page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ドスプラヤス ホテル」の見どころ情報

ドスプラヤス ホテルに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ホテル」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


真紅の絨毯が目を引くホテル入口にて
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ワイマール 
ドイツ中部のワイマールは、18世紀中頃から19世紀中頃にかけて、文豪や文化人、政界人が集まった交流の街として話題をさらっていました。1841年には、音楽家リスト、クララとロベルト・シューマンがホテル「ルシッシャーホフ」で出会いました。リストはこの街で初めて宿泊したのがこのホテルだそう。またワイマールは芸術学校バウハウスが1919年に誕生した街としても有名ですが、同校の教師(マイスター)たちの会合もこのホテル内で行われたといいます。さらに文豪シラーと共にワイマール・クラシックと呼ばれるドイツ古典主義を確立した文豪ゲーテの定宿も同ホテルでした。 第一次世界大戦後、ワイマール共和国(1919-1933)の成立によりワイマールは、バウハウスと共にさらなる注目を集めていきました。と同時に、ホテル「ルシッシャーホフ」は、各界の重鎮の会合や社交の場として不動の人気を博していったのです。

この記事の続きを見る


インペリアルホテル館内
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
インペリアルホテルは、インドの首都ニューデリーのジャンパト地区コンノートプレイスにあるヘリテージホテルです。コンノートプレイスは、レストランやさまざまなショップが立ち並ぶ広大なエリアです。インドにショッピングモールが出来る前は、ショッピングの中心地でしたが今も人気のエリアです。コンノートプレイスの喧騒をすっかり忘れてしまう素晴らしい空間インペリアルホテルを、今回はご紹介します。

この記事の続きを見る


人気のリゾートもいいけれど……。静かな環境とベトナムの原風景といった味わい深い滞在を望むのなら、ムイネーが断然おすすめ
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ファンティエット(ベトナム) 
ここ数年、世界的な流行となっているのがベトナム中部のダナン。ビーチサイドには大型リゾートも建設され、日本から直行便もあることからリピーターも多く定番の旅先のひとつになったといってもいいでしょう。 とても洗練されたダナンのようなリゾートもいいですが、もうちょっとベトナムらしい素朴さを……と思う方におすすめなのが、ムイネー。サイゴン(ホーチミン市)から200kmほどの距離にあるビーチリゾートで、車で約5時間で行くことができます。鉄道でも行けることは行けるそうですが、鉄道駅(ファンティエット)に着いてからリゾートまでの交通の確保などを考えると、サイゴンで車を手配するほうが楽かもしれません。 ムイネーは1990年代に開発が始まったリゾート地ですが、やはり飛行機でぴゅ〜っと行けるわけではないせいか、大型ホテルが立ち並ぶといったことはなく、今ものんびりした雰囲気が魅力です。

この記事の続きを見る


手のひらサイズの大き目のパイです。甘さは控えめで日本のパイよりも硬めです。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコの人々は1日に3回食事をしますが、ランチに一番たっぷりと食事をする習慣があります。ランチをメインに食事をする人は、夜は軽めにホットチョコレートや牛乳と一緒に、菓子パンやクッキーを食べることが多いです。メキシコには非常に多くの菓子パンがあります。今回ご紹介する1つ目の菓子パンは「オレハ」と呼ばれる菓子パンです。オレハとは、スペイン語で耳のこと。まさに耳が2つくっついたような形をしています。オレハは、軽くてサクサクするタイプのパイではなく、少し硬めのぎっしりと感じるタイプのパイです。お砂糖がまぶしてあり、ほどよく甘くてとてもおいしいです。

この記事の続きを見る


王宮跡は道を挟んだ2つの僧院に分かれて建っている。柱の装飾などにかつえの栄華をかろうじて感じられる
  • テーマ:
  • 城・宮殿
  • 行き先:
  • アジア/ミャンマー/バゴー 
「ヤンゴンから1泊2日でふらっと旅に出たい」。そんな要望にまず浮かぶのは、ゴールデンロックのあるチャイティヨーでしょう。でも次は?と考えると、なかなか思いつきません。バガンやマンダレー、インレー湖など、ミャンマーには多くの魅力的な観光地がありますが、飛行機利用になるので思い立ったらふと出かける、なんてわけにもいかないのです。そこでおすすめするのがタウングー。ヤンゴンからネーピードーヘ抜ける旧街道を北へ約280km、車で約4時間北上した所にあります。

この記事の続きを見る


アレグラはストラットフォード・インターナショナル駅の目の前にある高層ビルの中にあります
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
ロンドン・オリンピック開催後もさらに開発が進んでいる東ロンドンのストラットフォード周辺。カフェやレストランも増えてきたのですが、ロンドン中心部と比べると、残念ながらクオリティの高いレストランはほとんどありません。ところがそんなストラットフォードにも、昨年ホテル&マンション「ザ・ストラットフォード」の7階にレストラン&バー「アレグラ」がオープン。元選手村のイースト・ヴィレッジを背景とした眺めの良いレストランで、美味しいランチやディナーが楽しめます。

この記事の続きを見る


ヘビーな食事に胃が疲れたときにオススメな『スチームフィッシュ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
旅の醍醐味の一つがご当地グルメ。せっかくならその土地ならではの食べ物を味わいたいと思いませんか?そこで今回ご紹介するのが『Terry’s Local Comfort Food(テリーズローカルコンフォートフード)』です。以前はグアムの北部、ジーコ村という場所にあったお店ですがローカル人気に背中を押されてタモンへと移転。観光客にも行きやすい便利なお店となってさらに繁盛しているレストランです。昔から変わらないグアムならではの味をご紹介します!

この記事の続きを見る


ホスポダでは是非その店が扱う生ビールを飲んでみよう
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
今回はチェコでポピュラーなビアホールの「ホスポダ」を紹介しましょう。ホスポダは日本の居酒屋のようにビールと食事が気軽に楽しめる場所で、チェコのどの町にもあります。私はビール好きなので、チェコ各地でこうしたホスポダを多く利用しました。レストランと違って気取っておらず、ビールだけでなく比較的安い価格でチェコ料理も食べられるのがいいですね。個人経営の独立店が多いですが、醸造所直営のホスポダチェーンもあります。ただし日本のような大きな居酒屋チェーンのようなものは見かけませんでした。人気のホスポダは常ににぎわっており、大きなテーブルに相席ということもあります。日本の大衆居酒屋と似たようなものです。安くて人気のところは、多少詰め込まれても文句は言えませんよね。

この記事の続きを見る


ロビーのインテリアがいい感じ!
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ソウルのホテルはグレードやエリアごとによりどりみどりですが、短期旅行なら、やはり中心部で観光の便がいい場所が望ましいですよね。たとえば東大門エリアは、ショッピングとグルメスポットがまさにひしめき合うエキサイティングなエリア。この辺りのホテルは、江南や明洞に比べて少し料金が抑えめなので、グレードの高いホテルも思ったより安く泊まれます。中でも「ノボテル アンバサダー ソウル 東大門 ホテル&レジデンシーズ」は、使い勝手の良さと良心的価格でおすすめです。

この記事の続きを見る


渡航先によって必要となるパスポートの残存有効期間は異なるので事前にチェックが必要
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
個人手配で海外旅行に行く場合、どんな手順で何をする必要があるのでしょう?まず真っ先にチェックして欲しいのが、パスポートの残存有効期間です。「残存有効期間」とは、パスポートの有効期限が満了になるまで、残り何日あるかということ。国によっては、この日数が不足すると入国できないこともあります。例えば、私が住んでいるネパールでは、パスポートの残存有効期間が日本出国時で6ヶ月以上必要となります(https://jp.nepalembassy.gov.np/ja/ビザ/)。残存有効期間は国によって異なりますので、航空券などを予約する前に、一番最初にチェックしましょう。また、パスポートを所有してない人は、パスポートの取得から始めましょう。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ドスプラヤス ホテルに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介