page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ドイツ 食べ物」の見どころ情報

ドイツ 食べ物に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ドイツ 食べ物」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果64

1 2 3 4 5 末尾 次へ


プラハ城の敷地中で開かれているクリスマスマーケット
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
今やヨーロッパの殆どの大都市で、11月半ば頃からクリスマスマーケットが開催されている。チェコは早くからドイツと密接な関係にあり、プラハがあるボヘミアは神聖ローマ帝国という名前のドイツ王国に含まれていた。ボヘミア王のカレル四世が神聖ローマ帝国の皇帝であった時代もある。そんな歴史的背景からドイツの文化が混ざっており、クリスマスマーケットもその一つだ。ヨーロッパのクリスマスマーケットは国によってそれぞれ特徴があり、ワインやシャンパンの屋台が主な町もあるが、チェコではクリスマスツリーに飾るオーナメントを売る屋台が多く、ホットワインや焼きソーセージなど食べ物屋の屋台など、非常にドイツ的なマーケットが開かれている。開催場所は年々増えつつある。90年代では旧市街広場とヴァーツラフ広場くらいだったが、近年では小さなマーケットも含めると町のあちらこちらに市が立っている。

この記事の続きを見る


クーアハウスのロビーに飾られたポインセチアのクリスマスツリー
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/フランクフルト 
ドイツのクリスマスマーケット巡りは、日本からの直行便があるフランクフルトあたりから始めることが多いのではないだろうか。その場合は是非、中央駅から郊外電車で40分ほどのWiesbaden ヴィースバーデンへも寄って見たい。フランクフルト国際空港からは特急で30分ほどなので、ドイツに着いた最初の宿をヴィースバーデンにするのも良いかもしれない。有名な観光街道に含まれていないため余り目立たないが、実はヘッセン州の州都はフランクフルトではなくヴィースバーデンなのである。行って見ると「こんなに素敵な町があったのか!」と驚いてしまうほどだ。日本から着いたその日の夜にクリスマスマーケットへ出かけ、翌日は午前中に旧市街を散策し、午後から次の町へ移動するのが効率良い観光の仕方だ。昼間のヴィースバーデンは、立派な建物や美しい公園が街の中にあり、今度はもっとゆっくり泊まりたいね、と、思うほど見どころがある。

この記事の続きを見る


「クリスマスの魔法ジャンダルメンマルクト」と入口に描かれている
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ベルリン 
12月24日の前の日曜日から遡り、4週間前の週末から始まるアドヴェント。クリスマスを迎える準備をする大切な期間で、この時期、ドイツのどこの町でもクリスマス市が立つ。首都ベルリンではポツダム広場やアレクサンダー広場、クーダム、シャルロッテンブルク城など、色々な場所でクリスマスマーケットが開催される。それらの中でもベルリンで最も美しいクリスマス市と謳われているのがGendermenmarktジャンダルメンマルクト広場だ。ドイツ教会とフランス教会の間に音楽堂シャウシュピールハウス(コンツェルトハウス)が聳え、普段から大変美しい広場である。ジャンダルメンとは当時のフランス語で近衛騎兵という意味。18世紀半ばにフランス贔屓のフリードリヒ大王が広場に名付けた。

この記事の続きを見る


ベルリンのソウルフード「トルコのドネルケバブ」
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ベルリン 
トルコ系移民の多いドイツでは定番の「ドネルケバブ」。くるくる回るロースターでローストされたお肉と、たっぷりの野菜をピタパンでサンドしたストリートフードです。パンから溢れるほど具沢山で野菜もお肉もたっぷりボリューミー!お値段も3、4ユーロとかなりリーズナブルなのでおやつにもランチにもぴったりです。

この記事の続きを見る


青空に映える、クッヘルバウアー象徴の塔。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/レーゲンスブルク 
フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー というオーストリア出身の、画家、芸術家、建築家がいました。自然を愛し、世界のあちこちで生活していた中、5年間だけですが、日本人女性と結婚していた時期もあり、日本人芸術家ともたくさんの仕事を残している人です。ここレーゲンスブルクから車で40分、ミュンヘンの空港からですと、1時間程度のところにあるアーベンスベルクという町は、古くからビール醸造で栄えた町で、白ビールで非常に人気のあるクッヘルバウアーという醸造所(1300年頃醸造開始)があります。レーゲンスブルク主要駅からインゴルシュタットに向けて電車に乗ると、途中駅でもあります。電車で行くのもとても便利な場所です。

この記事の続きを見る


ボリュームたっぷり「朝ごはんプレート」
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ベルリン 
ベルリンは言わずと知れたカフェの街。そしてカフェがあるところにはもちろん朝ごはん文化もしっかりあるのです。看板に"Fruhstuck"(ドイツ語で朝ごはん)と書かれていたら朝ごはんメニューがあるので是非行ってみましょう!ちなみに時間に関係なくいつでも朝ごはんメニューが食べられるところが多いです。メニューはお店によってそれぞれですが、定番なのがハムやサラミ、数種類のチーズ、オリーブなどがお皿からあふれんばかりに盛られた朝ごはんプレートです。これにバターやジャムとともにパンも付いてくるのが一般的。とにかくボリューミーで二人で分けてもお腹いっぱいになるほど!

この記事の続きを見る


クリスマスのイルミネーションを見ていると寒さが和らぎます。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
クリスマスシーズンはヨーロッパではどこも賑やかになります。特にアドベントが始まると、ヨーロッパ各地でクリスマス市が開かれ、小さい小屋が立ち並びます。ヨーロッパの中でもドイツとフランスのアルザス地方はクリスマス市が有名です。クリスマス市では主にクリスマスツリーの飾りやロウソク、防寒具などを販売し、町によってはその地方の名物を販売する店もあります。食べ物の屋台も人気で、チーズの断面を温め、溶けたチーズをパンやジャガイモに載せていただく「ラクレット」、また塩漬けキャベツに豚スネや様々なソーセージを入れて煮込んだ「シュークルート」が特に行列ができます。飲み物としてはホットワインが有名です。赤ワインに、シナモン、八角、オレンジピールなどの香辛料と、砂糖やシロップを加えて火にかけたもので、寒い冬にはぴったり。芯から温まります。アルコールを飲めない人にはホットアップルジュースがオススメ。ほんのり甘い香りが漂い幸せな気持ちに。

この記事の続きを見る


そびえ立つオー・クニクスブール城。眺めはもちろん絶景
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/コルマール 
フランスを旅すると、地方色の豊かさや特徴を感じます。首都パリはもちろんですが、可能であれば、皆さんにはぜひ地方を訪れていただきたいと思いつつガイド記事を書いています。さて今回ご紹介するのはドイツに隣接するアルザス地方です。フランスの地域圏はしばしば合併され、その都度名前も改められるので、正確に言えば、現在はグランテスト地域圏と言います。地域圏の中心都市はストラスブールです。大聖堂やクリスマスのマルシェが有名なのできっと耳にしたことがあるでしょう。パリからこの街にはTGVで2時間で行けてしまいます。聞こえてくる言語も独特で、童話に出てくるような村や街の建築物。そんなアルザスをちょこっと覗き見してみましょう。

この記事の続きを見る


次世代型「マルクトハレ」でお買い物
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ベルリン 
マルクトハレはかつて住民の重要な買い物の場所として賑わっていましたがスーパーなどの台頭によって衰退していました。そんな中、「マルクトハレ・ノイン」は2011年に再オープン。次世代型の新しいマーケットとして新たに地域産やオーガニック食品こだわった新しいマーケットのスタイルを提供しています。

この記事の続きを見る


木組みの家並にクリスマスのイルミネーションが映える
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/シュツットガルト 
シュトゥットガルトから南へ電車で10分ほど。ネッカー河畔の町エスリンゲンは20世紀の2つの大戦で破壊を免れた美しい古都だ。19世紀前半にテキスタイルと皮革産業の町として栄え、富を築いた商人たちの立派な木組みの家が建ち並んでいる。直ぐ近くにシュトゥットガルトがあることから大都市の陰に埋もれがちだったが、近年この町の美しさが注目を集めるようになった。とりわけクリスマスマーケットが開かれている時期は、独特のマーケットとして知られるようになった。隣のシュトゥットガルトでは大規模なクリスマスマーケットが出ており、華やかさではとても比較にならないが、エスリンゲンならではのマーケットを好むドイツ人が多い。近年では日本からのクリスマスマーケット巡りでエスリンゲンを含むツアーが増えてきた。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ドイツ 食べ物に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介