page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ドミニカ 女性」の見どころ情報

ドミニカ 女性に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ドミニカ 女性」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


踊り大好きな陽気な国民性がドミニカ共和国の特色の一つ
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • 中南米/ドミニカ共和国/サントドミンゴ 
ラテン諸国と言うとサルサやマンボ、タンゴやサンバなどとにかく陽気、または情熱的なダンスで有名な国が多いのですがカリブ海に浮かぶドミニカ共和国も例外ではありません。ドミニカ発祥のダンスである陽気なメレンゲ、同じくドミニカで生まれた愛を奏でたメロウな曲と共に男女が密着して踊るバチャータ、そしてサルサとダンスは盛ん。街を歩けばどこからともなくメレンゲやバチャータの音楽が聞こえてくる、そしてふと辺りを見ると路上の酒店で皆が集まり男女が踊っている。そう、ドミニカ国民にとってまさしく踊りは生活の一部なのです。

この記事の続きを見る


「ドミニカ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

日本ではあまり知られていないバハマの穴場。イギリス領のタークス&カイコス諸島へ
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/タークス&カイコス諸島/タークス&カイコス諸島 
カリブ海というと、その東に広がる小アンティル諸島の小さな島々が知られていますが、アメリカからもっとも近いのが、フロリダ半島とキューバの間に挟まれたバハマ諸島です。今回紹介するのは、その一番東、ドミニカやハイチの北に位置するタークス&カイコス諸島です。これはイギリスの海外領土で、タークス諸島とカイコス諸島の2つに分かれた40あまりの島々を指します。とはいえほとんどの島は小さく、人が住むのはそのうちのたった8島のみ。しかしアメリカから近いこともあり、人気のビーチリゾートなのです。

この記事の続きを見る


ストリートフェアで盛況の6アヴェニュー。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
ニューヨークでは、6月から9月下旬まで野外イベントが数多く予定されています。特に、ストリートフェスティバルやパレードがマンハッタン内の各所で毎週のように(特に週末に)開催されるので、偶然、イベントに遭遇することがあるでしょう。各イベントは地域振興を目的としたものだけでなく、他民族やグループへの認知を広め、多様な生き方を讃えるために行われます。人種の『サラダボール』と呼ばれる街、ニューヨークがいかに多様な人達で形成されているか、そして、その人達のエネルギーをストリートイベントで感じてみて下さい。

この記事の続きを見る


ナッツフォードエクスプレスのバス。高いシートから見える景色を堪能しながら、快適バスライドを楽しもう!
  • テーマ:
  • ドライブ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/カリブ・中南米ビーチ/ジャマイカ 
キングストン滞在中に、北海岸のビーチゾート気分も味わってみたい。逆に、リゾート目的で北海岸に滞在している合間に、キングストンも覗いてみたい。そんな時、かつては小さなバスを乗り継いで行くか、高いお金を払ってタクシーをチャーターするかしか方法がなかった。が、近年、首都キングストンと北海岸の主要都市であるオーチョリオスとモンティゴベイを結ぶ大型バス、‘ナッツフォードエクスプレス’がお目見えし、地元の人にも観光客にも大人気。とても便利で快適なこの交通手段をご紹介しましょう!

この記事の続きを見る


写真はサントドミンゴ市内の「Plaza
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • 中南米/ドミニカ共和国/サントドミンゴ 
ドミニカ共和国に来て一番驚いたのは、日本ではなかなか食べることができないようなマンゴーやグアヤバナ、パパイヤなどのフルーツが路上をはじめとした、いたるところで売られており、また値段も一つまるごと日本円で20円程とすごく安ーい!ことです。そんなドミニカ共和国の首都のサントドミンゴで今年から一斉にオープンしたフルーツを利用したアイスクリーム屋「ヨーグルト・ランド(Yogurt Land)」が大人気!! 既にサントドミンゴでは店舗が増えに増えて10店舗以上を展開しています。

この記事の続きを見る


大空を舞うパラグライダー。世界中で楽しまれているスポーツです
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ドミニカ共和国/サントドミンゴ 
パラグライダーというスポーツを知っていますか? そう、丘の上から助走をつけてパラシュートを広げて大空に飛び立つ気持ちよいスポーツなんですが、このスポーツの良い所は、(1)自分の操作で飛ぶ事ができる、(2)運動神経に関係なく誰でもすぐに上達して飛ぶ事が可能、ということもあり、世界中で親しまれているアクティビティなんです。もちろん老若男女のみならず、車椅子の人なんかでも補助があれば楽しむことができるという事で、幅広いユーザーから人気があります。

この記事の続きを見る


写真はマリポーサのジェラート。ケーキなども充実しています
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • 中南米/ドミニカ共和国/プエルト プラタ 
プエルトプラタの町の中心には、パルケ・セントロ(中央公園)と呼ばれる公園があり、その向かいに1997年の創業から11年続く「マリポーサ」という有名なジェラートの店があります。パルケ・セントロという観光地の向かいにあるため、毎日、地元民だけでなく観光客も多く訪れており、ここで作られるジェラートやケーキを買って向かいの公園で食べるという人も多いのですが、近くのプエルトプラタの海岸からどことなく潮風の匂いもして、これがなかなか良い時間なんです。

この記事の続きを見る


自然豊かなハラバコアの様子
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ドミニカ共和国/サントドミンゴ 
Jarabacoa(ハラバコア)という町は「Primavera todo el ano(年中春)」!!というあだ名がついています。それもそのはず、年中常夏のはずのカリブ海に浮かぶドミニカ共和国ですが、この国の中腹に位置するハラバコアはシバオ山脈の雄大な自然に囲まれた場所であり、年間平均気温も20度弱で大変過ごしやすい場所なんです。別荘地としても有名であり、農業や林業も盛んで、ドミニカ共和国の島の中でもまた違う顔を見せているんです。

この記事の続きを見る


27
  • テーマ:
  • 秘境
  • 行き先:
  • 中南米/ドミニカ共和国/プエルト プラタ 
ドミニカ共和国の北部、プエルトプラタから出ているツアーで有名な一つが「27 de Charcos」と言われるもので、直訳すると27の滝という意味。その名の通り、プエルトプラタ市街から車で30分ほどサトウキビ畑を抜けた所にあるDamajagua(ダマハグア)という丘の裾野には、大自然に囲まれた川の奥に27の滝が顔を現します。Damajagua付近はシバオ山脈の裏側にもあたり水源が豊かな付近であり、プエルトプラタが持つビーチのイメージとはまた違う風景を楽しめます。

この記事の続きを見る


ラフティングの様子。皆、いい感じの笑顔をしてます
  • テーマ:
  • マリンスポーツ
  • 行き先:
  • 中南米/ドミニカ共和国/サントドミンゴ 
ドミニカ共和国のサントドミンゴやプエルトプラタから日帰りで出ているツアーとして最近人気が高いのがハラバコア(jarabacoa)という高地にあるラフティングツアー。さてさてラフティングとは何か? このスポーツは川の急流などを利用してゴムボートにチームで乗り込みその急流を皆で下っていくというスポーツ。救命胴衣を着てインストラクターもいるのでもちろん泳げなくても大丈夫。そもそもドミニカ人の多くは水泳の授業がないため実は泳げない人がほとんどなのです。そんな地元ドミニカ人にも大変人気のツアーの秘密に今回は迫ってみました。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ドミニカ 女性に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介