page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ナポリ 成田」の見どころ情報

ナポリ 成田に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ナポリ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


背後にボラボラ島の象徴オテマヌ山。水平線にサンセットが沈みます
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/南太平洋ビーチ/タヒチ 
ハネムーナーの憧れであり、数年後のアニバーサリーに再訪するカップルが増えているタヒチ、ボラボラ島。数ある名作リゾートの中で今回ご紹介するのは、ボラボラ島の西南にある島、“モツ・トゥプア”の静かな入り江に展開するコンラッド ボラボラヌイです。2017年に土台からすべてリニューアルを行い、コンラッドにリブランドしたラグジュアリー・リゾートです。この島の他と違う点は、いろんな視点からラグーンを愛でられることでしょう。ボラボラ島最長の約1キロ続く白砂ビーチから、あるいは丘の上の高い位置から。角度によって海の色はガラリと印象が変わります。ちなみに、ヒルトップからラグーンを一望にできる立地のチャペルは、タヒチでもココだけ。加えて、水平線に沈むサンセットを眺められるのも、ココだけです。

この記事の続きを見る


2階建ての建物の壁いっぱい使った花の壁画は、地元のアーティスト、デービッド・フロレス作
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
メルローズストリートに去年オープンしたナポリタンピザの店「Ronan(ロナン)」。すでに、「イーターロサンゼルス」などさまざまなメディアで紹介されて、いつも地元の人たちで大賑わい。コンセプトは、ロサンゼルスの食材でイタリアのテクニックを使った料理。イチオシは、もちろんピザ。薪を燃やしてかまどで焼いた、薪焼きピザは一度食べたら病みつきに。食材はオーガニックなど地元農家の新鮮な野菜やくだもの、ホルモン剤を使用しない卵や肉を使っているから、安心がいっぱい。

この記事の続きを見る


誰もが大好きなイタリアン。本場の認めた高品質ばかりが集まるEatalyは近年世界のあちこちで人気急上昇
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ラスベガス 
2007年にイタリアのトリノで誕生した『Eataly』。イタリアの“食”にまつわる総合市場で、食材の販売はもちろん、レストランやお料理教室などが一堂に会した、もはや食のエンターテイメントといっても過言ではない施設です。世界各地で業務展開しており、日本でも東京駅のグランスタ丸の内や日本橋三越に入居しているので、ご存じの人も多いのでは? 高級食材やそれを用いたすばらしいレストランなのに、市場スタイルで気軽に入れるところが魅力です。

この記事の続きを見る


ナポリとローマにあります
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
ローマの観光地の1つであるパンテオンから5分程歩いたところに、小さくてかわいらしいチョコレート屋さんがあります。それが今回ご紹介するお店、「Dolce idea Gennaro Bottone (ドルチェ イデア ジェンナーロ ボットーネ)」です。こちらのチョコレートは、ナポリのチョコレート職人さんがつくっており、ナポリとローマにお店があります。味や形も豊富で、ついついじっくりと見ていたくなるチョコレートばかり!

この記事の続きを見る


甘いものも一緒に食べられます
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ナポリ 
ご紹介するのは、ナポリにある「CENTRALE DEL CAFFE'(チェントラーレ デル カッフェ)」というお店です。ナポリ市内には3店舗あり、今回立ち寄ったのはナポリの中心部「スパッカ ナポリ」地区にある店舗です。観光地にあるので、立ち寄るにはとても便利な立地!コーヒーはもちろんですが、甘いパンやマフィン、ブラウニーなどもあります。小腹が減ったときや、甘いものを食べたいときにも行ってみたいお店です。

この記事の続きを見る


鮮やかな色で熱帯を感じる花、ブーゲンビリア
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アマルフィ海岸 
海外へ旬の花を見に行くシリーズ。今回紹介するのは、ブーゲンビリアとプルメリアです。共に南国の花ですよね。まずはブーゲンビリアから。この木の原産地は、中央・南アメリカの熱帯林です。名前の由来は、18世紀に世界就航したフランスの博物学者ブーガンヴィルの旅に随行した植物学者がブラジルで採集したことから。ブーガンヴィルの名は、他にもパプアニューギニアにある「ブーゲンヴィル島」の由来にもなってもいます。乾燥にも強い丈夫な花なので、熱帯各地で栽培されており、南国のホテルや公園、生垣などではおなじみの花です。開花は春と秋の年2回。花の色は赤、濃いピンク、紫、白などとさまざまで、同じものでも環境で色が変わることもあるようです。

この記事の続きを見る


食後酒として飲むことが多いリモンチェッロ
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ナポリ 
「リモンチェッロ」とはイタリア語でlimoncelloと表記する、リキュールのことです。レモンの皮から作られ、主に南イタリアが産地として挙げられます。とても甘くて飲みやすいのですが、アルコール度数は30パーセントほどあるので、お酒が弱い方は注意が必要です。食後に少量をキュッと飲むのが一般的です。

この記事の続きを見る


歴史的な建築が並ぶスパッカナポリ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ナポリ 
ナポリ旧市街は「ナポリ歴史地区」として世界遺産に登録されていますが、その中でも特に歴史的な景観を色濃く残しているのが「スパッカナポリ」と呼ばれるエリアです。スパッカナポリは、ナポリ市街の中心とも言えるダンテ広場からすぐのトリブナリ通りと、ジェズ・ヌエーボ教会の前を走るベネデット・クローチェ通り(西側はサン・ビアージョ・デイ・リブライ通り)に挟まれたあたりのエリアを指します。このエリアは細い通りの両脇に歴史的な建築物が建ち並び、さらに教会やレストラン、土産物屋が密集している観光スポットとなっています。ナポリ観光では必ず立ち寄るところだと思いますが、交通手段にはぜひ地下鉄、それも「トレド駅」のご利用がおすすめです。さて、それはなぜでしょうか?

この記事の続きを見る


サンタ・ルチア港の向こうにベスビオ山が見える
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ナポリ 
南イタリア最大の都市ナポリ。世界遺産の歴史地区や「青の洞窟」で有名なカプリ島へ向かう船があり、豊かな食文化があり、美しい風景を楽しめる充実した観光都市です。「ナポリを見てから死ね」ということわざを聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。そんなナポリの中でぜひ「見て」いただきたいのが、サンタ・ルチア港とヴェスヴィオ山を一望できる城、カステル・デローヴォからの眺望です。絶好の撮影スポットなのですが、なんと入場無料なのです。

この記事の続きを見る


なんともゴージャスなドルチェ店ですね。でもお値段はとてもお手頃なんですよ。オープンして2年ばかりですが、すでに地元の人の憩いの場となっています。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
フィレンツェのちょっとだけ外れにあるパスティッチェリア「Bottega di Pasticceria」を紹介します。フィレンツェは素朴なケーキ店が多いですが、ここは北イタリア風の店作りで雰囲気とサービスがとても洗練されてます。ドルチェの質も良く、場所がら観光客が来ることは皆無、普段はちょっとリッチな地元マダムたちが集うため落ち着いているのも好印象です。実はこのケーキ屋さん、店内でカフェも楽しめ、お昼はランチ、夜はアペリティーボとお酒と料理も楽しむことができるのです。スイーツ好き、グルメな方は一度行ってみることおすすめします。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ナポリ 成田に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介