page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「バリ島 情報」の見どころ情報

バリ島 情報に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「バリ島 情報」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果129

1 2 3 4 5 末尾 次へ


南国フルーツを使ったジャムが大人気
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
KOU CUISINEは、有名オーガニックソープ専門店「KOU」の姉妹店にあたる食材店。KOU同様、余計なものを極力加えていない自然派商品を販売しているのが特徴です。主力商品はインドネシア産のフルーツから作られたジャムと、バリ島・クサンバ村産の天然塩ということですが、観光客にはフルーツの自然な甘みを楽しむことができるジャムの人気が特に高い模様。マンゴーやパッションフルーツなど、南国ならではの果実を使ったジャムは日本へのお土産にぴったりですよね。

この記事の続きを見る


インド洋を一望にするクリフサイドと、美しい庭園と海を近くで愛でられるガーデン&ビーチエリア、2つの魅力が異なるロケーションを併せ持つザ・リッツ・カールトンバリ。待望の大型スパもお目見え!
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
2014年末、ヌサドゥアのインド洋を見晴らす丘の上とビーチにまたがった、12.7ヘクタールもの敷地に誕生したザ・リッツ・カールトンバリ。海抜70メートルのメインロビーからはリゾートの全貌を望み、その光景は壮大なヴァカンス王国といった感じ。クリフサイドとガーデン&ビーチエリアはガラス張りのエレベーターで結ばれ、眺望をたっぷり堪能できます。2015年11月には、待望のスパもオープン。庭園内に佇むスパ施設は、ハイドロ・ヴァイタル・プールを含み、7500平方メートルもの広さ! さらに魅力がパワーアップしました!

この記事の続きを見る


海からの風が吹き抜ける、オープンな造りのレセプション。チェックイン時、リフレッシング・ミストを顔に振りかけてもらうと、旅疲れも吹き飛び、さわやかな気分に!
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
ビーチクラブ「ポテトヘッド」など人気スポットに隣接、スミニャック・スクエアも徒歩圏内、バリ島で最もホットなエリア、スミニャックのオンザビーチに2015年10月に開業。オープンな造りのレセプションは、壁の一画をみずみずしい緑のプラントウォールが覆う、スタイリッシュかつエコなデザインです。レセプションからはリゾートを一望でき、中央にある寺院も見渡せます。そしてチェックイン時にリフレッシング・ミストをスプレーしてもらうと、まるでシフトチェンジしたように気分はアリラ・ワールドへ解き放たれます。

この記事の続きを見る


アユン川に向かって切れ込む渓谷にリゾートは展開。3世代が守る、築100年の寺院も敷地内に。地元の文化を大切にし、世界遺産の文化的景観、スバック・ファーミングの見学も無料で体験できます
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
リッツ・カールトンの中でもワンランク上のリゾート・コレクション“リザーブ”待望の3軒目が、2015年8月バリ島ウブドに誕生。フォーシーズンズやアマンダリのほど近く、聖なるアユン川が大きく蛇行し、シラサギが羽を休めるライステラスが広がるピースフルな渓谷に展開しています。サンスクリット語で“寺院”を意味し、寺院を中心に展開する、ひとつの村のよう。“パティ”と呼ばれるバトラーが24時間サポートを行い、ゲスト一人ひとりとのつながりを大切にしたサービスに、“真のラグジュアリー”を感じることでしょう。

この記事の続きを見る


バリ島に20年以上在住のモロッコ人デザイナーがインテリアを担当。バリ島の伝統とモロッコをミックスした意匠が特徴。アジアの喧噪溢れるべネサリ通りにそびえたっています
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
10のブランドを抱えるスターウッドホテル&リゾートの中で、ミッド・マーケットを対象としたフォーポイント。手が届くプライスで、Wifiなどの必要な装備は確保、コンテンポラリーな雰囲気のブランドです。2015年7月、インドネシアで初のフォーポイントがバリ島のクタ、ベネサリ通りにソフトオープンしました。クタビーチからやや内陸に入った、細い路地に突如現れる6階建ての建物は、中央のラグーンプールとジュニアプールを、客室棟が取り囲む造り。手頃&スタイリッシュにバリ島を楽しみたい方におすすめです。

この記事の続きを見る


プライベートプール付きのヴィラが増設され、66棟のうち59棟に。レイアウトを変更し、有効にスペースが活用できる工夫も。
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/サムイ島(タイ) 
2004年に開業し、節目の10周年を超えたシックスセンシズ サムイが、2カ月にわたる全面クローズを経て、フルリノベーションを敢行! 2015年7月1日に装いも新たに再スタートを切りました。今回の改装は宿泊施設をはじめ、パブリックエリアにも及ぶ大がかりなもの。かねてから定評のあるナチュラルなテイストや周囲の自然を感じる造りを継承しつつ、居住性を考慮したデザインや装備がプラスされています。快適性がグンとアップしたシックスセンシズ サムイについて、レポートします。

この記事の続きを見る


人によってピックアップ付きツアーに期待するポイントはちがうものです(後編)
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
若いころの私だったら、ひょっとすると「そんなの書いてなかったじゃない。まっすぐ帰って!」と怒ったかもしれません。でも今はオトナなので、「じゃあお土産を見るから、そのあと別のお店にも寄ってくれる? そこで降ろしてくれれば、あとは自分で帰れるから今日はもういいですよ」と承諾しました。よくクレームこそ命とばかりに旅行会社やホテルに文句をつける人がいますが、旅行中につまらないことで怒るのは消耗しますよね。中級品がひととおりそろった土産物店でTシャツを買い、外で待っていたガイドさんに「買ったよ。これでガイドさんもノルマを果たせたね。」とビニール袋を見せると、「気を遣ってもらってどうもすいません。ありがとうございます」。ガイドさんは照れくさそうににやにやしました。

この記事の続きを見る


ポルトガルの置き土産 インドネシアの大衆音楽クロンチョン その1
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
インドネシアの音楽といえば、バリやジャワのガムランなどが頭に浮かぶと思いますが、そういった伝統音楽とは一線を画した「クロンチョン」という音楽をご存知でしょうか? クロンチョンは、インドネシアを代表する大衆音楽。その起源は約500年ほど前に遡ることができ、当時インドネシアの島々にやってきたポルトガルの船員たちの音楽がインドネシアの音楽と混じって生まれたと言われています。

この記事の続きを見る


旅の途中、どこにステキな出会いが待っているか分からない! 友情編
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
旅先にはいろんな出会いがつきものです。人との交流は、観光地を巡ることや名物を食すのと同じくらい、いやそれ以上に旅の思い出を決定づけます。現地の人と、また外国人旅行者との出会い、若しくは遠く離れた異国で日本人と出会い意気投合することもあります。バリ島を女子3人で旅行したときに出会ったのは、まさにインドネシア人と結婚して現地に住んでいる日本人女性でした。マーケットで雑貨を見ていたときに声をかけられ、市場の相場や値段交渉の仕方を教えてくれ、とても親切な方でした。

この記事の続きを見る


プティテンゲット通りに建ち、スミニャックのビーチに面したロケーション。フリーフォームのメインプールはまるでライステラスのよう
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
エッジーの効いたデザインと時代の先端を行くライフスタイルを融合した”W”ブランド。その土地ならではのアイテムをデザインに取り入れる遊び心は、Wリトリート&スパバリ−スミニャックでも光っています。レセプションの柱は寺院の塔をヒントにしたもの、黒×白の配色はケチャックダンスの衣装でおなじみ、そしてメインプールも棚田のような段を重ねたフリーフォーム。しかも魅惑のダイニングに、ハイレベルなスパ、おしゃれなクラブなど、施設すべてがハイクオリティ。一歩先ゆくリゾーターを魅了するエレメンツが揃っています。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。バリ島 情報に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介