page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ドイツ ヴァイマール」の見どころ情報

ドイツ ヴァイマールに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ドイツ ヴァイマール」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


引き込み線ホームが多いドイツの鉄道駅
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ベルリン 
長い距離を乗るほどお得な鉄道パス。フレキシータイプなら有効期間内に使う日を選んで乗車することができる。僅か5日間のジャーマンレイルパスで、フランクフルトからドイツの北半分を周遊して戻って来ることも不可能ではない。北半分にはゲーテ街道やメルヘン街道、ハンザ街道など、テーマを持つ街道がいくつかある。拠点の大都市ではパスは使わず近郊まで乗れる1日乗車券を、距離が短い移動日も乗車券を買うなど工夫をする。こうして使用日を節約し、長い距離を乗る時だけパスを使おう。移動日は途中下車して荷物をコインロッカーへ預け、2〜3時間見学して再び電車へ。なるべく荷物を少なくして乗り降りの負担を減らすこともポイントだ。

この記事の続きを見る


バウハウス大学本校舎の螺旋階段
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ワイマール 
ゲーテとシラーというドイツを代表する文豪が過ごした町ヴァイマール。2人が住んだ館やザクセン大公の城が町の中に残り、クラシックな香りのする美しい古都である。そんなエレガントな町に、近代建築の基礎となったバウハウスの建物がある。ヴァイマールで生まれ、デッサウで大きく発展し、最後はベルリンへ移った教育機関バウハウス。バウハウスとは単に芸術学校の名前であるばかりでなく、斬新な総合芸術運動、ひとつの理念を表す言葉でもある。ヴァイマール大公ヴィルヘルム・エルンストは豊かな財政を費やして美術工芸学校を設立した。そこから発展したのがバウハウスだった。

この記事の続きを見る


ガーデンハウスと、左手に広がる広大な庭
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ワイマール 
ワイマールは低い丘に囲まれた小さな町。18世紀後半からここにゲーテが住んだことで多くの著名人が訪れ、古典文化が花開いた。1998年に「古典主義の都ヴァイマール」として世界遺産に登録されている。ゲーテ街道は、ゲーテの生まれ故郷フランクフルトから東北へ走り、ゲーテゆかりの町ドレスデンまで続いている。最終地のドレスデンはゲーテが好んで何度も訪れた町ではあるが、終の棲家は途中のヴァイマールだった。ゲーテは人生の3分の2近い年月をヴァイマールで過ごし、ヴァイマールの自宅で息を引き取った。立派な墓所もヴァイマールにある。

この記事の続きを見る


国民劇場の前に立つゲーテ(左)とシラー(右)の銅像
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ワイマール 
ヴァイマールといえばドイツ文学ファンならばすぐにゲーテを思い浮かべるであろう。若くして即位したヴァイマール公国のカール・アウグスト公のもとで顧問官として政治にも参与したゲーテだった。人生の大半をヴァイマールで過ごし、この町で82年の生涯を閉じた。ゲーテと並ぶ文豪シラーもゲーテのためにイェーナからヴァイマールへ移り、2人は手を携えて「ヴァイマール・クラシック」と呼ばれるドイツ古典主義を確立した。二人が意気投合して協力し合っている様子は、劇場広場に立つゲーテとシラーの銅像によく表れている。

この記事の続きを見る


ゲーテ街道の出発地点フランクフルト。中心部にある美しいレーマーベルク広場。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/フランクフルト 
街道ならばドイツ、と言われるように、ドイツには観光街道が多い。有名なロマンティック街道を始め、ワイン街道、宝石街道、ハンザ街道など、一つのテーマで町をつないだ街道がドイツにはたくさん。小さなものまで含めると、その数はなんと数十種類にも及ぶ。その中で日本でも知られている人気の街道は、ローテンブルクとノイシュヴァンシュタイン城を含むロマンティック街道、オーストリアとの国境にそって山沿いを走るアルペン街道、古城や宮殿を結んだ古城街道、グリム兄弟と童話をつなぐメルヒェン街道、地下から採取された塩をバルト海沿岸まで運んだ古き塩街道、文豪ゲーテの足跡を辿ったゲーテ街道などである。

この記事の続きを見る


「ドイツ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

マルクト広場のワイマール市庁舎。塔内にあるマイセン製の鐘は毎正時に鳴るので是非聞いてみよう
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ワイマール 
ドイツのほぼ中央に位置するテューリンゲン州の街ワイマールはかつてドイツの文豪ゲーテ(1749-1832)やシラー(1759-1805)の活躍した文化都市。2019年はグロピウス創設の芸術総合学校バウハウス誕生から100周年を迎え、話題を集めた街です。ワイマールは9世紀からの長い歴史を有しますが、古典主義の都として開花したのは、文豪や文化人が多く集まった18世紀中頃から19世紀中頃にかけてでした。ワイマールはザクセン・ワイマール公国の首都としてエルンスト・アウグスト2世(大公)が統治していました。しかし、大公はアンナ・アマーリア公妃と結婚してからわずか2年で亡くなりました。そこで公妃は幼い長男カール・アウグストの教育者として、ドイツの著名な詩人・作家のクリストフ・マルティン・ウィーラント(1733-1813)を招きました。公妃は、ワイマールに宮廷劇場やアンナ・アマーリア大公妃図書館を創設し市民に公開するなど、文化に造詣も深い才女として知られており、文化都市ワイマールの礎を築いたキーパーソンとして重要な役割を果たしました。

この記事の続きを見る


エルベ河畔に建てられ、船着き場の階段まであったピルニッツの水の城
  • テーマ:
  • 城・宮殿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ドレスデン 
ドレスデンはアウグスト強王抜きでは語れない。ドレスデンを今日の美しい町にしたのも、ヨーロッパで初めて白磁器を生産したのも、数々のエピソードを残したのも、すべてアウグスト強王なのだ。行く先々で彼の名を耳にするが、人気スポットのピルニッツ城も強王が建てた東洋趣味の城である。ドレスデンから船でエルベ川を7キロほど遡った所にある。河畔に優雅な姿で佇む宮殿は「水の城」と呼ばれ、庭園側から見ると中国風の装飾が施されている。庭を挟んだ向かい側の「山の城」では、入った直ぐの大きなホールに日本の風景を描いた壁画が多数みられる。羽付きやコマ回しなど、正月遊びの子供の絵が描かれている。日本の絵を入手して描いたそうだ。景徳鎮や有田焼など白磁器を通じて東洋に憧れていたアウグスト強王の趣味が伺える。

この記事の続きを見る


モダンな印象の空港内
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ブルガリア/ソフィア 
ブルガリアの首都にあり、路線、便数ともに国内ナンバーワンを誇るソフィア空港。旅行の際はこの空港を利用される方も多いでしょう。ソフィア中心部から約10kmのところにあるこの空港にはターミナル1とターミナル2があり、両者は無料のシャトルバスで行き来できます。ターミナル1には主に格安系航空が発着。ターミナル2にはターキッシュ・エアラインズ、カタール航空、ルフトハンザ ドイツ航空、オーストリア航空、アエロフロート ・ ロシア航空など主要航空会社が発着しており、日本との往復だと大抵ターミナル2の使用になると思います。ここでは、私が日本に帰るときに使ったターミナル2の模様をお伝えしたいと思います。

この記事の続きを見る


修復してあまり経っていないので、とてもきれいな建物
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/中国/哈爾浜(ハルピン) 
「ハルビン」と聞いて、即「ユダヤ人」と連想する人は多くないかもしれません。中国黒龍江省の省都であり、帝政ロシア時代の美しい街並みが見どころ。「東方の小パリ」として知られるハルビンは、19世期末には1万人以上のユダヤ人が暮らしており、その後の全盛期には2万人を超えていたそうです。当時は極東最大のユダヤ人居住地区だったのです。彼らにとっては、ハルビンは“パリ”でも“モスクワ”でもなく、「極東のエルサレム」でした。「ハルビン市建築芸術館分館」で、この地のユダヤ人の歴史に触れてみませんか。

この記事の続きを見る


当時のままの姿で再現され現在に至るジョン・フロスト橋
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アーネム 
ヘルダーランド州の州都アーネム。自然豊かで風光明媚な街です。町の南部のネーデルライン川にはのんびりと航行するボート、河川敷をワンコを連れて散歩している地元の人々。そんなゆったりとした光景を眺めてると、ここが第二次大戦下の激戦区だったことが全く想像がつきません。「アーネムの戦い」は、マーケット・ガーデン作戦の最終地点での戦いでした。このネーデルライン川にかかる鉄橋で現在は「ジョン・フロスト橋」と呼ばれる鉄橋が、映画のタイトルにもなった「遠すぎた橋」です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ドイツ ヴァイマールに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介