン州)シュタットアムホーフについて、ドイツ語と英語にてわかりやすく説明するための施設です。ツーリストインフォメーションも併設されており、係りの人がカウンターに座っているので、質問したいことがあれば、どんどん利用しましょう。旅行で到着したのが土日であっても大丈夫。ここは毎日オープンしているので、非常にありがたい施設。旅行者の味方です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。トレビの泉 世界遺産に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介