page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ニューデリー 東京」の見どころ情報

ニューデリー 東京に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ニューデリー 東京」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


一部の駅には自動券売機も登場。ただし利用者はなぜか少ない。機械は信用されていないのか(笑)
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
「デリー・メトロで観光してみよう! その1」からの続きです。2004年のイエローライン開通後、しばらくたって2010年にグリーンラインとヴァイオレットラインも開通しました。これでデリー・メトロの路線がほぼ出そろいました。以降も各路線の延長工事が進み、南に延びたイエローラインは、隣のハリヤナ州にあり、日本人駐在員も多いグルガオンにまで達しました。これでかなり便利になりましたね。そして旅行者には念願の、空港と市内を結ぶ「デリー・メトロ・エアポート・エクスプレス」が2011年についに開通。混んでいると車で1時間もかかる空港〜市内間ですが、駅の間隔が長いほか、高速で走るので、たった20分で市内へ行くことができます。しかも終点のニューデリー駅では、一般のメトロと乗り換えもできるようになっています。

この記事の続きを見る


「ニューデリー」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

インペリアルホテル館内
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
インペリアルホテルは、インドの首都ニューデリーのジャンパト地区コンノートプレイスにあるヘリテージホテルです。コンノートプレイスは、レストランやさまざまなショップが立ち並ぶ広大なエリアです。インドにショッピングモールが出来る前は、ショッピングの中心地でしたが今も人気のエリアです。コンノートプレイスの喧騒をすっかり忘れてしまう素晴らしい空間インペリアルホテルを、今回はご紹介します。

この記事の続きを見る


デリーメトロ女性専用車両内の様子
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
インドの首都ニューデリーは、慢性的な渋滞に悩まされる地区です。そこで、限られた時間で効率良く観光するために、デリーメトロを利用してみませんか。日本の援助で建設されたデリーメトロは、乗り方や乗り換えも日本と同様にわかりやすく、車内も清潔です。インドでメトロに乗るのはハードルが高そうに感じますが、一度コツをつかめば簡単です。今回は、特にメトロに乗れるかなと不安を持っている女性向けに書いてみます。

この記事の続きを見る


さまざまな料理が味わえる定食ミールス
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/インド/バンガロール 
2020年3月29日、JALの成田ーバンガロール間の直行便が就航します。2019年10月には、ANAが成田から南インドの都市チェンナイに直行便の就航をスタートし、これで成田から南インドへの直行便は2都市になりました。成田ーバンガロール便は毎日運航され、所要時間は約9時間になります。成田を夕方6時台に出発し、バンガロールに日付が変わった後の深夜0時台の到着です。バンガロール発は深夜2時台、成田到着は午後2時台です。日本とインドの時差は3時間半で日本が進んでいます。

この記事の続きを見る


シャタブディエクスプレス外観(見た目は古いです)
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
インドの電車のファーストクラスに乗ったことはありますか?筆者は「シャタブディエクスプレス」という特急列車を長年利用し、たいていファーストクラスの席を取っています。「シャタブディエクスプレス」は、ニューデリー発ならばアグラ方面、ジャイプール方面、ハリドワール方面の3路線が旅行者の私たちが使いやすいルートです。すべての車両にエアコンがついていて、そのうちの車両がファーストクラスの車両になります。今回は、一度乗ると快適でやめられないファーストクラスの魅力をお伝えします。

この記事の続きを見る


タージマハール
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
「インドへの旅行は大丈夫なのかな?」と、気になる方もいるでしょう。筆者自身、インドに初めて行ってから24年になりますが、いろいろな面で気をつけて快適に旅行をしてきました。旅行を躊躇するにはもったいない、魅力溢れる国がインドです。そこで、今回はインドを快適に安全に旅行するコツをお伝えします。

この記事の続きを見る


ピザハットはインド限定メニューが豊富です。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
海外旅行の際には、言うまでもなく体調管理は大切ですよね。インド旅行の際、たびたび話題になるのはお腹をこわすという体調不良です。現地インドで食べる本場のカレーやビールのおつまみに揚げ物などは、美味しくて食べ過ぎてしまいがちです。実はスパイスの多い食べ物や油が、お腹をこわす原因になることも多いのです。ですので、毎回の食事をカレーにしないようにすると良いですよ。その他には氷入りの飲み物や生ジュース、ラッシー、屋台やほこりなどの入りやすい路面店の食べ物を避けると、お腹をこわすことはかなり防げるはずです。

この記事の続きを見る


カパリーシュワラ寺院
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/チェンナイ(インド) 
2019年10月27日、ANAの成田ーチェンナイ間の直行便が就航しました。南インドに位置するチェンナイは、自動車産業などが盛んで最近は日本企業の進出も増えてきました。ANAでは、西部の都市ムンバイに続くチェンナイへの直行便となります。今までの南インド訪問は、ムンバイか首都のニューデリーで飛行機の乗換えをしなければならなく、乗り換えは長時間かかるゆえにあきらめる人もいたかと思います。チェンナイからは南インドの他都市へのアクセスも良く、コーチン空港へは約1時間のフライトです。コーチン空港からのアクセスが多いインド伝承医学のアーユルヴェーダトリートメントの施設に、行きやすくなりました。2020年1月現在、成田ーチェンナイ間は週に3便運航していて、成田を午前中に出発しチェンナイに夕方到着します。

この記事の続きを見る


明るい中庭を囲むようにして部屋のドアが並ぶ
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
インドを個人旅行で歩くのは、さまざまな点で疲れるものです。私はインドが大好きで、30年前から繰り返し訪れていますが、今でもやっぱりそれなりに緊張します。インド旅行を快適なものにするためには、もちろんホテル選びもかなりの重要事項!1泊1000円を切るような、いわゆる“安宿”にはことかかないインドですが、安いだけでは良いホテルとはいえません。首都デリーでホテルを選ぶなら、「ブルームルームズ アット ニューデリー レイルウェイステーション」はいかがでしょう。安宿よりは値段が張りますが、総合的に見て満足度の高い滞在になることは間違いありませんよ!

この記事の続きを見る


遺跡公園にある階段井戸のラジョン・キ・バーオリー
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
インドの首都デリーは、イギリス統治時代に整備されたニューデリーと、ムガル帝国時代に皇帝が居を構えたオールドデリー、そしてその周囲に広がる近郊に大きく分かれています。見どころの多くがあるデリー北部のニューデリーとオールドデリーは、現在では街並みはつながっており、世界遺産のラールキラー(レッドフォート)やフマユーン廟といったムガル帝国時代の建築物もそこにあります。ムガル帝国がデリーを都にしたのは1525年ですが、その前にデリーに都を置いた5つのイスラム王朝がありました。それらをまとめてデリー・スルターン朝と言い、都はおもに現在のデリー南部に置かれました。そこにある世界遺産のクトゥブミナールは、その最初の王朝となった奴隷王朝(1206〜1290年、奴隷軍人が起こした王朝)時代のものです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ニューデリー 東京に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介