page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ニュルンベルク クリスマスマーケット お土産」の見どころ情報

ニュルンベルク クリスマスマーケット お土産に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ニュルンベルク クリスマスマーケット お土産」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


屋台に並んだかわいいレープクーヘン(香辛料入りクッキー)クリスマスマーケットでは色んな屋台が出る
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ニュルンベルク 
クリスマスが近づくと、ドイツではじわじわと準備が始まります。クリスマスイブに一番近い日曜日から遡って4週目を第一のアドヴェント(キリスト降臨節)と言い、その前の金曜日からクリスマスマーケットが始まります。というわけで、今年は11月30日(金)から!!都市によって終了日は異なりますが、ニュルンベルクでは12月24日まで開催されます。クリスマスマーケットには多くの屋台が出店し、ソーセージやクレープなどの食べ物、ビールやグリューワインというホットワイン、ロウソク屋さんや木彫りの工芸品などなど、普段味わえないドイツを味わうことができます。

この記事の続きを見る


しっとりした食感、シナモンなどの香辛料が初めての味「レープクーヘン」(4,30ユーロ、約700円)
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ニュルンベルク 
みなさん、レープクーヘン(Lebkuchen)ってご存知ですか?手のひらほどの大きさで、シナモンなどの香辛料やオレンジの皮などがたっぷり入ったやわらかいクッキーのような、ドイツではクリスマスに食べるお菓子なんです。本当に初めて食べる味という感じで、うまく説明できないけど「あぁ外国のお菓子だなぁ」って感じる味なんですよ。それでいておいしい!!是非実際に味わってみてほしいです。クリスマスマーケットが有名なここ、ニュルンベルクにそのレープクーヘンの老舗が集まっています。クリスマス時期以外でもおいしいレープクーヘンに出会える町はめずらしいかもしれません。

この記事の続きを見る


「ニュルンベルク クリスマスマーケット」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

フラウエン教会のバルコニーから広場の人々に呼びかけるクリストキント
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ニュルンベルク 
世界で最も有名なクリスマス市と言われているニュルンベルクのクリスマスマーケット。規模の上ではドレスデンなど大掛かりな町もあるが、ニュルンベルクカラーである赤と白のストライプの屋根で統一された整然と並ぶ屋台、そこで売られている品物の質の高さ、センスの良さなど、観光客が一番行きたいマーケットになっている。開場式は第1アドヴェントの前の金曜日に行われる。年によって日が変わるが11月最後の金曜日だ。夕方6時から始まる開場式を見ようと、マーケットが開かれるハウプトマルクトには身動きが取れないほどの人が集まる。外国人観光客はもとより、この日はたくさんのドイツ人観光客がニュルンベルクへと押し寄せる。

この記事の続きを見る


ドイツが一番輝く季節、クリスマス行事あれこれ
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ニュルンベルク 
10月の最終日曜日、ドイツでは時計の針を1時間戻して夏時間から冬時間に切り替えます。すると、日もどんどん短くなり、人々はこれから始まろうとしている長い冬の到来を感じます。もうすぐやってくる一年で一番大切な行事、クリスマスとその準備期間アドヴェントのことを楽しく考え始めるのもこの時期で、ドイツでもっとも重要な歳時です。12月25日のクリスマスのクライマックスに向かう4週間をアドヴェント(待降節)と言い、ドイツの人々にとって一年で一番大切な、喜びにあふれる4週間となります。

この記事の続きを見る


屋台で気軽に飲めるアイヤープンシュ。瓶に入ったものもあるので、自宅でもこの味に出会える!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ローテンブルク 
ドイツの冬は寒いです。特に、屋外で開催されるクリスマスマーケットでは寒くてビールなんて飲んでいられません!ドイツのビールおいしいんですけど、さすがに寒さには勝てません…そこで主役となるのがグリューワイン(Gluehwein)という香辛料入りホットワインとアイアープンシュ(Eierpunsch)というドイツ版たまご酒です。どちらも寒い冬を乗り切るためには欠かせない大人の飲み物です。今回はそのアイアープンシュにスポットを当てて見ましょう(グリューワインは次回お楽しみに!)

この記事の続きを見る


ソーセージ8本にポテトサラダがついて7,80ユーロ(約1,300円)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ニュルンベルク 
ドイツと聞いて思い浮かべるのは、ビールにソーセージ。しかも、どれもこれも特大サイズなイメージですよね?ところが、ここニュルンベルク(Nuernberg)では、人の手の指ほどの大きさのソーセージが名物なんです!その名も「ニュルンベルガーソーセージ」。まさに「ニュルンベルクのソーセージ」なのです。町中を歩いていると至る所にソーセージの屋台スタンドが出ています。おいしそうな香りにつられてついつい手を出してしまいそう!

この記事の続きを見る


「ニュルンベルク お土産」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ハンドヴェルカーホーフは旧市街の入口フラウエン塔の奥にある
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ニュルンベルク 
小人がトントン、カチカチおもちゃを作る。そんなおとぎ話のような風景を想像したことがないだろうか。職人の国ドイツ。ニュルンベルクにあるハンドヴェルカーホーフ(Handwerkerhof 中世ミニ職人街)はそんな風景を現実にしたような空間だ。ここは中世の職人街が再現された場所である。ミニ職人街といっても、小型模型のようなミニチュア版ではなく、十分に大人が入ることのできる建物で、実際の街並みと比較すると小さい、という程度の大きさだ。しかしまるで小人の街のように感じてしまう。ここでは様々な職人たちがご自慢の腕を揮って作り上げた商品が売られている。

この記事の続きを見る


ドルトムントのクリスマスツリー。夜のライトアップされたツリーは圧倒的に美しい
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/フランクフルト 
寒い冬なのに町は人でごった返す12月。町の中心に向かっていくとそこには小さな小屋が建ち並び、なにやら美味しそうな匂いが立ち込める。クリスマス市だ。ドイツでクリスマスは、日本のお正月のように大切で、家族で過ごす行事。家族全員がそれぞれにプレゼントを買うため、貰う量も買う量も相当なものだ。そろそろプレゼントを買わなくちゃ、と11月末になると人々はそわそわし始める。そんな頃に町にやってくるのがクリスマス市。ここでは家族に買うためのプレゼントは勿論、クリスマスツリーをデコレーションするためのものや、蝋燭や温かい毛糸の靴下などが目移りするほど綺麗に並ぶ。そして美味しい匂いの正体、焼きソーセージやチーズの揚げ物などの食べ物屋台も充実している。

この記事の続きを見る


みんなのアイドル・フロッケは女の子。かわいらしい姿を見せてくれます
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ニュルンベルク 
ニュルンベルク(Nuernberg)動物園で生まれたシロクマの赤ちゃんフロッケ(Flocke)が先日一般公開され、やんちゃ盛りのかわいいフロッケを一目見ようと動物園は連日大勢の家族連れで賑わっています。フロッケは1日3回私達の前に姿を見せてくれますが、特設客席が設置されているくらいの混みようなので、いい場所を確保できるかが一番大事!! 公開時間の1時間くらい前から場所取りする覚悟で時間には余裕を持って行動しましょう。フロッケはすぐ大きくなっちゃうので、見に行く計画を立てるなら夏休みくらいまでがオススメです!! ニュルンベルク動物園は、とても広いので1日がかりで楽しめますよ。

この記事の続きを見る


「クリスマスマーケット お土産」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

カールス広場でスケートリンクを囲みながらライトアップされた古城を満喫する人で大賑わい
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ハイデルベルク 
ドイツでもひときわ人気の高い古城や国内最古の大学、ゲーテをはじめ多くの文豪や哲学者に親しまれた古都ハイデルベルクは、季節を問わず訪問客を魅了します。これから始まるクリスマスマーケットは古城が見守る旧市街の本通りを中心に繰り広げられ、この通りに6つのマ-ケットが設置されます。時間の限られた来客にとって、これほどうれしいことはありません。本通りを散策するだけで、すべてのクリスマスマーケットを楽しむことが出来るからです。しかも頭上にはハイデルベルク古城も時々顔を見せ、中世の街並みはロマンチックそのものです。本通りに設置された140の屋台からはクリスマスならではのホットワインやソーセージ、グリル肉やワッフルなどのたまらない香りが漂ってきます。地元産のはちみつやフルーツリキュール、キャンドルやクリスマスオーナメントなどを販売する色鮮やかな屋台は、ついつい立ち寄りたくなってしまうほど。お土産やクリスマスプレゼントを買いあさるのも楽しみです。もちろん見るだけでも心が躍るに違いありません。ここでは大学広場、マルクト広場、カールス広場のクリスマスマーケットを紹介しましょう。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ニュルンベルク クリスマスマーケット お土産に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介