page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「バリ島 天候」の見どころ情報

バリ島 天候に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「バリ島 天候」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


モノクロ、それともセピア?この街に似合うモードを見つけよう
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
カメラといえばデジタルカメラ、ひいてはスマホという時代に突入して、旅行者は旅先で気軽にたくさんの写真を撮れるようになりましたね。操作ボタン一つで「美肌」「夕焼け」「ジオラマ風」といった、痒い所に手が届く機能が使えるため、旅先でシャッターチャンスを逃してしまう悔しさがぐっと減りました。私は、バリ島とシンガポールへの旅の最中に、ふと「同じ風景をモードを変えて撮影してみたらどうだろう?どのモードが一番その風景に似合うだろう」と思いつきました。

この記事の続きを見る


海外挙式の理想と現実。バリ島で友人の結婚式に参列しました
  • テーマ:
  • 海外ウェディング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
バリ島で友人の結婚式に参列してきました。海外挙式ならではの良かった点と苦労した点を友人から聞き、自分が列席した経験も交えてまとめてみます。これから海外での挙式をお考えの方、家族やお友達の式に参列する予定のある方はご参考になさってください。

この記事の続きを見る


「バリ島」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

バリ島、ジンバランは夕陽の名所
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
海外旅行、あなたは誰と行きますか? 私はしばしば海外旅行に行っていますが、たいていは一人、もしくは夫や娘など、家族と一緒に行くことがほとんどです。なかなか都合がつかないため、女友達と行くことはめったにありません。それでも、たまに同年代の友達と「女子旅」をするチャンスがあると、本当に楽しいです! もしもあなたが女子旅未経験の女性なら、気の合う友達を思いきって誘ってみませんか。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
バリ島があるインドネシアの通貨、ルピアは桁数が多くなるので、慣れないとちょっと大変です。両替をするときにもドキドキしてしまいますよね。私はバリ島で何度も両替をしましたが、一度だけトラブルに遭ったことがありました。それは、街なかにある両替所に行ったときのこと。そこでのその日のレートは、1円が125ルピア。5千円札1枚を両替することにしました。若い男性の担当者が電卓で掛け算をし、数字を私に見せて確認。62万5千ルピアもらうことになります。

この記事の続きを見る


バリ島にて。静かなビーチで好きに過ごす、至福の時間
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
いつ行っても楽しいタイやマレーシア、インドネシアなどのリゾート地へ、思い立ったら一人で出かけてみるのはいかがでしょう。誰かと行くのもいいけれど、一緒に休みがとれないこともありますよね。一人焼肉、一人遊園地など、一人で行くのがチャレンジのように言われることがありますが、本当に好きなことだったら他人の目など気にせず、楽しみたいもの。私は今まで何度も「一人リゾート」してきました。東南アジアのリゾートは近いし、安いし、行けるときが行きどき。日々のストレス解消にも、うってつけです。

この記事の続きを見る


南国フルーツを使ったジャムが大人気
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
KOU CUISINEは、有名オーガニックソープ専門店「KOU」の姉妹店にあたる食材店。KOU同様、余計なものを極力加えていない自然派商品を販売しているのが特徴です。主力商品はインドネシア産のフルーツから作られたジャムと、バリ島・クサンバ村産の天然塩ということですが、観光客にはフルーツの自然な甘みを楽しむことができるジャムの人気が特に高い模様。マンゴーやパッションフルーツなど、南国ならではの果実を使ったジャムは日本へのお土産にぴったりですよね。

この記事の続きを見る


独特の景観美を誇るタイのリゾート地、クラビ。南国の日差しの下では、開放的に!
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/クラビ(タイ) 
今度の休暇には日本を抜け出して、アジアのビーチで過ごしてみようという方もいらっしゃるのではないでしょうか。タイやマレーシア、バリ島などのビーチリゾートは、いつ行っても楽しさいっぱい! ここでは初めてアジアンリゾートへ旅立つ場合、どんなものを持っていけばいいのか、主にファッションアイテムについて提案します。まず欠かせないのが「水着」ですね。好きなものを着ればいいのですが、どちらかというとワンピースより、ビキニなどセパレートタイプがおすすめです。現地のプールなどにいる欧米人はほぼビキニなので、ワンピースの水着だと逆に目立つような…。堂々とビキニを着こなしている欧米人たちの中にいると、自分の体型の悩みなど、きっとどうでもよくなりますよ!

この記事の続きを見る


インド洋を目の前に、緑の多いゆったりしたガーデンとヴィラが素敵なリッツカールトン・バリ
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
空港からの高速道路が整備され、ぐっと行きやすくなったヌサ・ドゥア。きれいに区画整理されたバリ島有数のリゾート地区です。いくつもの大型で素敵なホテルがあり、ファミリーで訪れるにも最適。敷地内でのアクティビティも多く、外へ出なくても十分楽しめるのがうれしいところです。そんなリゾートのひとつ、リッツカールトン・バリでとてもユニークなアクティビティを見つけました。

この記事の続きを見る


動物が暮している様子を再現したジオラマ展示。これはコモドドラゴン
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
「アメリカ自然史博物館を徹底解説【フロアガイド編】 その2」からの続きです。アフリカの動物展示は、2階から3階への吹き抜けのホールに配置されており、その3階部分はサバンナやジャングルなどのシーンからなるジオラマ展示になっています。この3階の動物展示での人気のジオラマは、爬虫類コーナーのコモドドラゴンでしょうか。コモドドラゴンはインドネシアのコモド島に棲む、体長3mもある世界最大のトカゲです。ここでは野生のブタを捉えている様子が再現されています。

この記事の続きを見る


ここはちっょと狭いかな〜と感じたフェイブホテル・ブラガ。寝るだけならいいけど、窓が欲しい
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バンドン(インドネシア) 
「インドネシアのホテルチェーン、フェイブホテル」その2からの続きです。さてバンドンに着き、フェイブホテル・ブラガへ行ってみると、ホテルの入口がわからず、あせりました。ショッピングモールのエントランスではなく、ホテルに行く車は、裏側にある地下駐車場に行くルートから行かなければならなかったからです。そこからエスカレーターで上がり、モール内にあるホテルの入り口まで歩くと、ちょっと不便でした。モールの奥にあるこのホテルの部屋数は149もあるのですが、チェックインしてみたら窓がない部屋でした(窓がある部屋もあるようですが、建物の構造上少ない)。部屋も、先に泊まったジャカルタのものよりやや狭い。窓がないということは、昼なのか夜なのか時間の感覚がよくわからない。部屋にはダブルベッドとツインベッドの2タイプ、両方ありました。宿泊料金は朝食込みで、3500円ぐらいからです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。バリ島 天候に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介