page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ハワイ」の見どころ情報

ハワイに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ハワイ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果294

1 2 3 4 5 末尾 次へ


ホテルの朝食を一緒に食べるのも、カップル旅行ならでは
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
「カップルにおすすめの海外旅行先」。海外旅行情報サイトなどで、いつでも人気のある記事ですよね。おすすめの旅先として挙がるのは、ハワイ、グアム、台湾など、治安がよく、日本人旅行者が多くて安心と言われる場所です。さらに、「海外旅行で彼とケンカしてしまったエピソード」の記事もよくあります。それらの記事を読んでいて気になるのは、たいていの場合、「男性が女性を“連れていく”」こと前提で話が進んでいること。それってなんだか……いまどき、価値観として古くありませんか?!

この記事の続きを見る


写真右側がビアガーデン席
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
近年、ホノルルにはクラフトビールが楽しめるお店がじわりじわりと増えてきています。2010年にオープンし、2017年に現在のカカアコ地区に移転した「Aloha Beer Company(アロハ・ビール・カンパニー)」もその一つ。「Aloha Beer Company」はこの夏から新たに日本人の夏のお楽しみであるビアガーデンをオープンし、早くもローカルの人々で賑わっています。そしてこのビアガーデンはペットフレンドリーでもあり、私が訪れた時は6匹の犬がビアガーデンでくつろいでいました。

この記事の続きを見る


7月にカカアコ地区にオープンした「ISTANBUL」
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
ハワイは意外にも世界各国の人々が暮らしており、そのため食文化も非常に多彩です。ハワイに来たらステーキやパンケーキ、ロコモコ、アサイーボウルなど食べていただきたい定番メニューもあるのですが、本場さながらの味わいが堪能できる各国料理もオススメです。ミャンマー料理やシンガポール料理、ワゴンで運ばれてくる昔ながらのスタイルの飲茶。そして新たに、ハワイでも珍しいトルコ・地中海料理を楽しめるレストラン「ISTANBUL(イスタンブール)」が7月にオープンしましたのでご紹介します。

この記事の続きを見る


「ステージ・レストラン」の入り口
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
ハワイ州の新型コロナウイルス対策特別措置法に基づきホノルル市ではレストラン内での飲食が2ヶ月以上にわたって禁止されておりました。しかし、6月5日から店内での飲食が解禁され、多くのレストランでは店内サービスが再開されました。私もこの日を待ちに待っていましたので、早速ホノルルでお気に入りのレストラン「Stage Restaurant(ステージ・レストラン)」を訪れました。「ステージ・レストラン」はアラモアナ・ショッピング・センターの近く、人目を引くオレンジ色の建物、ホノルル・デザイン・センターの2階にあります。同建物の内にはインテリアショップが併設されており、そのオーナーが「ステージ・レストラン」も経営しています。

この記事の続きを見る


日本ではお目にかかれないほどのサイズと厚み! 肉を食べるならアメリカだよなぁとしみじみ。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
お肉天国アメリカ! 実際のところ、シーフード専門店でも肉メニューは必ずあり、朝食メニューにステーキが当たり前に混ざっていて、スーパーに行けば巨大な塊肉がふつうに売られているという、肉々しいお国柄。ステーキの人気は絶大で、サーブされる一人前のサイズがおかしいと感じるのではないでしょうか。評判のよいステーキハウスは大人気で、予約を取るのも一苦労という有名店も多く、肉々しいカントリーであることがよくわかります。

この記事の続きを見る


トレイルは州政府に管理されており、きちんと整備されています
  • テーマ:
  • トレッキング・登山
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
ハワイには気軽に楽しめるトレッキングコースが沢山あります。初級者〜上級者向けまでさまざまですが、私の一番のお気に入り「Kuliouou Ridge Trail(クリオウオウ・リッジ・トレイル)」です。オアフ島の南東部、コオウラ山脈の尾根を登っていく、標高約620メートル、往復8キロのトレイルです。私の場合、途中休憩を挟みながら往復3時間ほどで歩くことができました。このトレイルには飲料水の持参は必須、また小腹が空いたとき用の軽食があると安心です。なお、途中滑りやすい箇所もありますので、できればトレッキングシューズの着用をおすすめします。

この記事の続きを見る


見上げる場所によって表情が異なるダイヤモンド・ヘッド
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
ハワイのシンボルであるダイヤモンド・ヘッド。トレッキングコースとしても人気ですが、ダイヤモンド・ヘッドをぐるっと一周できるコースがあり、ローカルの人からはウォーキング、ランニング、サイクリングができるコースとして親しまれています。またこのコースは、毎年12月に開催されるホノルルマラソンのコースの一部でもあります。1周は7キロ程度。アップダウンはありますが、ハワイの自然を感じながらローカルの人に交じってゆっくりとランニングするのもオススメです。

この記事の続きを見る


プールの底に描かれたメッセージは「Wish
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
T ギャラリア ハワイ バイ DFSからクヒオ通りを越えてアラワイ運河へ向かう一角、ワイキキの中心地に位置する「星野リゾート サーフジャック ハワイ」。2020年1月15日から星野リゾートが運営をスタートした、海外におけるこのホテルグループの3軒目です。コンセプトは「ワイキキを満喫する、レトロ・ブティックホテル」。ここ数年、ワイキキのホテルでは60〜70年代をリバイバルしたリノベーションの傾向にあります。こちらもその流れを汲み、加えて様々なジャンルのハワイで人気のアーティストとのコラボが取り入れられています。部屋数は112室と、コージーな雰囲気。心地いい距離感のあるフレンドリーなサービス、そして困った時の日本語対応は、はじめての海外旅行でも安心です。

この記事の続きを見る


ハワイ限定の日焼けスヌーピー、子供用Tシャツは32ドル(約3500円)
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
旅先では「〇〇限定」など、そこでしか手に入らないものを買い求めたくなります。お馴染みのキャラクターやスナックも、地域限定バージョンは独特の可愛さと希少価値でお土産にも最適。たとえば、世界的に人気キャラクターのスヌーピー。ハワイでは日焼けして茶色いスヌーピーになっています。

この記事の続きを見る


カネオヘ湾とコオラウ山脈が織りなす絶景
  • テーマ:
  • マリンスポーツ
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
ハワイと言えば「美しい海で遊びたい!」と多くの人が思うだろう。泳ぎが得意な人、海で泳ぐのは苦手な人、老若男女問わず楽しめる海の絶景スポットをご紹介したい。それはワイキキから北東へ車で約40分のカネオヘ湾の沖に出現するサンドバー、別名「天国の海(R)」である。アメリカ最大とも言われる約12キロ続く珊瑚礁とハワイ州で唯一のサンドバーを持つカネオヘ湾。サンドバーは長い年月をかけて珊瑚礁が削られ堆積してできたと言われている。カネオヘ湾の保護を目的にハワイ州が1日の観光客数を制限している。また、ここで営業できるツアー会社の数も限定されており、さらに日曜日と祭日はツアーが禁止されている。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ハワイに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介