page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ハノイ空港 ヤンゴン」の見どころ情報

ハノイ空港 ヤンゴンに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ヤンゴン」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ヤンゴン国際空港の新国際線ターミナルと新国内線ターミナルの間にある、旧国際線ターミナルは現在改装中。近く、さらに国際線ロビーが拡張されるそうだ。写真は新国際線ターミナル。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/ミャンマー/ヤンゴン 
ヤンゴン国際空港は2016年に国際、国内線ともに新ターミナルが完成し、大きく変貌を遂げました。旧ターミナルの工事は現在も進んでおり、刻々と便利さを増しているのはよいのですが、注意も必要です。特に国際線で荷物をピックアップした後に進む出口ですが、2ヶ所に分かれているうえ両者の見通しが悪いため、迎えの友人やガイドと行き違うトラブルが相次いでいます。ですからここで待ち合わせる場合は待ち合わせ相手と、ターンテーブルを背にして左右どちらの出口から出るか、あらかじめ決めておいた方がよいでしょう。

この記事の続きを見る


写真はカチン料理店ムーアイ(下記参照)の料理。ザルの上に様々な総菜がのっている
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/ミャンマー/ヤンゴン 
ミャンマー料理は、全体にこってり&濃厚なのが特徴。重過ぎるかも、と言う人がいるのもわかります。でもそれは、人口の7割近くを占めるビルマ族の料理の話で、実はミャンマーは135もの民族を擁する多民族国家。最大都市ヤンゴンでは、趣きを異にする様々な少数民族の料理も味わえます。かつては少数民族料理店といえばシャン族とラカイン族のものくらいしか目に付きませんでしたが、2016年頃からの少数民族料理店ブームで、いまや選択肢が拡大。ここでは定番店ではなく、比較的最近オープンしたニューフェースをご紹介します。

この記事の続きを見る


ゴールデンロックが最も美しく輝くのは、日の出から少したった時間帯。この写真は2月中旬の7時頃に撮ったもの。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/ミャンマー/チャイティーヨ 
落ちそうで落ちない不思議な岩ゴールデンロックは、ミャンマーの人々にとって一生に1度は行きたい聖地中の聖地。1年間に3度参拝できれば金持ちになれる、という言い伝えもあります。ヤンゴンからは麓の町キンプンまで車で約3〜4時間、そこからトラックの荷台を改装した「フェリー」と呼ばれる専用車で、ゴールデンロックのある頂上まで40分の急な山道を一気に登ります。徒歩だと片道約5時間。重いお供えを抱えて山道を歩いた方がより御利益があるとされ、信仰に篤い人たちが列をなして登っています。

この記事の続きを見る


博物館内の解説ボードによれば、現在、ミャンマー国内には約1,500頭の野生象と5,000頭の飼育象がいるという。
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • アジア/ミャンマー/ヤンゴン 
先ごろ、ヤンゴン動物園内に象博物館がオープンしました。展示室1室のみのミニ博物館ですが、世界自然保護基金(WWF)がかかわっているだけあり、小ぢんまりしながらも内容は充実し、展示方法もハイセンス。殺された象の模型を床に置くなどショッキングな演出もありますが、ミャンマーにおける象と人間との歴史的かかわりなど文化面での解説もあり、象に興味のある人ならぜひ訪れたいスポットです。今回は、ミャンマーの象観光スポットについてご紹介します。■ヤンゴン象博物館/Yangon Elephant Museum住所:Yangon Zoological Garden, Bo Min Kaung Rd., Bahan Tsp., Yangon電話:01-374261 / 01-370975営業時間:8:00〜18:00 無休

この記事の続きを見る


インレー湖には水上コテージ、水上パゴダ、浮畑……。なんだって水の上にある
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/ミャンマー/インレー湖(ヘーホー) 
ミャンマーで最も人気が高いリゾートは、実はビーチではなく湖にあります。ミャンマー東部に位置するシャン州のインレー湖がそれ。インレー湖は世界でも数少ない、太古の昔から存在する古代湖で、固有の魚介類や鳥類がたくさん生息しており、ユネスコのエコパークにも登録されています。毎年大勢押し寄せる観光客たちは湖上に浮かぶように建つ水上コテージに泊まり、こうした自然や雄大な景色を堪能するとともに、このエリアに住む様々な少数民族の文化を楽しむことができます。

この記事の続きを見る


期間中以外は何もない谷間の広い川原に、びっしりと小屋が建ち並んでいる。写真は、山の上にあるシュエサットーパゴダから撮ったもの。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/ミャンマー/パガン 
マグウェイ地方の中心都市マグウェイから車で約3時間ほどの谷あいの川原に、毎年2月頃から4月頃にかけてだけできる町がある。この川原近くにそびえる山に建つシュエサットーパゴダが4月の満月の日に向けた数週間だけ、ふだんは公開していない仏陀の足跡を刻んだ「仏足石」と呼ぶ石を“ご開帳”するためだ。それらをひと目見ようと押しかける仏教徒たちのための、仮設宿泊所や彼ら目当ての屋台が川原いっぱいに建ち、即席の町を生み出すのだ。

この記事の続きを見る


アウンサン将軍の命日である7月19日は毎年、無料拝観となり、大勢の地元の人びとが将軍を悼んで博物館を訪れる。
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/ミャンマー/ヤンゴン 
ビルマ(現ミャンマー)近代史が、日本と深いかかわりを持っていることをご存知だろうか。ビルマが英領下にあった1940年、英軍を追い出したい日本軍は独立運動家たちを支援。そのうちのひとりが、後に「独立の父」と呼ばれることになるアウンサン将軍だ。彼の自宅は現在、博物館として公開。実子であるアウンサンスーチー国家顧問が、赤ん坊時代に使ったベッドや椅子も展示している。■ボージョーアウンサン博物館/Bogyoke Aung San Museum住所:25 Bogyoke Museum Rd., Bahan Tsp., Yangon電話:01-541359拝観時間:9:30〜16:30、月曜・祝日休入館料:5000Ks※1000KS=約71円(2018年11月現在)

この記事の続きを見る


糸紡ぎを披露するパンペット村に住むカヤン族の女性。観光客にも糸紡ぎ体験をさせてくれる。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/ミャンマー/インレー湖(ヘーホー) 
カヤン族をご存知でしょうか? 女性は子ども時代から真鍮製コイルを何重にも首に巻きつけ、その量を徐々に増やしていくことで首を長くする奇習で知られています。独特の風貌から植民地時代は欧米から「キリン女」と呼ばれ、日本でも「首長族」の名称が有名です。タイ北部ではカヤン族の村を訪れるツアーが人気ですが、実は彼らはもともとミャンマー国民。1990年代の内戦で難民となってタイへ逃れた人びとが、観光村で観光客向けに生活を公開するようになったのです。そういう意味では、カヤン族の“本場”はミャンマーといえます。

この記事の続きを見る


ヨーロッパとミドルイーストのテイストを融合した、シンメトリーな建築デザイン
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ランカウイ島(マレーシア) 
マレーシアのランカウイ島は、ユネスコが地質学的に貴重な地へ与える “世界ジオパーク”に、島全体が東南アジアで最初に認定されました。そんな豊かな自然に恵まれた島の東南端に2016年4月、セントレジス・ランカウイがオープン。世界で展開しているラグジュアリーリゾートが誕生するのは、フォーシーズンズ ランカウイが誕生してから11年ぶりです。これまでも静けさに包まれた大人のビーチリゾートとして地位を確立しているランカウイ島がバージョンアップ! さらに2017年7月にはザ・リッツカールトン・ランカウイもお目見え予定とあり、ランカウイ島が新たなるハイダウェイとして注目を集めそうです。とはいえ、開発を行うのは島の35%までというルールがあるので、自然との共存したリゾートといえるでしょう。

この記事の続きを見る


バンコクの中心部の凄まじい交通渋滞
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
(その1より続く)数年前まで、東南アジアツアーといえば、ガチガチのパックツアーが割安でした。例えば、タイ4日間で、バンコクの水上マーケットやエメラルド寺院を見学、アユタヤでは世界遺産の遺跡見学、若干のフリータイムのほか、移動途中ではお土産屋に立ち寄りショッピング。三食食事付きで、ホテルは中級クラス以上で快適。こんなツアーのいいところは、日本の空港まで行けば、あとは係員が荷物出しなど手伝ってくれ、現地では現地ガイドと専用バスがあり、何も困ることなく旅ができるのです。しかも往復航空券を買うより格安で旅行ができたものです。しかし最近は、料金は4日間で10万円弱と、とくに格安でもなくなり、数も少なくなっています。ネットで調べる時は「タイ観光付きツアー」で検索してください。一般的なツアーというより、2番手のツアーになっているのです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ハノイ空港 ヤンゴンに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介